FC2ブログ
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆やはり出た!媚中政治家:丹羽宇一郎、尖閣諸島を購入に賛同の声に「日本は変わった国なんですよ」

s-niwauitiroubaikokudo.jpg

民主党 丹羽宇一郎 中国大使


案の定、彼は尖閣諸島がらみでとんでもない発言をしてしまいました。


なぜ「案の定」なのか、
初めてみる人でも分かりやすいように順を追って話をします。






■中国最強商社!?伊藤忠商事の元社長 丹羽宇一郎


「国交が回復すれば、中国市場は必ず重要な貿易国になる」


と中国相手のビジネスを重視し続け、


---------------------------------------------
「中国最強商社伊藤忠」という現在の地位は、
こういった先見性と一貫した中国重視の姿勢がもたらしたのです。
http://www.itochu.co.jp/ja/business/china/
---------------------------------------------

と、そこらへんの暴走族みたいな(最強って…)、
自画自賛を公式サイトでしている伊藤忠商事。




こんな中国ベッタリの伊藤忠商事の社長であった丹羽宇一郎を、
民主党は政治主導の象徴として民間から初の中国大使に起用しました。


外交の重要性がわかっていない民主党が、
パフォーマンスのために素人を起用したのです。


当初から、


社益を重視する商社マンであった丹羽宇一郎を、
国益を重視しなければならない外交官にして大丈夫なのか?



と、ずいぶん懸念されていたようです。


それどころか、丹羽宇一郎は、中国によって、
中国でビジネス展開している出身会社である伊藤忠を、

「人質」

にとられているとも言えるわけです。






■尖閣諸島を狙う中国と東京都の購入計画

s-senkaku.jpg

日本の領土である尖閣諸島を、中国が侵略しようと狙っています。
そのため、所有者から東京都が尖閣諸島を購入する計画が持ち上がりました。


「個人では尖閣を守りきれないが、民主党に任せるのは不安」
「その点、石原都知事なら大丈夫」


と話がまとまったという経緯があり、
日本国内で多くの賛同者を集め寄付金もすごい勢いで着実に集まっています。
(私も募金しました)






■丹羽宇一郎の媚中発言


そんな中、英紙フィナンシャル・タイムズによるインタビューで、
元商社マン中国大使 丹羽宇一郎はとんでもない発言をします。




東京都の石原慎太郎知事による尖閣諸島購入計画について、


「実行に移されれば、日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」

「日中関係改善に向けた数十年にわたる過去の努力が水泡に帰すのを許すことはできない」

「購入計画は法的な問題に直面する可能性がある」

「購入のための事前調査でさえ、外交的には中国側を刺激する恐れがある」

「日中関係の危機は両国間の経済関係にも影響を及ぼしかねない」



またこのインタビューの数日前にも、


s-yokomiti.jpg

訪中した横路孝弘衆院議長と、

s-Xi_Jinping_VOA.jpg


習近平(しゅう きんぺい)国家副主席

との会談に同席し、そこでも問題発言をしていました。




日本国内で尖閣諸島の購入を支持する意見が多数を占めることについて、
習近平に対し、


「日本の国民感情はおかしい」
「日本は変わった国なんですよ」



と発言したそうです。




日本の大使が日本の国益を放棄し、
中国に媚を売り、
あまつさえ日本と日本国民を馬鹿にしたのです。







■噴出する丹羽宇一郎への批判


この外交官としてあるまじき発言に各方面から批判が噴出します。




外務省 幹部

「伊藤忠が中国にモノを言えるわけがない」




自民党の世耕弘成参院議員

「その大使の言動について民主党の責任は免れない」

※民主党に任命責任があるといっているのですね。
自民党時代、あれだけ任命責任という言葉が踊っていたのに、
民主党が与党になってからはマスコミはこの言葉をほとんど使わなくなったのが不思議でしかたありません。




石原慎太郎知事

「知らない。言わせておけばいい」




藤村修官房長官

「政府の立場を表明したものでは全くない」




民主党 前原誠司政調会長

「大使の職権を超えており、適切な発言ではない」
「わが国固有の領土たる尖閣諸島を、どこが買う買わないということで、中国との問題になるということ自体、見識が問われる」
「私は東京都よりも国が買うべきだと考える」

