test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆よくぞ言ってくた!李登輝元総統「尖閣は日本領」「台湾は中国のものではない」中国の留学生に

13389781240001.jpg
李登輝元総統(89)。


彼が台湾での公演で、

「尖閣は日本領」

とはっきり発言し話題になっています。




台湾の中央大学で、
自らが推進した台湾の民主化の歩みについて、
約1時間半にわたって講演。


質疑応答で、台湾に来て半年という中国の学生から、

「尖閣諸島はどこの国のものか」

と質問され、
(※日本の領土である尖閣諸島を、中国も台湾も自国のものと主張している)


「領有権は日本にある」
「中国固有の領土というなら、裏付けとなる証拠の提出が必要」



と返し、会場からは拍手が起きたそうです。




それでも中国人留学生は、
興奮しながらこう食い下がったそうです。


「それは個人の見解か」


これに対し李氏の秘書が


「見解ではなく歴史」



と補足したそうです。




また、

「台湾は中国のものではない」

などと発言し、一時会場は騒然としたそうです。




おまけに李氏はこの中国人学生に対し、


「台湾は中国の物ではなく、未来の民主化のモデル」
「民主化と自由を学んでほしい」


と台湾の歴史に関する自らの著書を贈ったそうです。




この学生とのやりとりは約20分間続いたそうですから、
かなり白熱したやり取りだったと思われます。




李登輝元総統は、以前にも、

「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」

「尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」



とはっきり主張しています。


また、痛快でもっとも分かりやすくて私のお気に入りの発言なのですが、

「美人を見て自分の妻だと言っているかのようだ」

と尖閣諸島は中国のものだという中国の主張を分かりやすい例えでバカにしています。




こういう正論をはっきり言える彼に私は敬意を払います。
政治家というか指導者としての資質を感じます。


また、やりあった相手に自著を贈ったり、

「見解ではなく歴史」


なんていう返しもお見事ですね。(これは秘書の補足ですが)


悲しいことに、日本の政治家にはこういうのがあまり見られません。


反日左翼マスコミの揚げ足取りがひどいというのもあるのでしょうが、

「道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」


くらいは胸を張って言うべきではないでしょうか。

「大人の対応を」
「軍靴の足音が」

などという的外れで無責任な、
マスコミや左翼の知った風な言動を真に受け、
譲歩につぐ譲歩を繰り返しては国益を損ない、
母屋まで取られそうになっているのが今の日本なのですから。


==関連記事==
☆まるで霊感商法!?中国に媚を売る「媚中派」と李登輝の「尖閣諸島は日本の領土」発言

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【☆よくぞ言ってくた!】

李登輝元総統(89)。彼が台湾での公演で、「尖閣は日本領」とはっきり発言し話題になっています。台湾の

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。