test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆記憶喪失の男性『西 京太郎(仮名)』!?手がかりはTシャツ

『記憶をなくし自分が誰なのかわからない男性』

が保護されたそうです。

この男は、
まったく見覚えのない公園で目を覚まし、
さ迷い歩いているうちに警察署の看板が目に入り、
保護を求めたそうです。

京都市西京区で見つかったことから、

西 京太郎(仮名)

と名づけられました。

保護当時の写真。
tc4_search_naver_jp.jpg

身長:161cm
体重:50kg
年齢:20代半ば~30歳ぐらい

自分のことについては、生年月日もわからない

これまでの記憶がなく、最後に覚えているのは東日本大震災

病院の検査では異常なし

財布、携帯電話、運転免許証などは未所持

高校時代、バドミントンをやっていた可能性

2006年2月ごろ~2007年5月ごろ配布されたブリヂストンの景品のTシャツを着ている。
tc3_search_naver_jp.jpg

(京都や滋賀のあたりでおよそ6,850枚が配布されていた)

日本行方不明者捜索・地域安全支援協会が情報提供を呼びかけているそうです。

13203297450001.jpg

自分が誰なのか、すごく気になる

(記憶を)早く思い出したい

僕の事を知っている、心当たりがある人がいるなら、連絡してほしい



『全生活史健忘症』

という記憶障害だそうで、
自分の名前も家族や過去の記憶も、
自分個人に関する記憶をすべて失ってしまうそうです。

よくいう「ここはどこ?私は誰?」状態ですね。

しかし、記憶の手がかりになるものと少しずつ接していくことで、
比較的短期間で回復するようです。

ただ、多くの場合、

「本人に耐えられないストレス」

という精神的苦痛がきっかけで突然生じるもののため、
記憶を取り戻してもうつ状態や自殺願望を生じることがあるので注意が必要だそうです。


こういうドラマチックな小説か映画みたいな出来事って本当にあるんですね。

『全生活史健忘症』に関する記述が正しいのなら、
記憶を取り戻してもつらい現実が待っているんじゃ・・・と心配する反面、
そういうドラマチックな展開をちょっと期待してしまう、
野次馬根性が旺盛で無責任な自分がいます。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。