test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆光市母子殺害事件「母性に甘えた未熟な少年・更生可能」と死刑回避を訴える弁護団

光市母子殺害事件。

あまりにも残虐な事件の内容と、
死刑廃止派の弁護団のあまりに異常な言い分が大きく取り上げられ、
日本国内で論議を呼びました。


この凶悪な事件の詳細を書いてみます。


犯行時、18歳と30日だった男が、
以前から強姦してやろうと目をつけていた、
山口県光市のアパートに住む主婦、本村弥生さん(当時23歳)

13273128860001.jpg

を襲ったものの、激しく抵抗され殺害。

遺体を強姦。

母の遺体に泣きながらはって寄ってくる赤ちゃんの夕夏ちゃん(生後11カ月)を、
床に叩きつけ、
それでもなお母の所へ来ようとするところを首をしめて殺害。

財布を盗み、ゲームセンターで遊んだり友達の家に寄るなどしていたが逮捕。



このような死刑になりそうな事件の場合、
死刑反対派の弁護士が集まるもので今回もそうなりました。

被害者の遺族に精神的苦痛を与える攻撃を仕掛けたり、
死刑を阻止しようと、
弁護士と犯人は異常な言い訳を繰り返しました。


■弁護士と犯人の言い分

・強姦目的ではなく優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた
・乳児を押し入れに入れたのはドラえもんに助けてもらおうと思ったから
・水道屋の格好したのはコスプレ趣味。だから計画的な犯行ではない
・姿を消した母親の寂しさを紛らわす為、抱きついたら偶発的に起こった事件
・赤ちゃんを床に叩きつけたのはママゴトのつもりで遊んでいただけ
・赤ちゃんを泣き止ませようと思って首にリボンをちょうちょ結びにした
・女性に抵抗されたから首を押さえたら死んだだけ
・死姦したのは『魔界転生』に復活の儀式と書いてあったから
・犯人は精神の発達が遅れていて12歳児程度
(少年法では18歳未満は死刑にできない)



■犯人が知人に出した手紙など

「無期はほぼキマリでして、7年そこそこに地上に芽を出す」

「犬がある日かわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」

(被害者の遺族に対して)
『ま、しゃーないですね今更。被害者さんのことですやろ?ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。』

「終始笑うは悪なのが今の世だ」
「ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君」




弁護側はいまだに、

「母性に甘えた未熟な少年による犯行だった」

と主張し、反省している更正の可能性があると、
改めて死刑回避を訴えています。

判決は年度内にも言い渡される見通しだそうです。


この事件で、死刑反対派の異常な価値観や思考というものがわかった人も大勢いたと思います。

犯人は必ず死刑にし、
死刑廃止を訴える弁護士の胡散臭さに日本人が気づいて欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。