test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミユビゲラ

ミユビゲラとは絶滅危惧種のキツツキの一種

北海道の国立公園内で生息確認されたらしいですが・・・

そんなにめずらしいキツツキなのですね

詳しくないのでよく分かりませんが、生き延びて欲しいものです

日本ではトキをはじめ、どんどんと生物が絶滅に追い込まれています

日本という環境がいけないのか?

自然がなくなっていくことが影響しているのか?

地球の温暖化が原因なのか?

それとも単なる偶然か?

私には知識がないので詳しく分かりませんが・・・

偶然以外が原因となると日本だけではなく、地球全体で考えなければいけない問題だと思います

ひょっとしたら地球上の生物が、次々と絶滅していくかもしれないし

そうなると人間もいきていけないかもしれませんね

何かしら運動はしていますが、もっと深刻に考えなければいけないのかもしれません

どうなんでしょうか?
スポンサーサイト

ワンピース 声優 逮捕

ワンピースの声優が逮捕?

ブログに不適切な画像を掲載した「ワンピース」の声優を逮捕したらしいですねw

不適切な画像とは裸で下半身をのせたとか・・・

これも一種のファンサービスなのでしょうか?

はっきり言ってバカですね

こういうのってどういうつもりでのせるのでしょうか?

全く理解できません

それに自分がどういう職業で、どういう立場なのかも理解してないらしい

というより人として有り得ない事をしてますね

趣味でやるのは構いませんが、公の場でやってはいけません

そういうサイトでやればいいのにね

普通のブログじゃ一般の人が観閲してるじゃん

大人なのに超えてはいけない線引きが出来ない人が多い

わいせつ等の犯罪が増えてますね

こういったことが起きるのは、教育がいけなかったのでしょうか・・・?

☆漫画で肖像権侵害!?

漫画の登場人物が自分に酷似しているとして、
肖像権侵害で訴えたひとがいたそうです。

その人は、「悪羅悪羅(オラオラ)系」ファッションのアパレル会社経営の男性。

週刊少年マガジンに連載中の「ゼロセン」に自分とそっくりな登場人物が載っており、
肖像権を侵害されたとして、発行元の講談社に440万円の損害賠償を求めたそう。

判決では55万円の支払いを命じたそうだ。


実はこれ、マンガ家の加瀬あつしさんが、
ファッション雑誌に載っていたこの男性の写真を参考にして、
髪形がリーゼントでサングラス姿の
「VIPカー愚連隊『悪羅悪羅』のリーダー」
を描いたそう。


「登場人物は男性と酷似し、グループの属性も男性を連想させるもので、
容姿を描写した漫画をみだりに公表されない肖像権を侵害した」

と裁判長が指摘したそうです。


単行本では修正されてしまったそうです。
ちょっと見てみたかったですね。

人事だからいえることかもしれませんが、この程度で訴えなくても…と思ってしまいました。
際立った個性とかキャラの人って、マンガでパロディにされるのなんて、
避けられないことだし。

こんな判例つくってしまうと、他のマンガ家もガクガクブルブルですね。

でも加瀬あつしさんってこういうの多いですよね~。
カメレオンってマンガを連載してたときは銀河鉄道999のパロディで怒られてたみたいだし。



ちなみに、悪羅悪羅系ってなに???どんなファッション?という人はURLをクリック!
http://www.ora-ora-ora.com/
黒を基調にした今風のファッショナブルなヤンキーっぽいファッションみたいですよ。

男性の言う ぽっちゃり

男性の言うぽっちゃりと女性の言うぽっちゃりとでは大きな誤差が生じるって?

そりゃそうでしょうね

女性のスリムになりたいという願望と、男性のスリムに対する考えが違いますよね

だからお互いのぽっちゃりの基準にズレが出る

でも、いったいどっちがどっちなんだろう・・・?

分かりやすいのが女性の美人かブサイクかどっちだ?評価・・・

野郎が集まると大抵、こういうくだらない話になったりする

男性から見れば女性は綺麗であってほしいという願望から、どうしてもハードルが高くなる

ちょっとやそっとじゃ美人という評価にならないのである

逆に女性から見れば自分よりまわりの人の方が美人に見えるから、すぐにカワイイと言ってしまう

結果、女性から見た美人が男性から見ればあまり当てはまらない

こういうことでしょ!

これと全く逆の答えになるのが、女性から見たイケメンと男性から見たイケメンでしょう

要するにこうであって欲しいという願望によって、基準にズレが生じるという事でしょう

どう?

あってない?

☆7歳の女の子を殺したペルー人、死刑ではなく無期に

小学一年生の女の子を犯してから首をしめて殺したペルー人、

ホセ・ マヌエル・トレス・ヤギ被告(38)

が一審同様に無期懲役とされたそうだ。


「被害者1人の殺人事件で、死刑が適用されるかどうか」
が、争点だったと裁判でしたが、結果は無期懲役。


■検察
「この男はペルーでも性犯罪を起こしており、
それを刑の重さに反映させて死刑にするべきだ」


■弁護士
「事件当時、心神喪失だった」
「被告が出国し、確定判決が出ていないため、証拠から排除すべきだ」


■竹田隆裁判長
「日本の前歴と同じ評価はできず、量刑判断の資料とはいえない」
「ペルーでの刑事手続きがどのようなものか、十分検討されていない」


という主張だったそうだ…。


このホセとかいうペルー人の犯人、
悪魔にとりつかれてやったとか言い訳してた奴ですね。


こんな人間が日本にやってこれることにも、
無期懲役ですまされるのにも腹が立ちます。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2010/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。