test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆日本語はかんたん?難しい?「国別言語難易度」と日本語の味わい深さ

ゲーテの言葉に、


「外国語を知らない者は自国語も知らない」


と言うものがあります
確かに外国語を知ると日本語の特徴がよく分かる気がします。

今回はいつもと違ってそんな話。



世界の国々の

「言語難易度」

を分析した画像が話題になっているそうです。それがこれ。

993e5bb4.jpg

世界の国の言葉が「やさしい」「ふつう」「むずかしい」で色分けされています。




やはりと言うべきか、日本語は「難しい」に分類されています



アルファベットは26文字に比べ、
日本語は、ひらがな、カタカナ、漢字があり、
小学生でも習う漢字が1000文字以上もあるから難しいんだろうな・・・

と考えていましたが、意外とそうでもないようです。


しらべてみると・・・



■日本語は会話と発音は、実はかなりかんたん。


会話の場合、
尊敬語、丁寧語、謙譲語のような相手によって言葉が変わるのが難しいが、
単語さえ正確で肯定か否定か分かれば、順序や文法が無茶苦茶でも通じる。
意思の疎通は意外とかんたん。


フランス語やドイツ語のように男性名詞や女性名詞もなく、
複雑な格変化(I my me mine・・・ )もない。


また発音も、音節の発音も100ぐらいしかないそうです。
英語は2000ぐらいというから、かなりすくないですよね。
(日本人が英語を発音すると棒読みになるのはこれが原因だそう)


ただし

「うなぎ文」

A「お昼は何にする?」B「私はうなぎ」
外国人「お前はうなぎか!」


「こんにゃく文」

「こんにゃくは太らないよ」
外国人「???」


・・・のような省略の多い日本語特有の言い回しは理解されにくいそう。



■日本語は読み書きをしようとすると超高難易度。


やはり漢字がネックだそうです。
あれだけの文字を覚えるのは外国人には不可能に近いとのこと。


フィリピン、インドネシアから来た介護士は、
日本語が難しくて介護試験に合格できず、

「介護の勉強しにきたのか漢字の勉強しに来たのかわからない」

と嘆くのだそうです。





そして最後に。

日本語の特徴と言うか、奥深さがわかるいい例を挙げてみます。


川端康成の小説『雪国』


「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

SR011_L.jpg



日本人ならなんと素敵な文なんだろう!
と思うだけですんなり読み進めることが出来ますが、
他の国の言葉に翻訳しようと思うと異様に難しいそうです。


理由は主語がないから。


言われてみれば、主語があっさりばっさり省かれていて、
何かわかりませんよね。

先ほどの「うなぎ文」や「こんにゃく文」をより高度にした感じです。



もし主語が「主人公」か「汽車」だとすると、
「雪国であった」につながらない。

言われてみれば何が雪国なんだろう?

と、初めて疑問に感じます。





・日本語は抽象的な表現を好み動詞が主役
・英語は具体的で名詞が主役



という違いがあるそうで、
名文家かつ知日家であるアメリカ人のサイデンステッカーの訳では、

The train came out of the long tunnel into the snow country.

「汽車は長いトンネルを抜け雪国に出た」

と、汽車を主語にして簡潔な訳にしているそうです。




しかし私が日本人だからそう思うのかも知れませんが、
英文にしてしまうと、

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

の味わい深さや奥深さがなくなり、
主人公だけでなく読者までも汽車の中にいるかのように

「雪国の物語がこれから始まる・・・」

と静かなその瞬間を感じさせてくれるせっかくの導入部分が、

「汽車が雪国にでた」

と、汽車の外からただ眺めているだけのような、
味気のないものになってしまっている気がします。



・・・やはり、私は、抽象的で難しくても、
この日本語の味わい深さ奥深さが大好きだし、
日本に生まれてきてよかったと思います。




英訳の話に戻りますが、私だったら、
主語を「汽車」ではなく「車窓からの景色」にして、
いっそのこと文も二つにわけて、


「汽車は国境の長いトンネルを抜けた」

「車窓から見える景色がトンネルの黒から雪国の白に変わった」


Train went through a long tunnel of the border.

The scenery seen from a train window, was changed to the whiteness of the snow country from blackness of the tunnel.

(グーグル翻訳なので適当です!)

みたいににするかな?
英語圏の人からみたら意味不明でとんだ悪文になるのかも。


みなさんはどう思いますか?

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

言語

いろいろなランキングをまとめていきたいと思います。ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。