test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆大阪バラバラ死体遺棄事件 その③ 遺体は冷凍保存されていた?

大阪市天王寺区の公園やその付近で、
バラバラ死体が入った一斗缶(18リットル缶)が3個も見つかった事件。

このうち薬品名を書いたラベルが貼られていた、

第三の缶

その薬品名のラベルは「重酒石酸コリン」で、
富山県内の医薬品会社名が記載されていて、
数年前に製造・販売が中止されていたことがわかったそうです。


・数年前に出回らなくなっていたさびた一斗缶

・遺体の部位によって腐敗状況などが違う

・頭部は約5年前の新聞紙に包まれていた


これらのことから、数年前に殺されて切断された後、

『最近まで冷凍保存されていた』


可能性が出てきたそうです。


しかし、腐敗状況を体の部位ごとに調べると、

・頭部や手足は腐敗が激しいものの肉がまだついている。

・司法解剖の結果、自然に放置されていれば死後2カ月前後と推定される。

・しかし、同じ缶に入っていた胴体部分は白骨化している

そうです。


頭部や手足だけは冷凍保存していたのでしょうか??

胴体だけはどこかに捨てておいて、
身元がわかりそうな頭や手足(指紋)の部分は、
何年間も冷凍保存して隠し持っていて、
今回なにかのきっかけで全部処分しようとおもいたったのでしょうか??

しかしその処分の仕方が杜撰というか、理解できない部分が多すぎますよね。


前回のブログで、バラバラ事件のパターンは、


「廃棄・隠蔽型」(事件や死体を見つからないようにする)

「公開・挑戦型」(世間へのアピールや捜査機関への挑戦)

「制裁・見せしめ型」(暴力団などによる邪魔者や裏切り者への制裁)



に分類されるといいましたが、


事件や死体を隠蔽したいとおもっているにしては捨て方がズサンすぎるし、
愉快犯とかにしては何年も前の死体であるのが解せないし、
被害者が誰かもわからない何年も前の死体では見せしめの効果はないし・・・。

事件現場の東高津公園は不法投棄が多かったそうだから、
ゴミとしてすぐに処分されると甘く見て、その辺にポイと捨てたとか・・・?

誰かに捨ててこいと命令されて、
めんどくさくなってその辺に捨てたとか・・・?


考えれば考えるほど腑に落ちないことの多い事件です。

この事件、続報があればまた書いてみたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。