test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆在日凶悪犯の母親のあきれた言い分!奈良県大和郡山市警察官発砲致死事件

在日凶悪犯を警察官が撃ち殺す。

こんな事件が2003年に奈良県で起こりました。



この事件で、35歳の警察官2人が、

「殺人」
「特別公務員暴行陵虐致死」


の罪に問われ懲役6年を求刑された裁判で、
無罪となりました。




この裁判に対する、撃ち殺された在日凶悪犯、

高壮日(28)の母親の金順得(74)

s-ahooya.jpg

の言動が怒りを呼んでいます。





どういう事件で、どういう母親だったのか。

それを説明するために、
この事件を時系列ごとに説明していきます。



■どんな事件だったか



まずどういう事件だったかを説明します。

------------------------------------

①車上荒らししていた男2人が乗った車を警察が発見

②2人は仮出所中で覚せい剤を使いながら車上荒らししていた

③パトカー24台に追われながら市内に向かって140kmも蛇行運転で逃走

④時速100km/h以上で信号無視と接触事故を何度も起こす

⑤2人は高速SAに仲間を待機させていた

⑥国道24号線でパトカーに行く手を阻まれる

⑦警官3人が車を取り囲み投降を呼びかける

⑧男2人は警官らに向かって急発進する素振りを見せる

⑨男2人は捜査車両に向かって車をぶつける

⑩警官2人が助手席側から約1メートルの距離で計3発発砲

⑪助手席の28歳の高壮日(日本名:高橋壮日)の頭部と首に1発ずつ命中

⑬高壮日は約1か月後に死亡

⑭運転席の男(33)は窃盗罪などで実刑

------------------------------------



これじゃあ、犯人はいつ撃ち殺されても文句なんて言えない事件ですよね。



しかし、ここから遺族の逆ギレと、
いつもの「謝罪と賠償しろ」のために長い裁判が始まってしまいます。





■不起訴処分


2003年、高壮日の遺族が、

「殺人罪」
「特別公務員暴行陵虐罪」

で刑事告訴します。

特別公務員暴行陵虐罪とは、
検察や警察が職権濫用して暴力を振るったり、怪我をさせた罪です。

しかし当然、2006年に不起訴処分となります。





■逆ギレする遺族



本来なら息子を恥だと思い、
告訴なんてしないものですが、
遺族はこれであきらめるどころか、
不起訴処分の次の日に付審判請求を提起。

付審判制度というのは、公務員の職権濫用等の罪について、
不起訴などで処分に不服がある場合に、
裁判所に対して審判に付することを請求することです。


こうやって遺族がごねまくったために、

2010年

「特別公務員暴行陵虐致死」
「特別公務員暴行陵虐致傷」


で付審判決定。

2011年にはなんと、
「殺人罪」での審理もされることになりました。





■金も要求する遺族


ちなみに、不起訴処分となった後、同じ年に遺族は

1億1800万円


の国家賠償請求訴訟を起こしています。
しかし、

「市民が危険だった」
「発砲はやむなし」

とあっさり棄却。


しかし、1億1800万円って、どうやって計算した額なんだろう。

前科があって覚せい剤やって車上荒らしやってるような息子に、
母親や遺族は1億円以上の価値があるとでも思ってるのかな。

「生きていたら息子は車上荒らしで1億円以上稼げた!」

とでも言いたいのか。






■付審判では


不起訴だったにも関わらず、
遺族が騒いだために行われた裁判では、


「発砲に正当性があったか」
「殺意があったのか」

が争点となっており、


『検察側』

「発砲は警察官の職務執行法の規定を逸脱し違法」
「助手席窓ガラス後方付近に向け至近距離から撃った」
「未必的な殺意があった」


『弁護側』

「発砲は正当」
「一般市民にも危険が迫り止めるためにやむを得ず発砲」
「運転者の腕を狙ったが、車が動いたため助手席の高に当たった」



と主張。



この裁判は裁判員裁判で、

「公務員の職権乱用」

を一般市民がどう判断するのかが注目されていましたが、
職務執行法がどうたらなんていう法の屁理屈をこね回す連中ならいざ知らず、
一般人の常識なら撃ち殺されても文句も言えない事件だったため、
やはり無罪となりました。



凶悪犯を撃ち殺しただけなのに、
8年も裁判に付き合わされた警察官2人がお気の毒です。




そして今回のブログの本題となる、
遺族の醜さがこの裁判の後で露呈します。





■逆ギレする母親


撃ち殺された高壮日の母親の金順得(74)
(在日は夫婦別姓のため苗字が違うそう)