※所有者に民主党じゃ不安って言われたこと知らないんでしょうか




丹羽氏起用を主導した岡田克也副総理

「政権交代のコストだ」

※丹羽が大使として機能していないことを暗に認めている。




玄葉光一郎外相


「大変申し訳ない。ご迷惑をお掛けしました」

と述べつつも、

「一切このようなコメントはしないということなので、現時点で私としては受け止めている」

と文書で注意しただけで処分はしないとのこと。






■売国奴 丹羽宇一郎とODA


丹羽宇一郎、彼は売国奴です。


商社マン時代には中国要人にワイロを送りまくり、
中国大使時代には日本の税金や土地を中国に売り渡しています。


それを今から説明します。




odahuyase.jpg


国内総生産(GDP)で日本を抜き世界2位になり、
軍備の増強も続けている

「経済大国 中国」

に、

ODA(対中政府開発援助)を日中関係改善のため続けるべきだと主張。



touzenn.jpg

中国の軍事力増強は大国として当然と発言。





伊藤忠時代に複数の中国政府要人に多額の献金


を行なっており、
李鵬元首相の息子に対する数十億円の献金で、
大阪国税局から摘発されています。




また、尖閣諸島沖で中国漁船が日本の巡視船へ体当たりを行った事件でも、

悪化した日中関係の改善のため他の予算を削減してでも対中ODAを増額しろ

という趣旨の発言をしています。




いったい、どこの国の大使なんでしょうね。




こうまでしてODAにこだわるのはおそらく、


日本国民の税金をODAとして中国に渡し、
その金で中国から公共事業を伊藤忠が受注



という図式ができているからで、
献金というよりワイロですね。






■売国奴 丹羽宇一郎と中国の土地取得問題


また、ここのブログでも以前取り上げた、
中国が日本の土地を買っている問題でも丹羽宇一郎は売国行為を行っています。


☆名古屋市長 河村たかしの「南京大虐殺はなかった」発言の裏にある日本大使館移転問題と中国の思惑




日本は中国の土地を買うことは出来ません。


しかし、中国は日本の土地を買うことができる上に、
固定資産税が無税と非常に不公平なものになっています。




しかも、中国政府は2010年に、


『国防動員法』


なるものを施行しています。




これはどういうものかというと、有事の際に中国は、

「人」「物」「金」

をはじめとする民間のありとあらゆるものを調達することができるという、
明らかに戦争を意識したもので、
在日中国人にも適用されます。




中国に日本の国土を売るということは、

「中国が侵略のためにいつでも使える拠点の建設を許可するようなもの」

なのです。






名古屋市や新潟市でも中国大使館の土地の買収問題が起こり、
こういうことを知ってか知らずか、
市民の反対運動が起こり売却は保留になっていました。




しかし、日本が北京に新築した大使館の設計ミスにつけこんで中国政府が使用許可を出さなかったとき、
中国に使用許可をださせるために丹羽宇一郎は、


「新潟市と名古屋市の広大な土地を中国政府が取得できるよう便宜を図る」


と勝手に約束してしまいます。




要するに、彼は彼の事なかれ主義のために、
外務省のミスのツケを、
日本の国防は無視し、
文字通り日本を売る売国行為で埋め合わせようとしたのです。




kawamuratakasiganbare.jpg

ちなみに名古屋市の河村市長はこの外務省の密約について


「本当だったら国の大失敗だ」
「そんな外務省のミスのつけを名古屋の人が背負わなければならないのはとんでもない」

と当然の発言しています。






中国を怒らせると面倒だから税金も領土も素直に渡しましょう

と言っているだけの「事なかれ主義」の男かと思っていましたが、
この男、名古屋大学時代は

安保闘争
(日米安全保障条約に反対する左翼が火炎瓶や鉄パイプで暴れながら反政府・反米運動を行っていたアレ)

で学生運動の先頭に立っていたそうです。

左翼活動家

だったんですね、この人。


左翼なら社益以外にもこの中国への異常な媚び方もわかるような気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

民族の敵、丹羽宇一郎

チャイナスピーカー丹羽宇一郎を排斥、亡命まで追い込むべき。
本来に翻刻の利益と尊厳を代表するべき大使が、
チャイナの利益を代弁しチャイナのプロパガンダを復唱し、
チャイナの覇権主義の手先になっている。

絶対に許してはならない。コイツの一族郎党すべて排斥すべき。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。