test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆やはり出た!媚中政治家:丹羽宇一郎、尖閣諸島を購入に賛同の声に「日本は変わった国なんですよ」

s-niwauitiroubaikokudo.jpg

民主党 丹羽宇一郎 中国大使


案の定、彼は尖閣諸島がらみでとんでもない発言をしてしまいました。


なぜ「案の定」なのか、
初めてみる人でも分かりやすいように順を追って話をします。






■中国最強商社!?伊藤忠商事の元社長 丹羽宇一郎


「国交が回復すれば、中国市場は必ず重要な貿易国になる」


と中国相手のビジネスを重視し続け、


---------------------------------------------
「中国最強商社伊藤忠」という現在の地位は、
こういった先見性と一貫した中国重視の姿勢がもたらしたのです。
http://www.itochu.co.jp/ja/business/china/
---------------------------------------------

と、そこらへんの暴走族みたいな(最強って…)、
自画自賛を公式サイトでしている伊藤忠商事。




こんな中国ベッタリの伊藤忠商事の社長であった丹羽宇一郎を、
民主党は政治主導の象徴として民間から初の中国大使に起用しました。


外交の重要性がわかっていない民主党が、
パフォーマンスのために素人を起用したのです。


当初から、


社益を重視する商社マンであった丹羽宇一郎を、
国益を重視しなければならない外交官にして大丈夫なのか?



と、ずいぶん懸念されていたようです。


それどころか、丹羽宇一郎は、中国によって、
中国でビジネス展開している出身会社である伊藤忠を、

「人質」

にとられているとも言えるわけです。






■尖閣諸島を狙う中国と東京都の購入計画

s-senkaku.jpg

日本の領土である尖閣諸島を、中国が侵略しようと狙っています。
そのため、所有者から東京都が尖閣諸島を購入する計画が持ち上がりました。


「個人では尖閣を守りきれないが、民主党に任せるのは不安」
「その点、石原都知事なら大丈夫」


と話がまとまったという経緯があり、
日本国内で多くの賛同者を集め寄付金もすごい勢いで着実に集まっています。
(私も募金しました)






■丹羽宇一郎の媚中発言


そんな中、英紙フィナンシャル・タイムズによるインタビューで、
元商社マン中国大使 丹羽宇一郎はとんでもない発言をします。




東京都の石原慎太郎知事による尖閣諸島購入計画について、


「実行に移されれば、日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」

「日中関係改善に向けた数十年にわたる過去の努力が水泡に帰すのを許すことはできない」

「購入計画は法的な問題に直面する可能性がある」

「購入のための事前調査でさえ、外交的には中国側を刺激する恐れがある」

「日中関係の危機は両国間の経済関係にも影響を及ぼしかねない」



またこのインタビューの数日前にも、


s-yokomiti.jpg

訪中した横路孝弘衆院議長と、

s-Xi_Jinping_VOA.jpg


習近平(しゅう きんぺい)国家副主席

との会談に同席し、そこでも問題発言をしていました。




日本国内で尖閣諸島の購入を支持する意見が多数を占めることについて、
習近平に対し、


「日本の国民感情はおかしい」
「日本は変わった国なんですよ」



と発言したそうです。




日本の大使が日本の国益を放棄し、
中国に媚を売り、
あまつさえ日本と日本国民を馬鹿にしたのです。







■噴出する丹羽宇一郎への批判


この外交官としてあるまじき発言に各方面から批判が噴出します。




外務省 幹部

「伊藤忠が中国にモノを言えるわけがない」




自民党の世耕弘成参院議員

「その大使の言動について民主党の責任は免れない」

※民主党に任命責任があるといっているのですね。
自民党時代、あれだけ任命責任という言葉が踊っていたのに、
民主党が与党になってからはマスコミはこの言葉をほとんど使わなくなったのが不思議でしかたありません。