無罪判決に逆ギレし、


「この裁判はめちゃくちゃだ」
「こっちの言い分を全く聞いていない」
「腹が立って、悔しくてしょうがない」


と奈良市内での記者会見で怒りと不満をぶちまけました。

s-ahooya.jpg


金順得(74)は法廷でも

「もし警官の家族が乗っていても撃つのか」

と食って掛かったりしています。





めちゃくちゃなのはこの人の頭と息子としつけですよね。


そもそも車上荒らしした上に、暴走して一般市民を危険にさらした、
凶悪犯の言い分なんか聞く必要ないし、
まず腹が立って仕方がないであろう、
車上荒らしの被害者や車をぶつけられたりひき殺されるかも知れなかった人たちに、

「うちの息子がすいません」

と謝罪するのが先じゃないかな。


その辺の損害賠償を、
この母親はちゃんとやっているのでしょうか。
絶対やっていないでしょうけど。

やはり日本人とは感覚が違うんだろうと思わざるをえない言い分です。





金順得(74)は控訴審に対して持参した息子の遺影に

「これからです。絶対勝ちます」

と誓っていたそうです。


不起訴になっても付審判を要求したり、
凶悪事件を起こして撃ち殺されただけの息子に対して

「1億円を超える損賠請求」

を起こしたり、
これからもまだまだ裁判を続けるつもりなところをみると、
理屈も通じず死ぬ間際まで執念深く逆恨みして、
いつまでも謝罪と賠償を要求してきそうで、
ちょっと背筋が寒くなりますね。





■類似の事件

この事件と同じような事件が、2006年に栃木でも起こっています。


ATM付近で不審な行動を取っていた2人組に、
職務質問しようとした警察官が、
体当たりで拳銃を奪われそうになったり、
石灯籠を持ってきて殴りかからってこられたため、警告の上に発砲。


不法残留の38歳の中国人1人が死亡するという事件が2006年に栃木でありました。
(もう1人は逃走するも後に逮捕)



どうみても正当防衛なのですが、

「警棒で余裕で対応出来るレベル」
「明らかな暴行陵虐致死」


と警察官に懲役4年が求刑されました。



正当防衛で無罪判決が出されていますが、
検察官役の弁護士が控訴し、
遺族が栃木県に損害賠償を求めたりしています。




凶悪犯を撃ち殺しただけで有罪になったり損害賠償されたりしたら、
多発する外国人犯罪に対しても、
警察官が及び腰になってまともに取り締まれなくなりますよね。

(もしかしたらそれが狙いなのかとすら思ってしまいます)





このような凶悪犯をかばうおかしな連中は、
遺族以外にも存在します。



その中でもっとも有名でよく引用されるのが、

福島瑞穂(帰化する前は趙春花という朝鮮人)


mizuhozainiti.jpg

「朝まで生テレビ」での発言。



福島瑞穂
「警察官の拳銃使用は絶対だめです」
「犯罪者にも人権があります」
「例え凶器を持った犯人にでも警察官は丸腰で確保すべきなんです」



田原総一朗
「それで警察官が殉職したら?」


福島瑞穂
「それは警察の職務ですよ」
(さらりと簡単に言う)


(会場からええ!!??っという驚愕の声が響き、福島も気まずくなる)


福島瑞穂
「それに犯人が抵抗したら無理して逮捕する必要ないと思うんですよ」
「逃がしてもいい訳ですしぃ~」



田原総一朗
「じゃ、その犯人が別の殺人事件起こしたら?」


福島瑞穂
「それは、それで別の問題ですしぃ~」





・・・人権というものは、
犯人であれ、警察官であれ、
人であれば誰でももっているものなはずですよね。

ですので、

「犯人の人権を守れ」
「そのためには警察官や他の人間が危険にあってもかまわない」

という言い分は、
警察官と他の人間には人権がない
と言っているのと同じで、
この福島瑞穂という人間の考える人権とは世間一般のそれとは違うのでしょうね。




日付は忘れましたが、昔読んだ産経新聞の過去の記事で、

----------------------------------------
人権とは人であればどんな人にでもあるもので、
ある一定の集団や立場の人々にだけに
人権という言葉を使うなら、

それは人権ではなく特権だ
----------------------------------------

という趣旨の記事があり、
とても納得したのをおぼえています。
スポンサーサイト

☆「人権侵害だ!」強制捜査にみる在日の決まり文句

輸出が禁止されていたノートパソコンを北朝鮮に流し、

外為法違反容疑(無許可輸出)

