test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆酒井法子の『贖罪』

覚せい剤で逮捕され、
懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けた酒井法子。

彼女が、初の自叙伝

『贖罪』(朝日新聞出版)

を出版するそうです。

10代の頃から芸能界で活躍してきたことや薬物使用へと至った経緯までの半生を、
赤裸々に告白しているのだとか。


現在彼女は創造学園大学の通信課程に在籍し、
介護について自宅学習を続けているそうです。

抵抗はありますが、興味があるのでちょっと読んで見たいって人は多そうですね。
ある程度は売れそう。
スポンサーサイト

☆「呪怨くん」が誕生するかも?人名漢字に変な漢字が!

みなさんは「悪魔くん騒動」というのを知っていますか?
1993年、息子に悪魔と名づけようとした父親と、
それを受理しなかった役所が裁判所で争った事件です。


またそんな事件が起こりそうな事件がありました。
人名にはそぐわない!と人名用漢字候補から外された

「賭」「怨」「尻」「股」「骸」「叱」

などの34の漢字が、改定常用漢字表で復活するそうです。


常識と愛情をもった親なら絶対に名前には使わなさそうですが、
最近、わが子にペットみたいな変で奇天烈な名前をつけていい気になってる親が増えているのを見ると、
またこういう漢字を使ってわが子に変な名前をつける親が現れるんじゃないかと心配になりますよね。


しかも、今回人名にも使えることになった字のうち34字は、
2004年に人名用漢字を増やす案をまとめた時に、
人名に不適切と批判されて削除されたものだそうです。


じゃあなんでまた出すんだって話ですよね。

役人が自分たちの仕事を増やすために、
出したり引っ込めたりしてるんじゃないかと勘ぐりたくなります。



ちなみに、「悪魔くん騒動」のその後。


父親と市役所が争った結果、家裁では、
いったん受理した手続きは進めるべきだとして市側に「悪魔」の戸籍記載を命じたそうです。
そのため、市側は東京高裁に即時抗告。

その後両親は、男児が悪魔との名前に反応していることを理由に、
他の漢字を用いて再度「あくま」の名で届け出ようとしたが、市役所は不受理。

届出者は類似した音の名前「あく」を届け出て、これが受理された。
両親は不服申立を取り下げ、市側もこれに同意し終局となった。



この事件は大きく報道されてましたよね。
この父親が時の人となってよくテレビに出演したのを覚えています。
言動がちょっとおかしかったのを覚えています。

3年後、父親は覚せい剤で逮捕されたのを訊いて、
やっぱりなーと思ったものでした。

☆関関同立がミスコン開催!? どうなる女子アナ!

毎年、この時期になると、
大学でミスキャンパスコンテストが行われますよね。

関東ではさかんに行われていますが、
関西ではほとんど見られませんでした。

しかし昨年からは関西学院大と同志社大が、
今年からは関西大と立命館大でも行われることになり、
関関同立がそろい踏みで実施されることになりました。


『ミスキャンパス関西学院2010』代表の深谷富美子さん

「関西では、九〇年代ごろから、
ミスコンは女性差別を助長させるものとして認識されてきました。
今年の開催にあたってもそのような批判があり、
大学からの公認ももらえませんでした」


そんな背景もあり、外見のみではなく、
スピーチなども審査内容に盛り込んだそうです。

また水着審査も行わず、
社会の中で男性に負けない競争力や自分の可能性を広げようとする意志など、
女性らしい美しさを持つ人材の発掘を目指したそうです。


今年の関西学院大で行われたコンテストには、
約二千二百人もの観客が会場を訪れたそうです。

晴れて、ミスキャンパスに輝いたのが片山詩帆美さん。

「ミスキャンパスがなかったこれまでは、大学の活気もないようで寂しく感じていましたし、
 就職活動でも関東の大学にくらべると印象に残らないのではないかと不安でした。
 ですから、これを機に関西の女子学生の元気を多くの方に伝えていきたいです」

片山さんの将来の夢はアナウンサーだそうです。

確かにこれまで女子アナと言えば、
関東の有名大学のミスキャンパスが多かったですよね。

関西でのミスキャンパス開催が、
女子アナの勢力地図を変えることになるか注目されているそうです。



コンテストに出たい人が参加しているだけなのに、
なんで差別になるのか良くわかりませんよね。
強制的に参加させたとかならともかく。

盛り上がるんだからやればいいのにとしか思えませんよね。
自分の母校のミスキャンパスの女子アナになったら応援したいと思いますし。

☆女子高生の自転車の前かごに脅迫文!?逮捕された老人は以前は女子大生にストーキング!

「10万円払わないと写真ばらまく」

こんな脅迫文を女子高校生が自宅マンションにとめていた自転車の前かごにいれた、
71歳の山田孝之が逮捕されたそうです。

この老人と女子高生に面識はなく、実際に写真があったのかは不明だとか。

老人は自分はやっていないと否認しているそうです。


この山田孝之という老人、昨年も市長に

「家族共々殺してやる」

などと書いた脅迫文を送ったとして逮捕されたり、
路上で一目ぼれした女子大生を尾行して自宅を突き止め、

「交際してください。〇か×を書いて郵便受けに入れてください」

と手紙をだして相手にされず、
(名前も住所も書いていなかったたそうです)
無視されて頭にきたと逆ギレし、

「ドアのところからガソリンを流し、あなたを焼き殺してやる」

と脅迫して逮捕されたこともあるそうです。


迷惑な老人ですね。

痴呆かなにかみたいなもので、
理性のストッパーが外れてるとかなんだろうか。

最近、老人の犯罪が増えてきているような気がします。

☆ひらパー兄さん選挙、小杉竜一が当選!

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の小杉竜一と吉田敬。

hira.jpg

どちらがひらパーのイメージキャラクターにふさわしいかを争う、

「ひらパー兄さん選挙」

の開票イベントが23日開かれ、
小杉竜一さんが12万票、吉田敬さんが7万票ほどで小杉竜一が勝ったそうです。


開場に集まった約3千人に祝福された小杉さんは

「これからも笑顔や笑いの絶えない遊園地になるための活動に協力していきたい」

と喜びを語ったそうです。


この選挙の発端は、ひらパーのイメージキャラクターの小杉竜一が、
「USJの方が好き」と発言したり、
実はひらパーには1回しか訪れていないことが発覚し、
50回以上ひらパーに訪れたことがあるひらパー好きの吉田敬さんが俺の方がイメージキャラクターにふさわしい!
と名乗りをあげたことからなんですよね。

でも言いたくないですが、小杉の方が、
小太りで明るそうで肌のきれいで、
イメージキャラクターにはむいていますよね。

吉田敬さんは痩せているし、小杉さんに比べたら暗そうだし、
なにより肌がブツブツ(ごめんなさい)で、
イメージキャラクターって感じじゃないですよね。

小杉に

「手ごわい相手だった。もう少しあいつの肌がキレイだったら、どうなっていたか」

なんてギャグを飛ばされてたし。


ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。