test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」②河本準一を擁護する芸能人

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」①背後で蠢く「深い闇」とは!?
の続きです。

s-13383997040001.jpg


何千万もの収入がありながら、

「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」
「芸人は生活が不安定だから」


と母親や親族に生活保護を不正受給させていた河本準一の件で、
不正受給の問題がクローズアップされています。


しかし、以前から生活保護の問題を追求していて、
当然、河本準一の問題も取り上げた

dms1205171120009-p2.jpg

自民党議員、片山さつき



に対し、テレビやツイッターにおいて、
彼女へ異常とも言えるバッシングが行われています。






■河本準一を擁護し片山さつきを非難する芸能人たち




批判されなければいけないはずの河本準一を擁護し、
応援されるべき片山さつきを非難する芸能人が後を絶ちません。


あまりに多すぎて全部は無理なのですが、
ある程度は集めたので、ちょっと長いのですがどうか読んでみてください。




香山リカ

(河本を批判する人々に対し)

「自分はそれなりに頑張っているのに報われない、理不尽という怒りが前提」
「楽をしてもうけている人をたたくことで、『自分は違う』と思おうとする」
「たたける自分はまだ転落していないと確認できる」
「一歩間違えたら自分も落ちるという不安から目を背けることもできる」
「反韓も同じ構図で、韓国を悪と決め付けることにより、正義の味方になった快感を得られる」
「大阪市の橋下徹市長が敵をつくって相手をバカだと指摘する姿勢を支持するのもよく似た行動」




マツコ・デラックス

「この女の国会議員の給料も、あたしはもうあの、正式に払いたくない運動をしたいぐらいなんですけど」
「目立ちたいんだか何をしたいんだか本当にアレを正義だと思ってやってらっしゃるのか」
「ちょっともうあたしみたいな正常な神経を持っている人間にはわからないんですけども」




カンニング竹山

「国会議員が個人名をマスコミで出してどうすんだよ」
「国民ひとりでも犠牲にしちゃいけない」
「自分の身が危ないと感じても、個人名を出してどうすんだよ」





室井佑月

「あたし、あの片山さつきが好きじゃないしね、前から」





江川紹子

「お笑いタレントってゆうのは公人?有名人と公人は違うのではにゃいかな」




遠藤浩輝(漫画家)

「片山さつきのやってることは個人攻撃でもって制度の不備から目を逸らさせ、本質論を覆ってしまう」
「彼女には議員としての資質は無い」




太田光

「あたかもカダフィをやっつけたような感じになって相手があの河本ってのは、俺は何かちょっとトンチンカンな感じがするんだけどね」
「純粋なツイッターの連中の正義感を何か片山さつきは利用してるような気がしてならないんだけど」




松永英明

「次回選挙では、自民党片山さつき・世耕弘成、民主党・小宮山洋子を落選させる必要がある」




宮台真司

「人気取りであると同時に不用意な、というか不必要な問題の拡大」
「本質的な議論がなされないで倫理的な批判ばかりが出てくるということになってしまう」




村上隆

「最低だな自民党。芸能人なら叩いてもタダ、的な最低路線。国を憂う気持ちなど無い」




茂木健一郎さん

「松尾さんの言われるように、いじめですね、あれは」




若野桂

「片山さつきさんの発言が酷すぎるのは、化粧の濃さから話題を逸らすためなのかと疑ってる」




城繁幸

「河本は所得税だけで1500万円ほどは払っているはず」
「母親が200万生保受給なら1500-200=1300万円ほど社会に貢献している。素晴らしい!」
「自民党は芸人叩きショーやめろ」




フジテレビ豊田社長

「うっかりしていたというコメントを信じるとすれば、影響は出ないと思う」




大谷昭宏

「お母さんは一般市民。議員が名前を上げてまで批判するのは私は行き過ぎだと思う」




北野勇作(小説家)

「いやほんと、ゲスいですなあ。片山さつきは語尾にゲスをつけて話すのがいいと思うでゲス」
「片山さつきのようなゲスな人間が多数存在することはもちろん知っていたのだが、そういうゲスな人間がああいうRTを公然として、とくにそのことを批判されないまま、えらそうに他人を批判しているというこの状況は絶望的としか言いようがない。寝よう」




小飼弾

「金勘定じゃなくて金感情」
「勘定できるなら自分の時間も他者の時間ももっと大事に使うはず< @ikutana: 片山さつき見てると、本当に財務相の人間って金勘定しかできない連中だなって思う。小物感半端ない」




五代ゆう

「噂の片山さつき議員のアカウント見に行ってみた。本気でキモかった。この人マジで政治家なん?」
「日本は好きだけどほんまいまの政治は気持ち悪い」




島田雅彦(小説家)

「市民の不道徳を糺す役割に回ることで、政治不信を目立たなくさせる「せこい(世耕)」「さつき(殺気)だった」手法」
「目下の日本は、保健委員が庭山由紀で、会計係が片山さつきで、学級委員長が橋下徹で、ジャイアンが石原新太郎の5年3組みたいなもの」




杉村太蔵

「国会議員が実名を言ってね、公表するなんてのは許される事ではないですよ」
「国会議員の仕事じゃないねこれは」




ターザン山本

「政治家は庶民や国民の目をそこに向けさせることで、彼らが政治家としてまったく無能で何もしていなかったことの隠ぺい工作をしていることだ」
「そっちの方がよっぽどタチが悪い。国民はごまかされてはだめだ。政治家と官僚は税金をさんざん食いものにしてきた連中なのだ」