で逮捕された、
朝鮮大学校出身で朝鮮学校の教師などを経て
パソコン機器販売会社「ポプラテック」を設立した、

在日朝鮮人の李舜奇(49)


「違法とは知っていたが、会社の業績を上げるためにやった」
と容疑を認めているそうです。


しかし、これは単純な無許可輸出の話ではないようです。
公安部の調べでは、この男は、

13304038880007.jpg

サイバー攻撃への関与が指摘される政府機関で、
日本や米韓を狙ったサイバー攻撃の研究も進めているとみられ、
韓国のオンラインゲームを狙った不正プログラムがばら撒かれた事件では、
ここの出身の北朝鮮ハッカーが犯人だったことが判明しているハッカー養成機関、

「朝鮮コンピューターセンター(KCC)」

やその関係団体

「平壌情報センター(PIC)」

の幹部と接触したことまで確認されているそうです。



李舜奇(49)は

「KCCは北朝鮮の情報技術部門の取りまとめをしていた」
と供述しており、KCC幹部らが李容疑者に対し、
パソコンの一部をKCCやPICにも流すよう要求したとみられています。


これらの北朝鮮の政府機関に、
在日朝鮮人の李舜奇を紹介したと見られるのが、
朝鮮総連傘下の朝鮮出版会館内にある、


在日本朝鮮人科学技術協会(科協)


この「科協」は、昭和39年に設立された、
在日朝鮮人の科学者・技術者らの団体。

朝鮮労働党の工作機関の影響下にあり、
北朝鮮の兵器開発などに深くかかわっているとみられています。

そして

「陸上自衛隊の最新型地対空ミサイルシステム」

のデータを入手していたことも発覚しているそうです。

完全にスパイですね。

どれくらい日本の情報をつかんでいて、海外に流しているのか、
考えると怖くなります。


cpb1202281228004-p6.jpg

cpb1202281228004-p3.jpg


こういった事情から在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の家宅捜査が行われたのですが、
東京都文京区の朝鮮出版会館前では関係者が約50人が集まり、

cpb1202281228004-p1.jpg


「警視庁は今すぐ出て行け」

「警視庁の不当な強制捜査を許さない」

「不当な人権侵害断固反対」



などと書かれたプラカードを掲げて、
声を張り上げていたそうです。



しかし、50人もどうやってすぐ集められるんだろう?
事前に強制捜査の情報が流れてたりするんだろうか。

プラカードまで用意してあるところも気になります。

デザインが同一なところを見ると、
誰かが用意して配布してるのかな。

それに仕事とか放り出して駆けつけてるの?
仕事もせずに生活保護でもうけている連中でしょうか。

いろいろと疑問がわきますね。




朝鮮総連というと以前のブログ
☆韓流KARAの影に日本人を拉致した朝鮮総連の影!?ファンの男は朝鮮総連関係者!

で紹介した

tyosoniaramiai.jpg

4b0e47f7.jpg

K-POPアイドルKARAと関係のある朝鮮総連の男

191bce1c.jpg

を思い出すのですが今回は見当たりませんでしたね。



犯人が容疑を認めていて、
捜査や押収資料などから事件に関係していた疑いが浮上しているから、
当然捜査されているだけなのに人権侵害はないですよね。
日本の自衛のためにも徹底的に捜査して欲しいものです。



今回のように北朝鮮への輸出とか、
自衛隊の情報のスパイとか、
日本人拉致に関与している朝鮮総連や、
韓国政府が国家戦略で税金を使って後押ししているK-POPアイドルなど、
いたるところで在日が暗躍したり関与していることがわかりますね。

こういう連中に破防法(破壊活動防止法)とか適用できないのかな?




しかし、「差別だ」「人権侵害だ」なんていわれたら、

「どういうことなんだろう?」
「なにか困ったりされたりしているのかな?」
「なにかこっちに落ち度があったのかな?」

と思って相手の話をよく聞こうとしますが、
在日の言い分って、今回のケースみたいに、
あまりに図々しいというか、被害妄想ばかりで、
聴いたり相手にしても無駄なことばっかり。


悪いのは自分たちなのにウソをついて正当化したり、
今回のように大勢で集まって人権差別と叫びまくったり。



今では在日は密入国とみんな知ってますが、
少し前までは日本に強制連行されたなんてウソを言っていました。

これも在日が日本に迷惑をかけている話なのに、
日本を悪者にしているんだから、ものすごく卑怯ですよね。

☆「言うだけ番長 前原誠司」の言論弾圧!?報道に逆ギレし記者会見で産経排除!

