test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆「韓流ブーム」はニセモノ?韓流の低すぎる視聴率のナゾ①

前回のブログに引き続き、今回も
視聴率からブームとはなにか?を考えてみます。

KARAや少女時代といった韓国のアーティストが来日し、
連日テレビで不自然なほど韓国人アイドルが取り上げられています。

韓流アーティストのCDやDVDの売り上げも好調。

TUTAYAなどレンタルビデオ店でも、
韓流コーナーに大きなスペースがさかれています。


周囲にはまっている人などほとんど見かけないのに、
まるで本当に韓流ブームが存在しているかのようです。

しかし、テレビ視聴率の面から見てみると、

「韓流ブーム」はニセモノ

だということがわかります。

韓流ブームのはずが、
韓国人アイドルを取り上げると驚くほど低視聴率になるんですよね。


たとえば・・・


■「ファミ☆ピョン 」(夜7時)
話題の韓国人俳優チャン・グンソク(23)を特集したが、

視聴率3.9%

というゴールデンタイムではありえない低視聴率を記録。

「空港に詰め掛けたグンソクのファンが実は2000円で雇われたサクラだった」
と暴露されてしまいましたが、本当だったみたいです。

詳しくはコチラ↓
☆やっぱり捏造!作られた韓流の真実?チャン・グンソクのファンはアルバイトだった!?
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-441.html


■「くらべるくらべらー」(夜9時)
4月から韓流アーティストや韓国文化の紹介を中心にした番組に路線変更したが
視聴率は4%前後と全く回復せず打ち切り。
ちなみに同時間帯の他局は視聴率15%前後。


また、人気番組でも韓流を取り上げると視聴率がガクンと落ちます。
(赤字が韓国特集の回)

■テレビ朝日「ロンドンハーツ」
12.4% 21:00-21:54 6/14
11.1% 21:00-21:54 6/07
13.3% 21:00-21:54 5/31
*7.3% 21:00-21:54 5/24 ★←K-POPアイドルMBLAQ出演
14.1% 21:00-21:54 5/17
14.5% 20:00-21:48 5/10
10.1% 21:00-21:54 4/26
10.4% 21:00-21:54 4/19
11.6% 19:00-21:48 4/12

■フジテレビ「VS嵐」
13.2% 19:00-19:57 6/16
*9.7% 19:00-19:57 6/9  ★ ←韓国人のヨンア 出演
13.5% 19:00-19:57 6/2        
13.2% 19:00-19:57 5/26
11.9% 19:00-19:57 5/19  
12.7% 19:00-19:57 5/12
12.0% 19:00-19:57 5/5

■フジテレビ「ピカルの定理」
*7.9% 23:10-23:55 6/11
*6.1% 23:10-23:55 5/28 ★←K-POP野獣アイドル2PM 出演
*7.5% 23:20-24:05 5/21
*6.4% 23:10-23:55 5/14
*6.4% 23:10-23:55 5/7
*8.0% 23:10-23:55 4/30

■フジテレビ「潜入リアルスコープ」

12.3% 23:10-23:55 3月19日
12.3% 23:10-23:55 3月19日
*6.7% 23:10-23:55 3月5日 ★←K-POPアイドルに潜入
*9.3% 23:40-24:25 2月26日
*9.8% 23:30-24:15 2月19日
*8.2% 23:10-23:55 2月12日
*7.9% 23:10-23:55 2月5日
11.5% 23:10-23:55 1月29日
11.8% 23:20-24:05 1月22日

■ヘイ!ヘイ!ヘイ!
06/06月 13.2% 20:00-20:54
06/13月 13.2% 20:00-20:54
06/20月 12.5% 20:00-20:54
06/27月 10.7% 20:00-20:54 ←K-POP特集


韓国を取り上げたとたん、目に見えて視聴率が悪くなっていますね。

でも韓流CDやDVDの売り上げは好調だし、
レンタルビデオ店で韓流コーナーが大きいじゃん!


という方もいるかもしれません。
そういう人間の疑問には明日の

☆「韓流ブーム」はニセモノ?韓流の低すぎる視聴率のナゾ②
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-456.html


で解説します。

スポンサーサイト

☆AKB48前田敦子主演のイケメン☆パラダイス!第2話の視聴率は何と●%!?

国民的アイドルといわれるAKB48。
そのAKBの総選挙と呼ばれる人気投票で第一位を獲得した、
前田敦子

img_32308_1171564_0.jpg

その前田敦子が主演で、
ヒロインが憧れの男の子に会いたい一心で、
男装してイケメンだらけの男子高校に転入するというストーリーで、
堀北真希が主演し人気のあった、

「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」

平均視聴率17.3%(全12話)
最高視聴率21.0%


がリメイクされることになりました。
しかも、平均視聴率15.8%のマルモのおきての後番組で!

ikepara.jpg
(中央にいるのが男装した前田敦子ですね)

796b0f28.jpg


総選挙で3位だったAKB48の人気メンバー柏木由紀も、

「ヒロインの恋のライバルで超セレブ学校に通うお嬢様役」

として出演。

CMもバンバンながし、番組宣伝も活発に行っていました。
これは高視聴率が期待できそう!との思惑があったようですが・・・


前作の人気とは裏腹に、第1話の視聴率は・・・

10.1%。

裏番組がハリーポッターだしたまたま悪くてもしょうがない!
とおもったのに、第2話はさらに下がって、

6.0%

だったそうです。

ちょっと・・・ひどい視聴率ですよね。
大コケといっていいレベル。

前作のヒロインで美少女の堀北真希男装のハマリップリと比べたら
「それも仕方がないかな・・・」という気がしないでもありません。
hikakuhorikita.jpg
(左/堀北 右/前田)

前田敦子はかわいくないことはないんだけど、
雰囲気で割り増ししてた分が男装させてボロが出たという感じ。
ネットではダウンタウンの浜ちゃんに似てるとまで言われる始末。
hamahikaku.jpg


AKB48というと、CD特典にメンバーと握手できる握手券をつけるなどして売り上げを伸ばし、
コアなファンが同じCDを何枚も買ったりするということで社会現象となり、
オリコンの信頼性を損なうと批判もありましたよね。

視聴率には投票券もつけられないし、
1人で何枚も買えないですから、こういう結果になったのかも。

なんにせよ、
熱烈なファン以外の世間一般の人にはさほど支持されていないという現実が露になり、

国民的アイドル

という枕詞に疑問符がつく結果となってしまいました。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。