石原慎太郎知事

「知らない。言わせておけばいい」




藤村修官房長官

「政府の立場を表明したものでは全くない」




民主党 前原誠司政調会長

「大使の職権を超えており、適切な発言ではない」
「わが国固有の領土たる尖閣諸島を、どこが買う買わないということで、中国との問題になるということ自体、見識が問われる」
「私は東京都よりも国が買うべきだと考える」

※所有者に民主党じゃ不安って言われたこと知らないんでしょうか




丹羽氏起用を主導した岡田克也副総理

「政権交代のコストだ」

※丹羽が大使として機能していないことを暗に認めている。




玄葉光一郎外相


「大変申し訳ない。ご迷惑をお掛けしました」

と述べつつも、

「一切このようなコメントはしないということなので、現時点で私としては受け止めている」

と文書で注意しただけで処分はしないとのこと。






■売国奴 丹羽宇一郎とODA


丹羽宇一郎、彼は売国奴です。


商社マン時代には中国要人にワイロを送りまくり、
中国大使時代には日本の税金や土地を中国に売り渡しています。


それを今から説明します。




odahuyase.jpg


国内総生産(GDP)で日本を抜き世界2位になり、
軍備の増強も続けている

「経済大国 中国」

に、

ODA(対中政府開発援助)を日中関係改善のため続けるべきだと主張。



touzenn.jpg

中国の軍事力増強は大国として当然と発言。





伊藤忠時代に複数の中国政府要人に多額の献金


を行なっており、
李鵬元首相の息子に対する数十億円の献金で、
大阪国税局から摘発されています。




また、尖閣諸島沖で中国漁船が日本の巡視船へ体当たりを行った事件でも、

悪化した日中関係の改善のため他の予算を削減してでも対中ODAを増額しろ

という趣旨の発言をしています。




いったい、どこの国の大使なんでしょうね。




こうまでしてODAにこだわるのはおそらく、


日本国民の税金をODAとして中国に渡し、
その金で中国から公共事業を伊藤忠が受注



という図式ができているからで、
献金というよりワイロですね。






■売国奴 丹羽宇一郎と中国の土地取得問題


また、ここのブログでも以前取り上げた、
中国が日本の土地を買っている問題でも丹羽宇一郎は売国行為を行っています。


☆名古屋市長 河村たかしの「南京大虐殺はなかった」発言の裏にある日本大使館移転問題と中国の思惑




日本は中国の土地を買うことは出来ません。


しかし、中国は日本の土地を買うことができる上に、
固定資産税が無税と非常に不公平なものになっています。




しかも、中国政府は2010年に、


『国防動員法』


なるものを施行しています。




これはどういうものかというと、有事の際に中国は、

「人」「物」「金」

をはじめとする民間のありとあらゆるものを調達することができるという、
明らかに戦争を意識したもので、
在日中国人にも適用されます。




中国に日本の国土を売るということは、

「中国が侵略のためにいつでも使える拠点の建設を許可するようなもの」

なのです。






名古屋市や新潟市でも中国大使館の土地の買収問題が起こり、
こういうことを知ってか知らずか、
市民の反対運動が起こり売却は保留になっていました。




しかし、日本が北京に新築した大使館の設計ミスにつけこんで中国政府が使用許可を出さなかったとき、
中国に使用許可をださせるために丹羽宇一郎は、


「新潟市と名古屋市の広大な土地を中国政府が取得できるよう便宜を図る」


と勝手に約束してしまいます。




要するに、彼は彼の事なかれ主義のために、
外務省のミスのツケを、
日本の国防は無視し、
文字通り日本を売る売国行為で埋め合わせようとしたのです。




kawamuratakasiganbare.jpg

ちなみに名古屋市の河村市長はこの外務省の密約について


「本当だったら国の大失敗だ」
「そんな外務省のミスのつけを名古屋の人が背負わなければならないのはとんでもない」

と当然の発言しています。






中国を怒らせると面倒だから税金も領土も素直に渡しましょう

と言っているだけの「事なかれ主義」の男かと思っていましたが、
この男、名古屋大学時代は

安保闘争
(日米安全保障条約に反対する左翼が火炎瓶や鉄パイプで暴れながら反政府・反米運動を行っていたアレ)

