test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆パクリ企業サムスンの崩壊の前の醜態

最近、スマートフォンやタブレットを持つ人がずいぶんと増えてきましたね。

スマートフォンやタブレットと言えば思い出すのはやっぱり、
Appleの「iPhone4」
i4.jpg

「iPad」
20100128_ipad_1.jpg

ですよね。


これらにソックリなのが韓国企業のサムスンの
「Galaxy S」
20100518galaxys.jpg


「Galaxy Tab」
GalaxyTab.jpg


Galaxy シリーズは全ての数を合わせると数千万台を売り上げた超ヒット商品で、
これで韓国企業のサムスンは世界に躍り出ましたね。

しかしまあ、みてわかるようにパクリです。

見た目は言うに及ばず、
パッケージや、
pakuri2.jpg

中のアイコンや、
pakuri3.jpg

スクロールの仕方までソックリだったため、

「Galaxyシリーズのスマートフォンとタブレット端末はiPhoneとiPadを露骨にパクッている」

と、案の定Appleから訴えられてしまいました。


しかしサムスンも韓国の企業らしく

「模倣しているのはAppleのほうだ」

といくらなんでもそれはないだろ的な逆ギレを起し、
Appleを逆提訴したりしています。

(韓国はこういう逆ギレがすごく多く、ソニーが韓国のLG電子特許侵害で提訴したときもソニーを逆提訴したりしている)


この泥沼の争い、サムスンがパクっているのは明々白々なんで、
裁判の結果、サムスンのGalaxyが販売中止になったり、
巨額の損害賠償金支払わされたりとApple優勢で進んでいます。

こういう状況にサムスンは

「パクリはApple!iPhone5とiPad3を見せろ!」
「パクリだというがiPadみたいな端末は『2001年宇宙の旅』に既に登場している!」

ととんでもないことを言い出して逆ギレを続けています。


キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」の1シーンを裁判所に提出したそうです。


l_sk_samsung.jpg
(問題のシーン)

でもこのシーンは持ち運びできるようなタブレットではなく、
テーブルに埋め込まれたモニターでしかないんですが・・・
それに韓国映画ならともかく。

こんなのが裁判で採用されるなら、
日本のアニメやマンガを使えば日本は特許訴訟で勝ちまくれる気がします。


それにデザインやアイコンや機能までそっくりなのに、
パクリではないは無理があるでしょう。




「Galaxy S」は「iPhone4」にやや一歩及ばないものの、
かなりの販売台数で、この二つはスマートフォンの頂上決戦なんていわれていました。

トップのAppleには依然大差をつけられているものの、
Appleの最大のライバルとして浮上し、
サムスンもかなりの勢いがあったのですが、
13142027980001.jpg
去年の夏ごろから勢いもとまり、
今は損害賠償や販売停止・・・どうなるんでしょうね。

それにサムスンは儲かっていそうですが、
実は大変な赤字で、
特許料の未払いがものすごい額になっているそうです。

サムスンの借金は26兆円もあるのだとか。

韓国経済はサムスンにかなり依存しているので、
韓国経済が破綻するのも間近な気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。