民主党の前原誠司政調会長。

230px-Minister_Maehara_Seiji.jpg

口先だけの言動ばかりで、
朝鮮人と部落が大好きで、

20090123-09012320013.jpg

朝鮮人の焼肉屋の女性から

違法献金

をもらったにも関わらずいまだに政治家もやめていない、

いかにも民主党らしい人物です。

seiji-maehara1.jpg
(「言うだけ番長 前原誠司」と焼肉屋の朝鮮人との2ショット)


この民主党の前原誠司が、23日夜の定例の記者会見で、

産経新聞記者の出席を拒否するという、
言論弾圧を行いました。

政権与党幹部の記者会見で特定のメディアを排除するのは

異例

です。


この出席拒否の理由と言うのがまたただの逆ギレなんですよね。


産経に「言うだけ番長」とバカにされたのが原因です。

13300088760016.jpg


前原誠司政調会長の「言うだけリスト」

なんて作られたのが悔しくて仕方がないみたい。
でも書かれてあることはすべて事実ですよね。



「言うだけ番長 前原誠司」は出席拒否の理由について

「明らかに度が過ぎ、事実と反した、人をおとしめるための悪口を書き続けることはペンの暴力だ」

「産経の報道は受容の範囲を超えている」



また産経新聞に対し、

「文書で報道に関する説明」

を求めたことを明らかにしました。



ここまで産経を悪くいうなら、真実と反しているというなら、
具体的にどの記事が悪いのかという

根拠を提示する義務

があると思うのですが、

「私が言うとペンによって拡散される。私からは控えたい」


と明らかにしませんでした。



「言うだけ番長」と言われたのがくやしすぎて、
自分で口にするのも嫌なんでしょうね、たぶん。



産経新聞のウェブサイトによると、

「言うだけ番長 前原誠司」は、
「言うだけ番長」と報道した産経新聞に抗議し、
会見出席を拒否する意向を伝えていたそうです。



しかし会見前に産経新聞記者がいたことから

「会見を始められない」

と会見場所を別に移した。

会見室前で民主党職員により出席者の名刺提出が求められ、
産経記者の入室は拒まれたそうです。


会見では複数の記者が、
産経を排除した前原氏の対応に抗議したにもかかわらず、

「事実に基づかない悪口を書かれ続けている」
「政治家にも人格がある」


と産経の出席に応じなかったそうです。




飯塚浩彦 産経新聞東京本社編集局長

「報道での表現を理由に記者会見への出席を拒否されたのは極めて遺憾だ」
「断固抗議したい」
「公党、しかも政権政党の政策責任者である前原氏が、
このような理由で記者会見への出席を拒むことは看過できず、
前原氏に猛省を促し、今回の措置の撤回を求める」


だそうです。 




産経新聞は、民主党の、

「言うだけ番長 前原誠司」や「菅直人」

たちが朝鮮人から違法献金をもらっていることや、
日本人拉致実行犯を支援してきたことを、
ずっと報道してきた新聞ですからね。



しかしこの程度のたんなる事実の当然の批判すらガマンできないなら、
やめればいいのに。

ホテルのバーで飲んだり、
漢字を読み間違えただけの麻生首相に、
民主党やマスコミはどれだけイチャモンをつけたことか。


というかそもそも、違法献金による公民権停止で、
議員をやっていることがおかしいのに。





ちなみに、首相候補の話をふられた

「言うだけ番長 前原誠司」は、

「首相と閣僚では仕事の大変さが違う」
「私には能力も覚悟もない」

と語っていたそうです。


ダイヤモンドオンラインの記事では、この言動を、

------------------------------

前原誠司氏については、古くは、

民主党代表時代に起きた「永田メール事件」、

政権が民主党に交代してからは「八ッ場ダムを巡る問題」や、

「JALの処理」

「さらに尖閣列島沖の中国漁船の問題」

などで氏が見せた、

はじめに勇ましくて、
後から手に負えなくなって尻尾を巻く何度も見せた気の小さい番犬

のような行動パターンを思い起こすと、

「能力も覚悟もない」

というご本人の言葉には、一分の反対意見の余地もない。
正確無比な自己認識に敬意さえ覚える。

------------------------------

とまで言われています。


痛烈ですが的を射た記事ですね。



しかし、民主党は言いたい放題自民党の悪口を言ってきたくせに、
自分たちが批判されるとすぐに言論弾圧に走りますよね。



==関連記事==
★民主党の言論弾圧!「民主批判プラカードを掲げる人」が警察官によって隔離される!?

☆「女子高生見学クラブ」摘発!?男性客に下着をのぞき見させる女子高生!