で学生運動の先頭に立っていたそうです。

左翼活動家

だったんですね、この人。


左翼なら社益以外にもこの中国への異常な媚び方もわかるような気がします。
スポンサーサイト

☆よくぞ言ってくた!李登輝元総統「尖閣は日本領」「台湾は中国のものではない」中国の留学生に

13389781240001.jpg
李登輝元総統(89)。


彼が台湾での公演で、

「尖閣は日本領」

とはっきり発言し話題になっています。




台湾の中央大学で、
自らが推進した台湾の民主化の歩みについて、
約1時間半にわたって講演。


質疑応答で、台湾に来て半年という中国の学生から、

「尖閣諸島はどこの国のものか」

と質問され、
(※日本の領土である尖閣諸島を、中国も台湾も自国のものと主張している)


「領有権は日本にある」
「中国固有の領土というなら、裏付けとなる証拠の提出が必要」



と返し、会場からは拍手が起きたそうです。




それでも中国人留学生は、
興奮しながらこう食い下がったそうです。


「それは個人の見解か」


これに対し李氏の秘書が


「見解ではなく歴史」



と補足したそうです。




また、

「台湾は中国のものではない」

などと発言し、一時会場は騒然としたそうです。




おまけに李氏はこの中国人学生に対し、


「台湾は中国の物ではなく、未来の民主化のモデル」
「民主化と自由を学んでほしい」


と台湾の歴史に関する自らの著書を贈ったそうです。




この学生とのやりとりは約20分間続いたそうですから、
かなり白熱したやり取りだったと思われます。




李登輝元総統は、以前にも、

「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」

「尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」



とはっきり主張しています。


また、痛快でもっとも分かりやすくて私のお気に入りの発言なのですが、

「美人を見て自分の妻だと言っているかのようだ」

と尖閣諸島は中国のものだという中国の主張を分かりやすい例えでバカにしています。




こういう正論をはっきり言える彼に私は敬意を払います。
政治家というか指導者としての資質を感じます。


また、やりあった相手に自著を贈ったり、

「見解ではなく歴史」


なんていう返しもお見事ですね。(これは秘書の補足ですが)


悲しいことに、日本の政治家にはこういうのがあまり見られません。


反日左翼マスコミの揚げ足取りがひどいというのもあるのでしょうが、

「道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」


くらいは胸を張って言うべきではないでしょうか。

「大人の対応を」
「軍靴の足音が」

などという的外れで無責任な、
マスコミや左翼の知った風な言動を真に受け、
譲歩につぐ譲歩を繰り返しては国益を損ない、
母屋まで取られそうになっているのが今の日本なのですから。


==関連記事==
☆まるで霊感商法!?中国に媚を売る「媚中派」と李登輝の「尖閣諸島は日本の領土」発言

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」②河本準一を擁護する芸能人

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」①背後で蠢く「深い闇」とは!?
の続きです。

s-13383997040001.jpg


何千万もの収入がありながら、

「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」
「芸人は生活が不安定だから」


と母親や親族に生活保護を不正受給させていた河本準一の件で、
不正受給の問題がクローズアップされています。


しかし、以前から生活保護の問題を追求していて、
当然、河本準一の問題も取り上げた

dms1205171120009-p2.jpg

自民党議員、片山さつき



に対し、テレビやツイッターにおいて、
彼女へ異常とも言えるバッシングが行われています。






■河本準一を擁護し片山さつきを非難する芸能人たち




批判されなければいけないはずの河本準一を擁護し、
応援されるべき片山さつきを非難する芸能人が後を絶ちません。


あまりに多すぎて全部は無理なのですが、
ある程度は集めたので、ちょっと長いのですがどうか読んでみてください。




香山リカ

(河本を批判する人々に対し)

