test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界的心霊写真『Wem ghost』の真実・・・!?

火災現場のビルに、古風なドレスを着て佇む、いるはずのない少女。

wemゴースト

テレビでもよく取り上げられていたので、
この心霊写真を知ってる人も多いんじゃないでしょうか。



この心霊写真は1995年11月19日、英中西部シュロップシャー州にある、

“WemTownHall”

が火災に遭った際、アマチュア写真家のTonyO’Rahilly氏により撮影されたものだそうだ。

撮影したフィルムを現像してみると、
カメラを凝視する古風な服装に身を包んだ少女が写っていたという。



地元では、この心霊写真の少女は、1677年このホテルが火災で全焼した際、
死亡したJaneChurmちゃん(14)ではないかという噂まで飛び交った。

その後、この心霊写真は“Wemghost”と呼ばれ世界中で有名になり、
新しく建てられた“WemTownHall”にも写真は展示され、
毎年多くの観光客が訪れているのだとか。



しかし、この世界的に有名な心霊写真の真実が明らかになったと、
英テレグラフ電子版が伝えたそうだ。

火災現場に佇む少女は幽霊ではなく、合成したものだという。



これを見抜いたのは鋭い眼力を持つBrianLear氏(77)。

Lear氏は、1922年当時のWem通りの様子を収めたポストカードに、
この少女が写っていることを発見。

彼は言う。

「2枚の写真を比較するととても面白い。
ポストカードに写っている少女と、“Wemghost”の幽霊が、
良く似ているなと思って興味を持ったのだが、
彼女のドレスとかぶり物が完全に一致している」



なお、撮影したO’Rahilly氏は、この写真が偽物であることを否定し続け、
2005年に死亡したそうです。



とても興味があったので、
記事にはなかったLear氏が見つけたという、
約90年前のポストカードの画像を探してみました。

ポストカード


それらしい画像があったので、
画像を重ね合わせて検証してみると、彼の言うとおり、
明らかにドレス(ネクタイや腰飾り)と、
頭のかぶり物のカーブが、完全に一致しています。
(※画像を参考にして下さい)

検証2

検証3

検証1



このポストカードを所持していたO’Rahilly氏が、
合成で心霊写真を作ることを思いついたのでは・・・?
という疑念が消えません。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。