test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆『人体の不思議展』にまつわる気味の悪い話①

『人体の不思議展』
newzuroku.jpg

みなさんも一度は展示を見に行ったり、
名前を聞いたりしたことがあるかと思います。

死んだ人間の体の組織に含まれる水分や脂質を、
シリコンやポリエステル樹脂に置き換える、

『プラストミック』

という技術で半永久的に保存された、
プラスチックでできた人体模型など足元にも及ばない、

「本物の死体」


のすさまじいまでの生々しさに圧倒された人も多いかと思います。


私も10年位前に梅田に見に行ったことがありますが、
見ごたえのあるもので、
大勢の人でにぎわっていました。


展示されている死体は、
生前、病気や死刑囚だった人々が、

『生前の意思に基づき標本にされた』

ということでした。


しかし…この『人体の不思議展』、
かなりきな臭いというか…

気味の悪い噂があるんですよね。


それは…


『生きている人間を殺して標本にしているのではないか』


というものです。


また、今は京都市で開催中だそうですが、
厚生労働省が、

「展示されている標本は遺体」

との見解を示しました。

遺体であるならば、

・特定場所以外での保管には自治体の許可が必要
・主催者側は届け出をしていない

このことから、死体解剖保存法に抵触する可能性があるため、
捜査する方針を固めたそうです。


これをきっかけにどんどん、

人体の不思議展の闇が明るみにでてくる気がします。


長いので明日に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。