「自分はそれなりに頑張っているのに報われない、理不尽という怒りが前提」
「楽をしてもうけている人をたたくことで、『自分は違う』と思おうとする」
「たたける自分はまだ転落していないと確認できる」
「一歩間違えたら自分も落ちるという不安から目を背けることもできる」
「反韓も同じ構図で、韓国を悪と決め付けることにより、正義の味方になった快感を得られる」
「大阪市の橋下徹市長が敵をつくって相手をバカだと指摘する姿勢を支持するのもよく似た行動」




マツコ・デラックス

「この女の国会議員の給料も、あたしはもうあの、正式に払いたくない運動をしたいぐらいなんですけど」
「目立ちたいんだか何をしたいんだか本当にアレを正義だと思ってやってらっしゃるのか」
「ちょっともうあたしみたいな正常な神経を持っている人間にはわからないんですけども」




カンニング竹山

「国会議員が個人名をマスコミで出してどうすんだよ」
「国民ひとりでも犠牲にしちゃいけない」
「自分の身が危ないと感じても、個人名を出してどうすんだよ」





室井佑月

「あたし、あの片山さつきが好きじゃないしね、前から」





江川紹子

「お笑いタレントってゆうのは公人?有名人と公人は違うのではにゃいかな」




遠藤浩輝(漫画家)

「片山さつきのやってることは個人攻撃でもって制度の不備から目を逸らさせ、本質論を覆ってしまう」
「彼女には議員としての資質は無い」




太田光

「あたかもカダフィをやっつけたような感じになって相手があの河本ってのは、俺は何かちょっとトンチンカンな感じがするんだけどね」
「純粋なツイッターの連中の正義感を何か片山さつきは利用してるような気がしてならないんだけど」




松永英明

「次回選挙では、自民党片山さつき・世耕弘成、民主党・小宮山洋子を落選させる必要がある」




宮台真司

「人気取りであると同時に不用意な、というか不必要な問題の拡大」
「本質的な議論がなされないで倫理的な批判ばかりが出てくるということになってしまう」




村上隆

「最低だな自民党。芸能人なら叩いてもタダ、的な最低路線。国を憂う気持ちなど無い」




茂木健一郎さん

「松尾さんの言われるように、いじめですね、あれは」




若野桂

「片山さつきさんの発言が酷すぎるのは、化粧の濃さから話題を逸らすためなのかと疑ってる」




城繁幸

「河本は所得税だけで1500万円ほどは払っているはず」
「母親が200万生保受給なら1500-200=1300万円ほど社会に貢献している。素晴らしい!」
「自民党は芸人叩きショーやめろ」




フジテレビ豊田社長

「うっかりしていたというコメントを信じるとすれば、影響は出ないと思う」




大谷昭宏

「お母さんは一般市民。議員が名前を上げてまで批判するのは私は行き過ぎだと思う」




北野勇作(小説家)

「いやほんと、ゲスいですなあ。片山さつきは語尾にゲスをつけて話すのがいいと思うでゲス」
「片山さつきのようなゲスな人間が多数存在することはもちろん知っていたのだが、そういうゲスな人間がああいうRTを公然として、とくにそのことを批判されないまま、えらそうに他人を批判しているというこの状況は絶望的としか言いようがない。寝よう」




小飼弾

「金勘定じゃなくて金感情」
「勘定できるなら自分の時間も他者の時間ももっと大事に使うはず< @ikutana: 片山さつき見てると、本当に財務相の人間って金勘定しかできない連中だなって思う。小物感半端ない」




五代ゆう

「噂の片山さつき議員のアカウント見に行ってみた。本気でキモかった。この人マジで政治家なん?」
「日本は好きだけどほんまいまの政治は気持ち悪い」




島田雅彦(小説家)

