FC2ブログ
test 最新記事サムネイル

☆京都市のゴミの持ち去り禁止条例にホームレス猛反発!

京都市でアルミ缶など資源ごみの持ち去りを禁止する条例が提案されたそうです。

これに対し、廃品回収で生計を立てているホームレスたちは
「生存の侵害だ!」と猛反発。

支援団体など16団体が連名で改正条例案に反対する共同声明を発表したそうです。


■京都市の言い分

収集した資源ごみをリサイクル業者に売却しており、08年度の収入は、
アルミ缶:約8800万円 スチール缶:約6200万円。
これらのデータから持ち去られたアルミ缶の額は約1700万円。

「集積場を散らかされる、深夜や早朝にうるさい」と市民からの苦情が絶えない。

「業者が車で持ち去るケースも少なくない」

「ホームレスの自立支援と条例改正は別々の問題」

「環境モデル都市として、市民のリサイクル意識を高めごみの減量を推進していきたい」


■ホームレスの支援団体の言い分

「多くの野宿者が廃品回収で収入を得ており、
他の適切な労働・福祉政策を示さないまま条例を改正するのは生存権の侵害だ」

「ホームレス支援の施策に欠陥があるのに、それを補う施策を示さず、
一刀両断に持ち去り禁止というのは時期尚早で強引すぎる」

「ホームレスに死ねと言うに等しい」



ホームレスが道端の空き缶を拾って街をキレイにしてくれるならともかく、
リサイクルや市の税収のために市民が苦労して分別したゴミ袋を、
大騒ぎしするわゴミ捨て場を散らかすわして(そういう人ばかりでもないでしょうけど)
ホームレスが横からもっていったら、そりゃ市民はいい気はしないでしょう。

それにこの手のニュース、いつも支援団体の声ばかりで、
ホームレス自身の声はあまり出てこないですね。

この手の支援団体って胡散臭くてどうも好きではありません。

そんなに言うなら自分たちのところで雇うとか家に住ませてやるとかすればいいのに、
そういうことをせず市にばかり噛み付くのは、
どうせ利権がらみか税金を狙ってのことだからでしょう。

大阪にも大阪市人権協会という胡散臭い協会があって、
ここに委託事業として何億もの予算をあてても、
その大半の7割もが協会の人件費にあてられるだけだったりするんですよね。
要するにピンハネ。
どうせこれと同じような構図な気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
カレンダー(月別)
01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード