test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ますます波乱を呼ぶ韓国の国際セクハラ美人コンテスト

韓国が主催した国際ミスコンテスト、

「2011ミス・アジア・パシフィック・ワールド」


イギリス代表エイミー・ウィラートン(19)
2011102100750_thumb.jpg
が各国から参加した50人余りの美女がセクハラされたり、
一緒に寝れば優勝させてやると

「性的接待」

まで要求されたと告白し、
デイリーテレグラフにも記事が乗りどんどん波紋が広がっています。

20111022114353-1.jpg


この韓国主催のコンテスト、
セクハラや性的接待、ワイロの要求だけでなく、
全てがいい加減で呆れるほどズサンだったようです。

入賞者をみると、

優勝:ミス韓国。
5628b639-s.jpg

準優勝:ミスベネズエラ。

アフリカ賞:ガイアナ代表。

ヨーロッパ賞:プエルトリコ代表。


準優勝のミスベネズエラは隠し芸大会に参加もしていなかったそうです。
この時点で公平ではないのがわかりますね。

そして、ガイアナ共和国は南米でアフリカではありませんし、
プエルトリコは中米カリブ海の島国でヨーロッパではありません。

肌の色だけで適当に選んだのでしょうね。


被害者の証言を箇条書きにしてみると・・・

■イギリス代表 エイミー・ウィラートンさん(19)

・組織委員会は参加者50人をベッドもない部屋に詰め込んだ。
・床で毛布にくるまって寝た
・食べ物は驚くくらいに少量
・クレームを言ったら、受賞から除外すると脅された
・一緒に寝れば賞を与えると言われた
・お金を出せば賞を与えると言われた
・他の参加者も警察に通報したけど、うやむやにされた
・通訳もこちらの意見をちゃんと伝えてくれないようだった
・私とミスガイアナ、ミスコスタリカも出場を断念して帰国した


その宿泊施設というのがこれ。
58c66d12.jpg

・・・まるで避難所みたいなみすぼらしさですね。



ガイアナ代表の談話がyoutubeにUPされていました。



「肌が黒いからアフリカ賞?冗談じゃないわ。人種差別としか思えない」

「賞をもらったと言っても、アフリカに住んでないし、国に持って返っても、みんななんで?って思うでしょう」

「なんでプエルトリコの子がヨーロッパ賞なの?」

「プエルトリコがヨーロッパにあったなんて初めて知ったわよ」

「夜中の2時に夕食をみんなで分けて食べたわ」

「だって三人部屋なのにスシロールが2本だけだったのよ」

「なによりもミスベネズエラがタレント部門に参加していないのに準優勝だったのよ。ありえないわ」

「主催者側がホテルにホテル代払って無かったんで、
残った女の子たちは、主催者が払わないならあんた達が払ってと言われた」

「逃げようとしても、荷物が部屋の中に残ってる子達は逃げられなかった」


これに対し、大会を主催したエリートアジアパシフィックの

チェ・ヨンチョル代表(43)


の言い分がひどいんですよね。


「彼女の主張は誇張されたものか、文化的な違いから生じた誤解」

と苦しい言い訳していたんですが、
話が大きくなるにしたがっての開き直りと逆ギレがさらにひどいんですよね。


「これは国の威信に関する重大な問題」

「ウィラトンさんがスーパートップタレント大会で入賞できなかったため誇張して話したようだ」

「今回の事態で、大会が取り返しのつかないものになった」

「ウィラトンさんに対しては、大会に最後まで参加するという契約を違反した点で損害賠償請求訴訟を起こす方針」

「国際訴訟を通じて、エイミー・ウィラートンと、事実とは違う内容を最初に報じたデイリーテレグラフに対し、損害賠償と名誉毀損で訴える方針」



批判されると被害者の人格批判をはじめたり、
「裁判にしてやる!」と意気込んでほとぼりが冷めたら取り下げる、
というのがいつもの韓国人の手口なんですが、今回も同じでしたね。


この大会を主催した

「エリートアジアパシフィック」

はトラブルばかり起しているようで、
賞金未払い事件まで起こしています。
2010年に開催したミスコンの優勝賞金は支払われていないそうです。

また、

『ミスアジアパシフィックワールド』

に出場する韓国代表を決めるため韓国選抜大会を開催したとき、
韓国代表に選ばれた女性に対し、
エリートアジアパシフィックは大会前には必要ないと言っていたマネージメント契約を、
大会終了後にやはり必要と言いはじめ、
そのマネージメント契約を理由に賞金約330万円の支払いを拒否。

賞金を支払うよう何度も求めた韓国代表の資格をはく奪。
民事訴訟まで起こされています。


しかし、このままでは、韓国主催のミスコンに、
開催国の代表がいなくなってしまうということで、
エリートアジアパシフィック側は

「約20万円を支払うから韓国代表として出場してほしい」

と急きょ提案したものの拒否。

結局、韓国選抜大会に出場してもいない一般のモデルが韓国代表として出場したそうです。



こういったトラブルを何度も起こしているにも関わらず、
エリートアジアパシフィックのチェ・ヨンチョル代表は、

「私のおかげでモデルエンターテインメント事業が成長している」
「モデル発掘を通じて韓流ブームに寄与している」

なとどメディアに話しているそうです。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。