「市民の不道徳を糺す役割に回ることで、政治不信を目立たなくさせる「せこい(世耕)」「さつき(殺気)だった」手法」
「目下の日本は、保健委員が庭山由紀で、会計係が片山さつきで、学級委員長が橋下徹で、ジャイアンが石原新太郎の5年3組みたいなもの」




杉村太蔵

「国会議員が実名を言ってね、公表するなんてのは許される事ではないですよ」
「国会議員の仕事じゃないねこれは」




ターザン山本

「政治家は庶民や国民の目をそこに向けさせることで、彼らが政治家としてまったく無能で何もしていなかったことの隠ぺい工作をしていることだ」
「そっちの方がよっぽどタチが悪い。国民はごまかされてはだめだ。政治家と官僚は税金をさんざん食いものにしてきた連中なのだ」




千原せいじ

「ちゃんと話してる所に片山が週刊セブン?女性セブンかなんかの情報でワーッとなったからこんなことになってるわけでしょ?」




豊崎由美さん

「氏育ちがどうであろうと、片山さつき議員に品性が備わっているとは思えません」
「片山さつきという身の丈に合わない野心をむきだしにしている人が自民党の議員だということは忘れてはならないと思う」




藤岡真

「顔の醜さということなら、片山さつきがナンバーワンだろうな」
「まず、片山さつきを廃止しよう」




ビートたけしさん

「「こんな人がベンツ乗りまわしておかしいじゃないか」とか、もっと怖い人をヤリ玉に挙げればいいけど、一番弱い芸人つっついてどうすんだって」




松尾貴史

「少なくとも義憤や正義感ではなく、自分の選挙の「実績作り」だと思います」
「藝人をいじめて愉しセレブ議員」




八代英輝

「一国会議員がね行政の調査能力を使ってね、もちろん最初に個人を名指ししたのは雑誌かもしれませんけども、
個人の名前を使ってそれを糾弾するような事を訴えかけるっての」




オリラジ藤森

「借金しておごってもらった芸人山ほどいまーす!かっこうぃーねー!」

(不正受給させておきながら君ら後輩に大盤振る舞いしてお金を浪費していた件についてたずねられて)




じゃる@jal1221(おふぃすエル・ファードの代表で吉本の芸人を中心にイベントプロデュースやキャスティング)

「クソババァ!マジ許せない」
「人の友達追い込みやがって!世間のさらしものにしやがって!感じたことはそれだけ!」
「こっちはみんな命削って必死に生きとるんじゃ!そんな友達を守ろうとして何が悪い!?クソババァ!!」





「河本準一擁護がひどすぎると話題の情報ライブ ミヤネ屋」



宮根誠司
「福祉事務所と相談されていたので、僕らの感覚からすれば不正にはあたらない」
「他の親族の面倒も見ていたから仕方ない」「河本はみんなから非常に慕われてる芸人」




森永卓郎
「河本はいい人。まじめで誠実。叩かれ過ぎで可哀そう」
「河本よりもっと悪い不正受給があるはず、そっちをまず検挙すべき」
「不正受給っていう言葉を使って、実名を出してっていう所までやるのが正しかったのか」




麻木久仁子
「あの議員さんたちは、恵まれた環境に生まれ高い教育を受けさせてもらい、
社会に出てからも陰に陽に守ってくれる親や親族、縁に恵まれたことへの感謝の気持ちはないのかな。
今の自分は全て、自分一人の力でもなかろうに。謙虚さこそが"伝統的日本人の美徳"ってえやつじゃないのかな」




松尾貴史
「藝人をいじめて愉しセレブ議員」




小沢遼子

「不安定な職業でいつ収入がなくなるか分からない」
「みんなで共倒れになるよりも、生活保護を受ける資格がある人が受けていい」




春川正明(読売テレビ報道局解説副委員長等)

「むしろ、彼の名前を出して叩いた国会議員はどうかしてる
「国会議員が実名上げて批判するのはどうかと思います」
「いくら有名人でも、実名を出し不正受給疑惑とブロクに書いて出すというのは、自民党の政策を進めるきっかけと思われても仕方がない」




