test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆無駄ではなかった高岡蒼甫のフジテレビ批判!フジテレビのスポンサー離れが加速!

日本のテレビ局でありながら、
日本より韓国のことばかりをとりあげるフジテレビを批判し、
大騒動となった高岡蒼甫さん。

詳しくはこちら
☆ついにきた!「韓国ネタの洗脳が気持ち悪い」高岡蒼甫のツイッター発言で大騒動
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-460.html


事務所までやめさせられるなど、かなりの圧力があったようです。

しかし、彼の勇気ある行動は無駄ではなかったようです。

この騒動以降、動揺しているのはフジテレビ社内だけではなく、
スポンサーにまで及んでいるそうです。

Twitterにその様子が詳しく述べられており、
今後、広告の出稿への影響が出そう。

そのTwitterの投稿をまとめたのを転載します。

「月曜から沖縄に来ていたTV関係の知人が、例のフジテレビの騒ぎで慌てて帰って行った」
「局内よりもクライアントが動揺しているらしい」
「不買運動などが起こったら局としても命取りだ」
「そもそも高岡氏の発言は単なるきっかけで長年の局の放映姿勢がバッシングにあっているので収束の着地点が見えない」


「確かにCXの韓国偏向報道姿勢は行過ぎな所があった」
「視聴者はそれを敏感に感じていたが、今回の高岡氏の件で溜まっていた不満がバッシングとなっていた」
「デモまで計画されているというから凄い」
「株主構成を考えればすぐには報道姿勢は変えられないだろう」
「だが広告出稿に影響が出るとそうはいかない。」


「CXの韓国偏向の理由。株主構成≒広告主、K-popの権利関係が系列企業にある、
安価な韓流コンテンツの費用対効果、等で局全体が親韓(反日)ムードの方向に進んでしまった」

「しかし放送という公的業務を生業としている限り偏向放映姿勢は糾弾されて然るべきだ」

「フジテレビの番組スポンサーについている企業としては、今回の騒動はかなりの痛手となっている」
「実際に視聴者からかなりの電話が来ているという」
「そしてネット上ではそんなスポンサー企業の不買運動なるものが行われており、掲示板にフジテレビスポンサーの一覧が貼られている」
「そうなると次に困るのは企業側で、スポンサーを降りるしかなくなってくる」
「そうなればフジテレビは新たなスポンサーを探すか、番組を打ち切りにするか、ほかの方法で対策するしかなくなってくるだろう」
「公共の電波を使い韓国ブームを“ゴリ押し”と受け止められてしまったツケなのだろうか」




今回の騒動の発端は、ネットの「ツイッター」からです。
そして、ネットを見ている人が、
ネットを使って協力したり、支援しています。

メディアやマスコミに韓国マネーが食い込んでいても、
ネットがあるかぎり対抗できると思わされました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。