test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨナの銀メダルに中国メディアが疑問

イタリア・トリノで行われたフィギュアスケート世界選手権で、
2位でフリープログラムに臨んだ浅田真央選手は完璧とも言える演技で197.58点を記録して金メダルを獲得した。

一方、バンクーバー五輪で金メダルを獲得したキムヨナ選手はショートプログラムでの出遅れがひびき、
銀メダルに終わった。


これに対し、中国新聞網は「キム・ヨナの銀メダルは意外だった」と疑問をなげかけている。

なぜかというと、キムヨナ選手は、ジャンプの転倒と回転不足があったにもかかわらず、
ほぼノーミスの浅田真央選手(129・50点)より高い130.39点という全選手中最高の得点を獲得したからだ。


「完璧な演技を見せた浅田真央選手の点数がキム・ヨナ選手よりも低かったとき、会場からはため息が聞こえた」
とし、表彰台でキム・ヨナ選手に送られた拍手は、金メダルを獲得した浅田真央選手はおろか、
銅メダルのラウラ・レピスト選手よりもずっと少なかったと報じている。

また、キム・ヨナ選手が獲得した点数に対し、


「ジャッジから何らかの配慮があったのは明らかだ」

「フィギュアスケートにおける悲哀と言わざるを得ない」

「ジャッジが見せた『えこひいき』はフィギュアスケートというスポーツの公平性をさらに失わせることとなった」


といい、今回のような事件が今後のスポーツ競技で起きないことを希望するばかりであると報じた。



この記事、まったくの同感です。
やはりみんなおかしいと感じているんですね。

あからさまなジャッジの買収や八百長ってどうしたらいいんでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。