駒井千佳子

「河本が生活保護のシステムを知らなかったから仕方がない」




嵩原安三郎弁護士

「不正受給問題とは分けて考えなければならない」「もらったものを返金するのはおかしい。」




ガダルカナルタカ

「もし本当であれば、と仮定でものをいう片山さつきは議員にふさわしくない」





杉村太蔵が片山さつきに異常な噛み付き方をしていて話題の、
片山さつき vs 杉村太蔵 生保バトル@サンジャポ(本編)



杉村太蔵が

「見直しの取り組みはいいけど、個人攻撃は国会議員の仕事じゃない。基本的人権の感覚は?」
「あなたは単に目立ちたかっただけなんだよこの問題で」
「いやゼッテーそうだよ!」


s-8830eab3.jpg


とヒートアップし、ついには片山さつきの腕をさわり、

「触らないで」

と不快感をあらわにされたりしています。




杉村太蔵以外の擁護メンバーは、

「擁護してるわけじゃないけど」

と前置きをしつつ片山さつきを攻撃するのが特徴的で、
個人攻撃するなといいつつ片山さつきの個人攻撃を始めたり、
河本を批判する人間は生活が苦しかったり高額所得者に嫉妬しているから叩くんだと人格攻撃に走っています。






卑怯な論者はとかく


・根拠を述べずに相手を非難する
・相手にレッテルを貼り人格批判する
・本質と関係の無い相手の細かなミスを指摘し話をそらす


という手口を使うものなのですが、
片山さつきを非難し河本準一を擁護する人間は、まさにそういう発言ばかりです。


彼らの発言は、ほとんどどれも内容の無いものばかりで、
詭弁と詐術のよい見本だともいえます。


また、さすがに擁護しきれないのか、

「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」

という河本準一の発言には触れずに、

「実名をだすからおかしい」

と、いつも他人の実名をだして恋愛だの不倫だの取り上げて騒いでる芸能人が、
バカの一つ覚えのように繰り返すのは本当に滑稽。


そもそも女性セブンが実名を出して記事にしようとしたのを、
河本準一と吉本興業が圧力をかけやめさせた後に、
日刊サイゾーが河本の実名を出したので、
実名云々で片山さつきを叩くのはお門違い。



こうまでして片山さつきをいっせいに叩き、
河本準一を擁護する芸能人たちは、
おかしいというより異様です。


生活保護の不正受給を追及する片山さつきの行動が、
芸能人にはよほど困ることでもあるのでしょうか。



続きます。

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」①背後で蠢く「深い闇」とは!?

今、日本では、


生活保護の「不正受給」


が大変な問題になっています。




20120517080445dda.jpg

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一


何千万もの収入があり、
3LDKの高級マンションに住み、
2台の高級外車を乗り回し、
自分がいかに孝行息子で母親と仲良しかをアピールした


20120424_2338804.jpg

「一人二役」

という本で印税4000万円も儲けていながら、


「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」
「芸人は生活が不安定だから」



と母親に生活保護を受けさせていた、
彼の不正受給の実態が暴露され大衆の大変な怒りを呼びました。




この事件を皮切りに、
東京パフォーマンスドールで元アイドルである、

sigemoto.jpg

河本準一の妻、重元直美


もキャバクラで月収40万もありながら、
母親に生活保護をうけさせていたことも明らかになります。




しかし、生活保護を受けていたのは母親・義母だけではありませんでした。
ネットに流れていた、
河本準一の家系がいかに生活保護を食い物にしていたかの図がこれ。

kawamoto_kojikikakei.jpg
(ナマポというのは生活保護のスラング)