■「女子高生見学クラブ」とは


制服姿の女子高生が、マジックミラー越しに、
パンチラやM字開脚して男性客に下着を見せる、

「女子高生見学クラブ」

って知っていますか?

13299010970001.jpg


1bfae1af-s.jpg

42920d19.jpg

13299010970050.jpg



「本物制服姿の女子高生」
「生パン宣言」


とインターネットや雑誌で話題となり、
昨年から神奈川県や都内で次々とできていました。


横浜市中区の風俗店、

「横浜マンボー」

という店は入店4時間待ちと大繁盛していたそうですが、
こういう業種で目立つとすぐ目をつけられるもので、
昨年5月に摘発され、経営者はすぐ逮捕されました。


こういう店を取り締まるために、神奈川県では、

「女子高生見学クラブ規制条例」


なんていうのも出来たそうです。





■都内でも人気だった「女子高生見学クラブ」の摘発


女子高生を見学したい!

というニーズが世間では高いのか、
楽しそうにキャッキャウフフとはしゃいでる生の女子高生が見たいのか、
高校生時代に彼女のいなかった人がはまるのか(勝手な憶測です)、
都内でも昨年から増加していたそうです。


(ちなみに、この事件がニュースになると、
ここのサイトに「女子高生見学クラブ」をキーワードに検索して、
アクセスしてきた来訪者が増えました。女子高生好きが多いんですね)



そんな中、ついに、


「女子高生見学クラブ」



の4店舗が一斉に家宅捜索され、

13299010970032.jpg



「JK・ドリーム」
(※JK=女子高生の隠語)
http://naturalst.moo.jp/


01-3-7.jpg

の店長、久保淳(49)ら2人が逮捕されたそうです。


josikousei.jpg

13299010970031.jpg


凶悪犯は未成年でも顔も名前も公開しろ!と思いますが、
こういうのはさすがに顔はうつしてあげないでね、と思いますね。





■「JK・ドリーム」ってどんな店?


この「JK・ドリーム」の説明文がちょっと笑えます。

-----------------------------------------
JK・ドリームのコンセプト


制服女子高生をモデルにしたデッサンススタジオを提供!!

☆マジックミラー越しなので相手や周りの視線を気にせず、
気に入った女の子をスケッチしよう!!


女子高生に興味のない方、
絵画を始める方、
芸術に真剣に取り組んでいる方もOK!!


◇こんな方にも


・これから絵画を始めたいけど、下手な絵を人に見られたくない!
・モデルのスケッチをした事はあるけど、相手の視線が気になって上手く描けない!


『そんな悩みはもう無用!!』


JK・ドリームでは相手や周りの視線を気にせず、
マジックミラー越しに気に入った女の子をじっくりスケッチする事のできるスペースを提供いたします!


□当店の特徴


・モデルは現役女子高生
・大部屋にいる気に入った女の子を指名できます。ダブル指名も可能!!

※女の子によっては応じられない場合もございます。

*当店は風俗店ではございません!
*携帯、カメラによる盗撮行為は厳禁です。


-----------------------------------------



・・・マジックミラー越しにスケッチって。



風俗に罪悪感のある気弱でおとなしい男性のために、

「これは風俗じゃないんだヨ!」

と言い訳を用意してあげてるのかと思っていましたが、
そうではなく、

「女子高生見学クラブ規制条例」
に引っかからないように、

「デッサンスタジオ」

ということにしていたんですね。



こういうブラックなところの、
摘発逃れのアイディアには感心するときがあります。



気になる料金なんですが、


-----------------------------------------

■アートルーム使用料

30分 3,000円
60分 5,000円
(スケッチブック・鉛筆付き)


■モデル指名料

A(10分)1,500円
C(10分)3,000円

*詳細につきましては受付にご確認下さい。


-----------------------------------------



一応、スケッチブックに鉛筆までつけてくれるんですね。

あくまでも

「スケッチするために女子高生を見せてるんだ!」

と言い張るつもりなのか。




どういうふうに女子高生を募集していたかというと、


-----------------------------------------

モデル募集


?JK・ドリームでは現役女子高生モデルを随時募集しております。


 暇な時間でモデルをしませんか?

ーこんな方にぴったりのバイトですー

・モデルを目指している方
・時間を有効に使いたい方
・今のバイトに満足していない方


『仕事内容は大部屋にいるだけ!!』
おしゃべりしたり、雑誌を読んだり、飲んだり食べたりしたりと友達の家に来てる感覚でOKです!
接客はもちろん、お客様と会話する事も一切ありません。


お客様との会話や性的なサービスなどは一切無いので安心して働けます!!