千原せいじ

「ちゃんと話してる所に片山が週刊セブン?女性セブンかなんかの情報でワーッとなったからこんなことになってるわけでしょ?」




豊崎由美さん

「氏育ちがどうであろうと、片山さつき議員に品性が備わっているとは思えません」
「片山さつきという身の丈に合わない野心をむきだしにしている人が自民党の議員だということは忘れてはならないと思う」




藤岡真

「顔の醜さということなら、片山さつきがナンバーワンだろうな」
「まず、片山さつきを廃止しよう」




ビートたけしさん

「「こんな人がベンツ乗りまわしておかしいじゃないか」とか、もっと怖い人をヤリ玉に挙げればいいけど、一番弱い芸人つっついてどうすんだって」




松尾貴史

「少なくとも義憤や正義感ではなく、自分の選挙の「実績作り」だと思います」
「藝人をいじめて愉しセレブ議員」




八代英輝

「一国会議員がね行政の調査能力を使ってね、もちろん最初に個人を名指ししたのは雑誌かもしれませんけども、
個人の名前を使ってそれを糾弾するような事を訴えかけるっての」




オリラジ藤森

「借金しておごってもらった芸人山ほどいまーす!かっこうぃーねー!」

(不正受給させておきながら君ら後輩に大盤振る舞いしてお金を浪費していた件についてたずねられて)




じゃる@jal1221(おふぃすエル・ファードの代表で吉本の芸人を中心にイベントプロデュースやキャスティング)

「クソババァ!マジ許せない」
「人の友達追い込みやがって!世間のさらしものにしやがって!感じたことはそれだけ!」
「こっちはみんな命削って必死に生きとるんじゃ!そんな友達を守ろうとして何が悪い!?クソババァ!!」





「河本準一擁護がひどすぎると話題の情報ライブ ミヤネ屋」



宮根誠司
「福祉事務所と相談されていたので、僕らの感覚からすれば不正にはあたらない」
「他の親族の面倒も見ていたから仕方ない」「河本はみんなから非常に慕われてる芸人」




森永卓郎
「河本はいい人。まじめで誠実。叩かれ過ぎで可哀そう」
「河本よりもっと悪い不正受給があるはず、そっちをまず検挙すべき」
「不正受給っていう言葉を使って、実名を出してっていう所までやるのが正しかったのか」




麻木久仁子
「あの議員さんたちは、恵まれた環境に生まれ高い教育を受けさせてもらい、
社会に出てからも陰に陽に守ってくれる親や親族、縁に恵まれたことへの感謝の気持ちはないのかな。
今の自分は全て、自分一人の力でもなかろうに。謙虚さこそが"伝統的日本人の美徳"ってえやつじゃないのかな」




松尾貴史
「藝人をいじめて愉しセレブ議員」




小沢遼子

「不安定な職業でいつ収入がなくなるか分からない」
「みんなで共倒れになるよりも、生活保護を受ける資格がある人が受けていい」




春川正明(読売テレビ報道局解説副委員長等)

「むしろ、彼の名前を出して叩いた国会議員はどうかしてる
「国会議員が実名上げて批判するのはどうかと思います」
「いくら有名人でも、実名を出し不正受給疑惑とブロクに書いて出すというのは、自民党の政策を進めるきっかけと思われても仕方がない」




駒井千佳子

「河本が生活保護のシステムを知らなかったから仕方がない」




嵩原安三郎弁護士

「不正受給問題とは分けて考えなければならない」「もらったものを返金するのはおかしい。」




ガダルカナルタカ

「もし本当であれば、と仮定でものをいう片山さつきは議員にふさわしくない」





杉村太蔵が片山さつきに異常な噛み付き方をしていて話題の、
片山さつき vs 杉村太蔵 生保バトル@サンジャポ(本編)



杉村太蔵が

「見直しの取り組みはいいけど、個人攻撃は国会議員の仕事じゃない。基本的人権の感覚は?」
「あなたは単に目立ちたかっただけなんだよこの問題で」
「いやゼッテーそうだよ!」


s-8830eab3.jpg


とヒートアップし、ついには片山さつきの腕をさわり、

「触らないで」

と不快感をあらわにされたりしています。




杉村太蔵以外の擁護メンバーは、

「擁護してるわけじゃないけど」

と前置きをしつつ片山さつきを攻撃するのが特徴的で、
個人攻撃するなといいつつ片山さつきの個人攻撃を始めたり、
河本を批判する人間は生活が苦しかったり高額所得者に嫉妬しているから叩くんだと人格攻撃に走っています。






卑怯な論者はとかく


・根拠を述べずに相手を非難する
・相手にレッテルを貼り人格批判する
・本質と関係の無い相手の細かなミスを指摘し話をそらす


という手口を使うものなのですが、
片山さつきを非難し河本準一を擁護する人間は、まさにそういう発言ばかりです。


彼らの発言は、ほとんどどれも内容の無いものばかりで、
詭弁と詐術のよい見本だともいえます。


また、さすがに擁護しきれないのか、

「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」

という河本準一の発言には触れずに、

「実名をだすからおかしい」

と、いつも他人の実名をだして恋愛だの不倫だの取り上げて騒いでる芸能人が、
バカの一つ覚えのように繰り返すのは本当に滑稽。


そもそも女性セブンが実名を出して記事にしようとしたのを、
河本準一と吉本興業が圧力をかけやめさせた後に、
日刊サイゾーが河本の実名を出したので、
実名云々で片山さつきを叩くのはお門違い。



こうまでして片山さつきをいっせいに叩き、
河本準一を擁護する芸能人たちは、
おかしいというより異様です。


生活保護の不正受給を追及する片山さつきの行動が、
芸能人にはよほど困ることでもあるのでしょうか。



続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。