この家系図をみていると、


「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」


などという、日本人にはそぐわない下品で卑しい発想も、


代々連綿と続くコジキ根性


として河本準一に血筋として受け継がれてきたものなのだと思えば納得がいきます。






この河本準一の件が世の中にひろまるにつれ、

不思議な現象

がおこります。


それは、この河本準一の一件が問題にされる以前から、
生活保護の問題を扱い、
民主党政権になってから甘くなった生活保護の審査を追及していて、
当然、河本準一も批判していた

dms1205171120009-p2.jpg

自民党議員、片山さつき


への異常とも言えるバッシングです。




「報ステSUNDAY」に出演した片山さつきは、
河本準一が生活保護をもらえるならもらっておけ、
と周囲に吹聴していたことが大変な悪影響があると思ったと語っています。


片山さつきさんの危惧はまったくその通りで、
この問題が報道されてからというもの、

13385643990062.jpg

生活保護くらいもらわなければ損といった風潮まで一部に出てきています。
これは日本にとって非常にマイナスなことだと思います。




また、片山さつきは番組内で、

「この問題の闇は深いんです」
「そこを乗り越えないと、本当に公平な社会保障、福祉はできないんですよ」


とかなり気になる意味深な発言をしています。




残念ながら、番組内ではその

「深い闇」

とはなんなのか、詳しく語られることはありませんでした。




しかし、この発言が信憑性を増す事件が起こります。



それが先ほど話した、

片山さつきへの異常とも言えるバッシング


です。



☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」②河本準一を擁護する芸能人

に続きます。

☆ウソかホントか日本政府が慰安婦問題で韓国側に謝罪を提案!?日韓基本条約と韓国メディアの報道

韓国が捏造と明らかになった

「従軍慰安婦問題」

を最近また蒸し返しています。




この件について従軍慰安婦問題に関係する、

「日韓基本条約」と「日韓の現在の状況」

についての話をしていきます。




お金が欲しくなったときや、選挙前に

「俺はこんなに日本に対して強気なんだぞ」

と大統領が自国民にアピールするため、
よく日本に謝罪しろ賠償しろと言い出すものなのですが、
今、韓国は経済危機で崩壊寸前で、
お金が欲しくて欲しくて仕方がないっていうのもあるのでしょうね。




しかし、

「日本軍に強制連行されたカワイソウな韓国人従軍慰安婦」は、
「お金をもらって売春していたただの売春婦」


でしかないことがとっくに明らかになっています。


少し前までは日本でも、
元売春婦の朝鮮人老婆のウソに騙されて同情する人がいたのですが、
彼女らのウソが暴かれ相手にする人はもうほとんど残っていません。






そしてこれが重要なのですが・・・
1965年の日韓基本条約で、韓国側は、

総額8億ドル(無償3億ドル・政府借款2億ドル・民間借款3億ドル)


の日本からの援助資金と引き換えに、
請求権をすべて放棄しています。
(おまけに日本側は半島の個人分含む戦前の資産53億ドル分も放棄・譲渡)