・時給優遇!
・時給\1000

中学生不採用。
※身分証明を確認させて頂きます。


-----------------------------------------




モデルを目指す少女がこんなところに来るとは思えませんが、
風俗嬢募集と言われるとやはり敷居が低くなるのかな。


13299010970049.jpg



■摘発の口実



なんでスケッチするだけの

デッサンスタジオ(笑)

なのに捕まったかというと、


「労働基準法違反(年少者の危険有害業務の就業制限)」


の疑いだそうです。

「満18歳に満たない者に、危険な業務をさせたり、
衛生面や福祉面で有害な場所で働かせてはいけない」

という法律です。


女子高生が衣服を着たままで、客を接待していなかったため、
警視庁は風俗店には該当しないと判断し労基法を適用したらしいです。




実は冒頭で説明した

「横浜マンボー」


も同じ理屈で摘発されています。



少女の非行や売春の温床になるから摘発自体には賛成ですが、
はじめに摘発ありきな言いがかりな気もします。


警察もこれぐらいやる気をだして、
賭博のパチンコも取り締まっているならなんとも思わないのですが、
完全に違法なはずなのに野放し状態なので、
警察の恣意的な運用にちょっと疑問がわきます。




■18歳未満の少女が時給900円程度で



料金は30分3000円(安すぎず高すぎずですね)、
気に入った少女がいれば追加料金を払って指名でき、
目の前の台に立ってもらってスカートの中を覗ける仕組みになっていたそうです。


店舗には約80人の少女が在籍していて、
時給は900円程度だったそうです。


13299010970055.jpg


ちょっと安すぎるような・・・
でもただ女子校生同士で遊んでるだけだからこんなものなのかな。


しかし時給は安くても、指名料のバック率が高いから、

指名欲しさに少女も過激になる

というからくりだったようです。


少女からすれば、
何もしたくなければ部屋でおしゃべりして遊んでればいいだけだし、
お金が欲しければ、スカートをめくったり、バナナを咥えたりと、
ちょっと大胆で過激なサービスをしていたようです。


話さなくてもいいし、触られもしないし、
客の顔も見えないから働きやすいのかも。


でも安売りしすぎで、
経営者にいいようにだまされているみたいで、
ちょっと気の毒な気がします。




32人の少女のうち、
24人が現役の女子高生だったそうです。

ということは、
残りの8人は女子高生ではない偽者だったのかな。

フリーターとか、19歳とか。



==関連記事==
☆「女子高生見学クラブ」

☆名古屋市長 河村たかしの「南京大虐殺はなかった」発言の裏にある日本大使館移転問題と中国の思惑

名古屋市長 河村たかし

kawamuratakasiganbare.jpg

姉妹都市:南京市から表敬訪問した、
共産党市委員会常務委員ら8人に対し、

「南京大虐殺はなかった」

と発言し南京市で討論会を開くことを提案しました。



この発言にやっぱりというか案の定というか、

「名古屋市との交流一時停止!」

と中国人が噛み付いています。
(こっちとしてはまったくかまわないのですが)





しかし実は、これは単なる歴史問題ではなく、裏に、

中国の日本の土地の買収問題

が絡んでいます。






しかしその前にまず、日本軍が、

人口20万人の南京市で30万人を大量虐殺
(すごいミステリーですね)
したという南京事件についておさらいしておきます。





第二次世界大戦の東京裁判で、連合国側は、


・日本人に罪の意識を植え込んで従順にさせたい

・白人の行ってきたアジア侵略を日本のせいにしたい

・アメリカの原爆投下による一般市民の大量虐殺をごまかしたい

・ホロコーストを行ったナチスドイツと同じくらい日本人を悪者にしたい



などの思惑がありました。
しかしいくら調べても日本人の残虐性は証明できませんでした。

そのため南京で日本軍が中国人市民を大量虐殺したという、
南京大虐殺を捏造したのがはじまりです。




南京でなにがあったかをかいつまんで言うと、


・戦時中、南京では中国人兵士が普段から中国人市民に対して蛮行を働いていた

・そのため南京市民は日本軍を歓声をもって迎えた

・そのとき中国人兵士は軍服を脱ぎ捨て中国人市民を殺し服を奪い民間人に化けた(※違法)

・中国兵の中には強姦、略奪、殺人を行い日本兵のしわざに見せかける者がいた
(朝鮮人が日本軍のフリをして朝鮮人の少女をさらっていた従軍慰安婦問題と同じですね)

