test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆大阪バラバラ死体遺棄事件その⑤「妻と息子切断、4個の缶に詰めた」

大阪市の一斗缶遺体遺棄事件で、大阪府警に死体遺棄容疑で逮捕された
57歳の無職、藤森康孝が、

「妻と長男の遺体を切断し、4個の缶に分けて詰めた」
「入院するため自宅に保管していた缶を7月下旬に捨てた」


と容疑を全面的に認めたそうです。

シラを切っていましたが、さすがに観念したのでしょう。


2006年4月ごろ、死亡した妻(当時47)と長男(当時21)の遺体を、
当時勤務していた大阪市の製薬会社に車で運び、
電動のこぎりなどで切断して4個の一斗缶に詰め、
自宅に保管していたそうです。

引っ越ししたときも新しいマンションに持ってきたが、
入院することになりすべてを近くの公園などに捨てたそうです。

発見されていない4個目の缶は、
既に収集され処分されたとみられているそうです。

・一斗缶
・緩衝材
・密閉に使った粘着テープ

はすべて会社のものだったそうです。
男は商品管理の担当課長として備品を持ち出せる立場にあったそうです。


死体損壊罪は3年で時効だそうですから、
殺していない、妻も長男も事故死したとでも言い張れば、
逃げ切ることもできるかもしれません。

でも一人だけならともかく、
二人ともが同時期に死ぬのはありえないので、
むずかしいでしょうね。


しかし目撃証言の缶を捨てたワゴンの3人の男女ってなんだったんだろう・・・??

この手の事件はこのようなあやしい目撃証言がでてきますよね。
私もすっかり信じ込んでしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。