test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆テレビついに視聴率が1ケタに!?

テレビ朝日のゼネラルプロデューサーがツイッターで、

「ついに昨日、19時台の民放は、全局、視聴率が1ケタになった(関東地区)」

と呟いたそうです。
この呟きがネットで大きな反響を呼んだそうです。しかし、

「正直見たい番組がない」
「TV 本当にもういらないかも」


と言う声が多数だったのだとか。

携帯電話やゲーム、パソコンの普及によって、
19時台の視聴者は10年前から急速に落ちていったそうです。

視聴率が下がる→制作費が削られる→魅力的な番組が減る→視聴率が下がる・・・

と、負のスパイラルに陥ったわけですね。

また、一部の人しか興味を示さないような狭い内容になってきているのも原因だそうです。


見たい番組がないには私も同感です。
本っ当~にくだらない番組しかないんですよね。

面白くもない芸人の身内話とか、
ありもしない韓流のごり押しとか、
そんなのばっかり。

それにネットをするようになったらテレビはあまりみなくなりますよね。

テレビは受動的というか、
一方的に情報を与えられるだけで面白くないし、
マスコミのフィルターがかかりすぎているというか、偏向しすぎているし。

ネットの方がいろんな意見があって面白いし、
能動的に情報を探すことができるし、
動画だって充実してきている。


ほんの少し前までは、

ネットの情報=胡散臭い

と思われていましたが、
尖閣ビデオの映像がネットに流出したことなんかをみていても、
ネットの方が真実に迫っているとさえ感じます。

しかし、実は19時台で高視聴率を記録した番組があるそうです。
それはテレビ朝日系で08年から19時台に放送した、池上彰さん司会の、

「学べる!!ニュースショー!」


この番組はティーンエイジャーが主な視聴者で大うけだったのだとか。



確かに「学べる!!ニュースショー!」は見る価値のある番組でしたね。

社会問題を掘り下げてはいるものの、
ポイントを押えて伝えているからわかりやすいし。

表面だけなぞって的外れな非難だけしてる他のニュース番組とは大違いでした。


ティーンエイジャーがこういう番組を見ていることにうれしくなります。
若い人でもわかる人はわかってるんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。