・このため多くの中国人市民が犠牲になった

・戦闘が終わり平和が回復すると中国人市民は南京に戻ってきて1ヶ月後に人口は約25万人に増えた

・おまけにこの25万人に日本軍は食料の配給まで行っている





こういう事実や、
中国人が日本人を大量虐殺した通州事件
も一切無視され、
日本は南京で大量虐殺を行ったと決め付けられ、
アジアを500年間侵略しまくってきた白人たちに、

「世界征服をたくらむ日本がアジア各国を侵略した」

とレッテルを貼られ、日本は有罪にされました。




後に、裁判長も判事たちも、

「あれは裁判とも言えないデタラメの茶番劇」
「戦勝国によるリンチに過ぎない」

と証言し、開廷させた本人であるマッカーサーですら、

「日本を侵略国として裁いたのは間違いだった」
「日本の戦争は自衛戦争だった」
「東京裁判は誤りだった」

と認めている事実を見ても、
どれだけ無茶苦茶な言いがかりだったかが分かると思います。



東京裁判が茶番劇で南京大虐殺が捏造である事実は、
調べればすぐに分かることですのでここでは深くは取り上げません。




しかし戦後、中国や左翼はこのデマを最大限に利用しようと、
アイリス・チャン
t01660220_0166022010247143923.jpg

「レイプ・オブ・南京」
chang_books01_hyoushi.jpg

のように、

「南京虐殺の証拠写真」

などを捏造したりして世界中で
日本=悪というプロパガンダを行いました。



中国人が人を殺している写真を南京虐殺の証拠だと言ったり、
日本軍に守られて農作業に出かける中国人女性たちの写真を、

o0208017910247141862.jpg
「中国人女性を従軍慰安婦にする為に強制連行した証拠」

とやりたい放題の捏造をしています。


これらの捏造を見破られた後、
彼女は自殺します。

良心の呵責に耐えられなかったのか、
暗殺されたのか。




しかしそもそも南京大虐殺が事実であるなら、
捏造なんてする必要はないはずですよね。

いまでもあったと信じ込んでいる(と言うかそう主張する)人たちに、
その辺をどう思っているのかきいてみたいものです。




こういうことを言うと、

「被害者数が問題ではない!」
「じゃあ一人も虐殺していないのか!」


と極論を言う人たちがいますが、
じゃあ被害者数にこだわって30万なんて大ウソをつかなければいいし、

「日本は大量虐殺した(から他の国より悪質だ)」


と主張しているのに、
捏造を暴かれて大量虐殺なんてしていないですよと言われると、

「数は問題ではない」

と開き直るのは非常に不誠実だし不公平だと思います。



大量虐殺を非難するのが趣味なら、
日本人だけを差別せず、
白人や中国の虐殺を調べたほうがいいですよ、
と教えてあげたくなります。

あまりにも多くてひどすぎて、
捏造する手間も要らないから楽ですしね。





しかし、今回の河村たかし市長の

「南京虐殺はなかった」発言


は、こうした歴史の捏造に対するだけのものではないのです。




それを今から説明します。





話は中国の土地取得問題に戻ります。





北京の日本大使館が老朽化したため、
日本政府は2006年から72億円を投じて新大使館の建設を開始し、
2011年の7月に竣工(完成すること)します。


しかしここで問題が起こります。


建設中の設計変更で、
ベランダとなっていた部分が廊下となったため、
床面積が当初より数%広くなってしまいました。


このミスにつけこんだ中国側は

「設計変更を申請しなかった」

と使用を認可せずガス・水道・電気の供給を禁止しました。



12月には一度は日中が合意し、
日本側も移転する準備を進めてきたにもかかわらず、
不誠実な中国側が突然言を翻し認可をしませんでした。



このとき、日本国内では、

「中国大使館都内一等地買収問題」

が起こっていました。
中国が東京の南麻布にある5,677平方メートルの一等地を落札したのですが、


・日本大使館は中国の土地の取得を認められていない。相互主義に反する。

・おまけに中国が取得した土地は固定資産税が無税。

・中国側は大使公邸などの建設用地と説明しているが本当かどうか日本政府がチェック出来ない。
(ちなみにアメリカは相互主義のために中国政府にはアメリカの土地所有を認めていないし、強制的に審査する制度もある)

