test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆子ども相手の性犯罪者に住所届けの義務化条例が可決へ!大阪で

「府子どもを性犯罪から守る条例案」

が単独過半数を占める大阪維新の会などの賛成で、
本会議で可決、成立する見通しで、
成立すれば10月1日に施行されるそうです。



どういう条例かと言うと、

「18歳未満に対する強姦や強制わいせつ」

を起こした性犯罪者が、
出所してから5年の間に大阪に住む場合、

住所、連絡先などを知事に届け出るよう義務づける


ものです。



違反者は5万円以下の過料(かりょう)。

罰金みたいなものですが罰金とは違って刑罰ではないそうです。
(なんで罰金じゃないんだろう?)

5万円はちょっと軽い気がします。



そして、届けられた情報をもとに、
精神科医や臨床心理士や警察官が、
その情報をもとに社会復帰に向けた相談や必要な支援を行うそうです。

jusyotodoke.jpg




「前歴者を更生に導き、被害をなくすため」


とアピールしていますが、監視の意味もあるのでしょうね。
(監視がよくないといっているんではなく当然やるべきだと思います)



この条例に反対するものもいて、

「府民に、監視のための条例と受け止められていないか」。
「人権侵害だ」
「府外に転居すれば意味がない」
「情報が漏えいした場合の被害が甚大」

という理由だそうですが、
再犯して新たな被害者が出たら、
そっちのほうが人権侵害で被害が甚大ですよね。


何の罪もない人間が危険にさらされるより余程いいと思うので、
こういう条例に反対する人の気持ちがちょっとわかりません。

条例に反対する人は、
自分の身内や恋人が危険な目にあったら…とは考えないのかな。



ちなみに海外では、
アメリカでは顔写真までつけてネットで公開して地域住民に注意を呼びかけたり、
北欧やヨーロッパの一部では去勢手術まで行われていて、
韓国ではGPSつきの足輪なんかまで装着させられたりします。

まあこれは対策が進んでいるというよりも、
それだけ海外は性犯罪が多いからなんでしょうけど。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。