FC2ブログ
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆アップルvsサムスン!ドロ沼の特許紛争は最終ステージへ!?

「スマートフォン」「タブレット端末」
(iPadみたいな板状のパソコンぽい奴ね)

がパソコンに代わる主戦場とみて、世界のIT企業は激しく戦っています。

しかしこの分野、特にタブレット端末では、
洗練されたデザインとインターフェース、性能、ブランドイメージ…
などの理由でアップルが1人勝ちの状態です。

実際、スマートフォンやタブレット端末と言えば、
アップルの「iPhone」「iPad」を思い浮かべますよね。
iphone_ipad.png

アップルのiPadに対抗しようと発売された、
ヒューレットパッカードの「TouchPad」は発売からたったの7週間で撤退。
シャープが投入した「GALAPAGOS」も一年弱で販売終了。

アップルの独走状態です。まるでみんな、

「タブレット端末が欲しい!」

というより、

「iPadが欲しい!」

と思っているかのような状況です。


その中でそこそこ頑張っていたのがサムスン「ギャラクシーシリーズ」
「ギャラクシータブ」は世界で約270万台を販売とそこそこ健闘しています。
(iPadは約3000万台なので、ボロ負けと言えばボロ負けですが)


しかしこれはサムスンの実力ではなく、
サムスンはiPhoneの下請けをやっているので、
デザインや技術をいろいろパクっていてiPhoneやiPadにそっくりだったからです。
338b03c8.jpg

左がサムスン、右がアップル。そっくりですね。
興味のある方はこちらもみてね。
☆パクリ企業サムスンの崩壊の前の醜態
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-480.html



当然、サムスンはデザインや操作性をパクっているとしてアップルから訴えられました。

両社は現在、アメリカ・日本・ドイツ・オランダ・オーストラリア・韓国など9カ国の12の裁判所で、
25件の特許をめぐり争っています。
(ちなみにスマートフォンやタブレット以外もあわせたサムソン特許侵害訴訟数は3800件以上)



そしてまたこれも当然なのですが、
その多くでサムスンは「露骨にパクりすぎ」ということで負けており、
オランダでは「ギャラクシーS」「ギャラクシーS2」「ギャラクシーエース」が、
ドイツやオーストラリアでは「ギャラクシータブ 10.1」の販売が禁止されました。
1e49a666.jpg


初代ギャラクシータブはiPadより画面が小さく、
携帯性を重視しiPadとの競合を避けたんですよね。

しかし、ギャラクシータブ10.1はiPadより一回り大きな10.1インチ画面。

「iPadに真っ向から挑む世界戦略製品」

との位置づけだったそうです。


それが戦うどころか、販売すらできない状況で、
サムスンの損失総額は約860億円だそうです。


普通だったらこれだけ裁判で負けていれば諦めそうなものですが、
さすが韓国企業、「退くつもりない!」と、

『アップルiPhone5の全世界発売停止訴訟』

を起すそうです。
(やめておけばいいものを・・・)

アップルのスマートフォン「iPhone 5」の発売を前にして、
韓国国内でのiPhone 5販売の差し止めを求めるとかで、


「iPhone 5が韓国市場に登場したらすぐワイヤレス技術に関する特許侵害でアップルを法廷に引き出す」

「アップルがモバイル通信技術を使い続ける限り我々の特許なしで販売することは不可能」

「我々はアップルとの係争が続く間同社に対し強い態度を取っていく」


・・・だそうです。


韓国だけでなく、ヨーロッパと北米まで全方位攻撃に出るそうです。


気になるのが、そのワイヤレス技術の、

「どこがどう特許侵害なの?」

ということなのですが、サムスンによると、
アップルが「iPhone5」を公開してから製品を入手し、
通信技術特許侵害の部分を問題にする・・・ということらしいです。

でもこれ、要するに、

「iPhone5が公開されてからなんとか特許侵害している部分を探します」

っていってるんですよね?

単なるあら捜しのような・・・



2009年11月から「iPhone3GS」を購入した韓国ユーザーの2年約定がもうすぐ終わります。
その数、約90万人。

アップルは彼らを「iPhone5」の潜在需要としているそうですから、
韓国国内での販売禁止っていうのはそのへんも睨んでのことでしょうね。




特許侵害を繰り返し、訴えられたら訴え返してドロ沼の争いに引き込み、
ウンザリした相手から譲歩を引き出す・・・というのがサムスンのいつもの手口なのですが、
さすがにこれではうまくいかない気がします。



それに

『iPhone5の全世界発売停止訴訟』
『世界へ全方位攻撃』


って、やぶれかぶれというか、自暴自棄にも見えます。


サムスンの経営は数々の賠償金や特許料の支払いのため、
もうどうしようもない状態らしく、
損害賠償金が利益を超えるそうで、
なりふり構っていられないのでしょうね。




私がサムスンの問題を取り上げるのは、
スマートフォンやタブレットに興味があるということ以外にも、
実は理由があるんですよね。


韓国と言う国は、国家予算をつぎ込んでまで、日本文化を侵略しようとしています。
詳しくはこちら。
☆韓国に狙われる日本文化!パリで大人気のJapan Expoに韓国が乱入!?①
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-449.html

☆「韓流ブーム」はニセモノ?韓流の低すぎる視聴率のナゾ①
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-455.html



その韓国と言う国の経済はサムスンに依存しているので、
(サムスングループの年間売上約21兆円、韓国の国家予算約31兆円)
サムスンがこければ韓国という国自体もこけるわけです。


韓国は、多額の韓国マネーで日本で韓国ドラマやK-POPをごり押しし、
「韓流ブーム」を捏造
しているわけですが、サムスンが崩壊すればそういう資金もなくなるでしょうから、
世界で行われている韓国の国家予算を使った韓流のごり押しがこれからどうなるのか、
興味深くみていくつもりです。


なくなるといいんですけど・・・ね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。