test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆在日凶悪犯の母親のあきれた言い分!奈良県大和郡山市警察官発砲致死事件

在日凶悪犯を警察官が撃ち殺す。

こんな事件が2003年に奈良県で起こりました。



この事件で、35歳の警察官2人が、

「殺人」
「特別公務員暴行陵虐致死」


の罪に問われ懲役6年を求刑された裁判で、
無罪となりました。




この裁判に対する、撃ち殺された在日凶悪犯、

高壮日(28)の母親の金順得(74)

s-ahooya.jpg

の言動が怒りを呼んでいます。





どういう事件で、どういう母親だったのか。

それを説明するために、
この事件を時系列ごとに説明していきます。



■どんな事件だったか



まずどういう事件だったかを説明します。

------------------------------------

①車上荒らししていた男2人が乗った車を警察が発見

②2人は仮出所中で覚せい剤を使いながら車上荒らししていた

③パトカー24台に追われながら市内に向かって140kmも蛇行運転で逃走

④時速100km/h以上で信号無視と接触事故を何度も起こす

⑤2人は高速SAに仲間を待機させていた

⑥国道24号線でパトカーに行く手を阻まれる

⑦警官3人が車を取り囲み投降を呼びかける

⑧男2人は警官らに向かって急発進する素振りを見せる

⑨男2人は捜査車両に向かって車をぶつける

⑩警官2人が助手席側から約1メートルの距離で計3発発砲

⑪助手席の28歳の高壮日(日本名:高橋壮日)の頭部と首に1発ずつ命中

⑬高壮日は約1か月後に死亡

⑭運転席の男(33)は窃盗罪などで実刑

------------------------------------



これじゃあ、犯人はいつ撃ち殺されても文句なんて言えない事件ですよね。



しかし、ここから遺族の逆ギレと、
いつもの「謝罪と賠償しろ」のために長い裁判が始まってしまいます。





■不起訴処分


2003年、高壮日の遺族が、

「殺人罪」
「特別公務員暴行陵虐罪」

で刑事告訴します。

特別公務員暴行陵虐罪とは、
検察や警察が職権濫用して暴力を振るったり、怪我をさせた罪です。

しかし当然、2006年に不起訴処分となります。





■逆ギレする遺族



本来なら息子を恥だと思い、
告訴なんてしないものですが、
遺族はこれであきらめるどころか、
不起訴処分の次の日に付審判請求を提起。

付審判制度というのは、公務員の職権濫用等の罪について、
不起訴などで処分に不服がある場合に、
裁判所に対して審判に付することを請求することです。


こうやって遺族がごねまくったために、

2010年

「特別公務員暴行陵虐致死」
「特別公務員暴行陵虐致傷」


で付審判決定。

2011年にはなんと、
「殺人罪」での審理もされることになりました。





■金も要求する遺族


ちなみに、不起訴処分となった後、同じ年に遺族は

1億1800万円


の国家賠償請求訴訟を起こしています。
しかし、

「市民が危険だった」
「発砲はやむなし」

とあっさり棄却。


しかし、1億1800万円って、どうやって計算した額なんだろう。

前科があって覚せい剤やって車上荒らしやってるような息子に、
母親や遺族は1億円以上の価値があるとでも思ってるのかな。

「生きていたら息子は車上荒らしで1億円以上稼げた!」

とでも言いたいのか。






■付審判では


不起訴だったにも関わらず、
遺族が騒いだために行われた裁判では、


「発砲に正当性があったか」
「殺意があったのか」

が争点となっており、


『検察側』

「発砲は警察官の職務執行法の規定を逸脱し違法」
「助手席窓ガラス後方付近に向け至近距離から撃った」
「未必的な殺意があった」


『弁護側』

「発砲は正当」
「一般市民にも危険が迫り止めるためにやむを得ず発砲」
「運転者の腕を狙ったが、車が動いたため助手席の高に当たった」



と主張。



この裁判は裁判員裁判で、

「公務員の職権乱用」

を一般市民がどう判断するのかが注目されていましたが、
職務執行法がどうたらなんていう法の屁理屈をこね回す連中ならいざ知らず、
一般人の常識なら撃ち殺されても文句も言えない事件だったため、
やはり無罪となりました。



凶悪犯を撃ち殺しただけなのに、
8年も裁判に付き合わされた警察官2人がお気の毒です。




そして今回のブログの本題となる、
遺族の醜さがこの裁判の後で露呈します。





■逆ギレする母親


撃ち殺された高壮日の母親の金順得(74)
(在日は夫婦別姓のため苗字が違うそう)