・中国政府が2010年に施行した『国防動員法』が在日中国人にも適用される。



『国防動員法』がどういうものかというと、


・有事の際に中国は「人」「物」「金」をはじめとする民間のありとあらゆるものを調達することができる


また中国に展開する外資系企業も対象となっていて、


・中国に進出している日系企業は中国軍に全ての財産や技術を没収される。


この法が在日中国人に適用されることが何を意味するかというと、


・現在日本に大量にいる中国人は有事の際には中国軍に動員される

・そしてかれらは日本にいながら破壊活動や軍事活動を開始する



この法律は明らかに戦争を意識している危険なもので、
いつ中国軍の侵略のために活動するかわからない
中国人や土地や建物が日本にウジャウジャ存在
しているのです。



この都内の「中国大使館都内一等地買収問題」のように、
名古屋市・新潟市でも中国大使館の土地の買収問題が持ち上がっていました。


名古屋の土地は超一等地の官庁街で、
例えて言うなら、皇居の隣に中国領事館を建てるようなもの。


「なぜこんなに好い土地を中国に売り渡すのか」
「中国はこんなに広い総領事館が必要なのか」


と市民の反対運動が起こり、
1万人の反対署名が提出され売却は保留になりました。




そこで、
中国側は日本の大使館の使用を認める代わりに、

「東京の中国大使館」
「名古屋と新潟の総領事館の移転」

を日本に要求。



外務省は2012年1月19日に
「国際法に従い、国内法令の範囲内で協力する」
との
「口上書」(外交文書の一つでよく使われる公式な信書)
を中国外務省に提出し、
半年以上たってやっと移転の許可が出ました。




外務省のしたことは、
自分たちのミスのツケを、日本の国防を無視して、
文字通り日本を売る売国行為
で埋め合わせようとしたのです。



この外務省の行為に対して


■政治家の動き

自民党:小野寺五典部会長
「一連の流れを見ればバーター(取引)としか思えない」

自民党:小野寺五典
「ミスを犯したことで中国側にしっぽをつかまれた」

と日本政府の対応を非難。

(口上書は外交上の公式度は比較的低いとされていますが中国側に約束をしたことに違いはない)




■外務省

「特別な計らいを約束したことではない」と否定。
しかし日本政府が外国の在日公館の整備に関して文書で協力を伝えるのは異例のこと。



■地元住民の声

「日本政府の約束はとんでもないことですよ」
「東京まで行って政府、外務省に抗議したいです」



■そして今回の主人公である名古屋市の河村市長

彼はもともと

「市の一等地を中国に渡すなど市民県民は許しません」

と反対していて、今回の外務省の密約についても、

「知らない」
「本当だったら国の大失敗だ」
「そんな外務省のミスのつけを名古屋の人が背負わなければならないのはとんでもない」

と当然の発言しています。





こういった事情があり、名古屋市の市長である河村市長と、
南京市共産党委員会幹部が会見することになったのです。



日本政府が名古屋市の土地を売却しても、
名古屋市が建設許可を出さなければ建設できないわけで、要するに、
さっさと許可しろよと中国側が名古屋に要求しにきた
わけです。




そのときにいつものように南京事件を持ち出して

「日本人は中国に迷惑をかけたんだから譲歩しろ」

とやったんですね。


これに対して河村市長が

「南京事件なんて捏造だし建築許可も出さない」

とやりかえしているわけです。




-----------------------------------------
※2月23日追記※

南京事件を持ち出したのは中国側ではなく日本側で、
河村たかし市長が移転を阻止させるため、
名古屋と中国の距離があくように、
わざと南京虐殺を否定し火種をまいている
という情報もありました。

もしそうなら日本側もなかなかしたたかですね。
-----------------------------------------




いつものように戦後何十年たっても南京虐殺などというデマを利用して
外交を有利に進めてきた中国にやり返しているんですね。



南京虐殺があったかどうかは外交カードに過ぎず、
その裏にあるものは移転問題なんです。





そこを歴史問題とか反省がどうのこうのという問題にだけとらわれて、

「南京虐殺はなかった」

という発言だけを見たり、
中国の過激でヒステリックな反応の裏にあるものを見なければ、
今回の事件がなぜ起こったかはわからなくなります。



中国側や日本の反日勢力は、

「過去の歴史を反省しない人間の発言」

と歴史問題にすりかえてレッテルを貼り、
河村市長を悪者にすることで圧力をかけ、
建築許可を出すようにさせようとするでしょうね。


そしてそれにはまって、得意げな顔をして、
何も知らずに河村市長の発言を批判する日本人もでてくるでしょう。




外交と言うのは日本人の和の精神のように、

「みんな仲良く」
「過去の過ちを反省」

ではやっていけません。
特に中国のような国には。

こういう事実を肝に銘じないと、
いつまでも中国のような卑怯な国をのさばり続けさせることになるのです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
01 ≪│2012/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。