FC2ブログ
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆足に重りをつけて海に沈めた悪ふざけ殺人、少年に懲役XX年!?

京都府舞鶴市で、17歳の建設作業員が、
約10キロのタイヤホイールを両足首に縛り付けられ、
海にけり落とされ水死させられ事件がありました。

やったのは19歳の建設作業員の少年。

『懲役5年以上8年以下』

の不定期刑が言い渡されたそうです。

殺された17歳の少年は“いじられキャラ”だったそうで、
そういう背景があるものの常軌を逸していて、
人格や命の尊さを顧みない悪質な行為で責任は極めて重大、
と、こういう判決だったそうです。

不定期刑ってはじめて聞く言葉だったので、
どういうものか調べてみました。

どうやら少年法で使われる言葉のようです。

刑罰の考え方にはいろいろあるみたいで、まずそれをちょっと説明してみます。

■応報刑
犯人に苦痛を与えるために刑罰はあるとする考え方。

■目的刑
刑罰は犯罪を抑止する目的のためにある。

■教育刑
刑罰は応報や報復ではなく、犯人の性格を改善するための措置。



応報刑であれば、

『これぐらい悪い行為なら、これくらいの刑罰』

と判決時点で決めることができますよね。


しかし、少年相手の場合、教育刑という側面が重視されるため、

『刑務所に入っている間に性格がよくなったら刑を終了してもいいのでは!?』

という考えになるそうです。

性格が変わるまでに必要な期間は人によって違うため、
判決時点では刑期を定めることができないことから、
『不定期刑』
が生まれたそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。