無罪判決に逆ギレし、


「この裁判はめちゃくちゃだ」
「こっちの言い分を全く聞いていない」
「腹が立って、悔しくてしょうがない」


と奈良市内での記者会見で怒りと不満をぶちまけました。

s-ahooya.jpg


金順得(74)は法廷でも

「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」

と食って掛かったりしています。





めちゃくちゃなのはこの人の頭と息子としつけですよね。


そもそも車上荒らしした上に、暴走して一般市民を危険にさらした、
凶悪犯の言い分なんか聞く必要ないし、
まず腹が立って仕方がないであろう、
車上荒らしの被害者や車をぶつけられたりひき殺されるかも知れなかった人たちに、

「うちの息子がすいません」

と謝罪するのが先じゃないかな。


その辺の損害賠償を、
この母親はちゃんとやっているのでしょうか。
絶対やっていないでしょうけど。

やはり日本人とは感覚が違うんだろうと思わざるをえない言い分です。





金順得(74)は控訴審に対して持参した息子の遺影に

「これからです。絶対勝ちます」

と誓っていたそうです。


不起訴になっても付審判を要求したり、
凶悪事件を起こして撃ち殺されただけの息子に対して

「1億円を超える損賠請求」

を起こしたり、
これからもまだまだ裁判を続けるつもりなところをみると、
理屈も通じず死ぬ間際まで執念深く逆恨みして、
いつまでも謝罪と賠償を要求してきそうで、
ちょっと背筋が寒くなりますね。





■類似の事件

この事件と同じような事件が、2006年に栃木でも起こっています。


ATM付近で不審な行動を取っていた2人組に、
職務質問しようとした警察官が、
体当たりで拳銃を奪われそうになったり、
石灯籠を持ってきて殴りかからってこられたため、警告の上に発砲。


不法残留の38歳の中国人1人が死亡するという事件が2006年に栃木でありました。
(もう1人は逃走するも後に逮捕)



どうみても正当防衛なのですが、

「警棒で余裕で対応出来るレベル」
「明らかな暴行陵虐致死」


と警察官に懲役4年が求刑されました。



正当防衛で無罪判決が出されていますが、
検察官役の弁護士が控訴し、
遺族が栃木県に損害賠償を求めたりしています。




凶悪犯を撃ち殺しただけで有罪になったり損害賠償されたりしたら、
多発する外国人犯罪に対しても、
警察官が及び腰になってまともに取り締まれなくなりますよね。

(もしかしたらそれが狙いなのかとすら思ってしまいます)





このような凶悪犯をかばうおかしな連中は、
遺族以外にも存在します。



その中でもっとも有名でよく引用されるのが、

福島瑞穂(帰化する前は趙春花という朝鮮人)


mizuhozainiti.jpg

「朝まで生テレビ」での発言。



福島瑞穂
「警察官の拳銃使用は絶対だめです」
「犯罪者にも人権があります」
「例え凶器を持った犯人にでも警察官は丸腰で確保すべきなんです」



田原総一朗
「それで警察官が殉職したら?」


福島瑞穂
「それは警察の職務ですよ」
(さらりと簡単に言う)


(会場からええ!!??っという驚愕の声が響き、福島も気まずくなる)


福島瑞穂
「それに犯人が抵抗したら無理して逮捕する必要ないと思うんですよ」
「逃がしてもいい訳ですしぃ~」



田原総一朗
「じゃ、その犯人が別の殺人事件起こしたら?」


福島瑞穂
「それは、それで別の問題ですしぃ~」





・・・人権というものは、
犯人であれ、警察官であれ、
人であれば誰でももっているものなはずですよね。

ですので、

「犯人の人権を守れ」
「そのためには警察官や他の人間が危険にあってもかまわない」

という言い分は、
警察官と他の人間には人権がない
と言っているのと同じで、
この福島瑞穂という人間の考える人権とは世間一般のそれとは違うのでしょうね。




日付は忘れましたが、昔読んだ産経新聞の過去の記事で、

----------------------------------------
人権とは人であればどんな人にでもあるもので、
ある一定の集団や立場の人々にだけに
人権という言葉を使うなら、

それは人権ではなく特権だ
----------------------------------------

という趣旨の記事があり、
とても納得したのをおぼえています。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。