日本と韓国間の個人賠償請求について、

「完全かつ最終的に解決した」
「1945年8月15日以前に生じたいかなる請求権も主張もすることができないものとする」


とはっきりと書かれてあるため、韓国側は、
従軍慰安婦がたとえ強制連行されていたとしても、
もう日本に対して賠償を請求できないのです。




しかし、韓国政府は、日本からの

「個人賠償の金」
「北朝鮮の分」

を自国民である韓国人や北朝鮮にわたさずネコババします。





そして日韓基本条約を非公開にし、

「日本は謝罪も賠償もしていない」

と大嘘をつき自国民である韓国人を騙し洗脳し続けたのです。




ところが2005年1月17日韓国でこの条約の一部がついに公開されます。




日本は賠償していないと抗議を続けてきた韓国人にも、
賠償は終わっており、もう請求もできないことが明らかになります。




しかしそれでもこりない韓国政府は、

「政府や旧日本軍が関与した反人道的不法行為は、請求権協定で解決されたとみられず、日本の法的責任が残っている」


と声明を発表。




韓国人も日本に濡れ衣を着せていたことを反省するどころか、

「日韓基本条約は無効」

と言い出す委員会を発足させたりします。






日本から謝罪も賠償もすでにしてもらってもう請求権はないけど、
それはなかったことにしてまた謝罪と賠償のおかわりをください。



というまともな国家とは思えない言い分で、
(まあ元からまともな国ではないのですが)
日本にとって相手にする価値も無い妄言なのですが・・・


この妄言に協力する奴らがいます。
誰かといえば民主党です。





s-sengokuuu.jpg

仙谷由人は2010年7月7日、日韓基本条約で消滅した個人の請求権について、

「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」

と述べ政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆。



s-nodaaho.jpg

野田佳彦首相は2011年の10月19日の日韓首脳会談で、

「日韓基本条約」を破棄する「日韓新時代共同宣言」

なるものに合意しています。




「日韓新時代共同宣言」という気味の悪い宣言の内容を簡単に言うと、


「日本は極悪非道の犯罪国家」と定める

日本は韓国に未来永劫謝罪と賠償をする

日本=悪と日本人を洗脳教育する

韓国人の日本への大量入国

韓国による日本の内政干渉

日本の知的財産・科学技術・海洋資源・経済力・防衛力などを韓国と共有

日本が韓国を経済・技術援助

韓国になにかあれば日本が無条件で支援


【第2期 日韓新時代共同研究プロジェクト】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/PDF/102201.pdf





要するに

「日本は罪悪感を持ちつつ、韓国が威張りながら寄生するのを受け入れろ」

という内容です。




民主党はどうしようもない売国奴ですね。




で、前置きが長くなりましたが、話をもとにもどします。

「従軍慰安婦問題」

を韓国が最近また蒸し返しているため、
日韓両国政府が日本軍慰安婦問題を解決するために、
今までとは別の解決策を話し合っていることが明らかになりました。




それを受け、複数の韓国メディアが、


「日韓、慰安婦問題の新しい解決策を模索」
「黙殺無返答の日本政府から『慰安婦解決』なるか?」



などというタイトルで、日韓関係筋の話として、
日本政府と野田佳彦首相が李明博大統領に、

「武藤正敏駐韓大使が元慰安婦の女性らにそれぞれ謝罪する」
「日本政府による元慰安婦らへの補償」


と提案し、

「韓国政府は日本側が法的責任を明確に認めていない」として拒否した」


と報道します。そして、

「慰安婦問題は1965年の日韓協定で解決されたという立場だけを繰り返してきた日本だが、
最近になって韓国に慰安婦問題と関連した3つの解決策を提示した」


と解説しています。ちなみに、

「野田首相が李明博大統領に謝罪する」
「在日本大使が元慰安婦たちに謝罪する」


というのが3つの解決策のうちの2つだそうです。






民主党ならやりかねないな、という内容なのですが、
日本政府関係者は本日

「全くの事実無根」

と否定しました。



s-Koichiro_Gemba_cropped_2_Hillary_Rodham_Clinton_and_Koichiro_Gemba_20110919_1.jpg

玄葉外相によると、

「知恵を出していくという中で、さまざまなことを考えることは当然あり得るが、そのような事実はない」

だそうです。





どちらがウソをついているのか、ちょっとわからない状況です。


韓国メディアがよく希望的観測に基づいたウソをつくのは、

「ロシアのプーチンの次女と韓国人が結婚!」
「日本海東海呼称問題でIHOも韓国支持で東海に!」 


みたいなデタラメな過去の報道を見ていればよくわかるのですが、
韓国に媚び言いなりになっていても、
日本国民からの反発も受けたくない民主党が、
そんなことは言っていないよと日本人の手前いっている可能性もありそうで、
ちょっと判断がつきません。




単に、やはり韓国メディアが、

「希望的観測」&「既成事実化で日本をゆさぶる」

のが目的でウソついてるだけなのかな??
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。