test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆サムスンと韓国経済の崩壊①市場を荒らし国民を犠牲にして得たもの

サムスン Samsung Group

samusun_rogo.png


この韓国を代表する企業が、

どうやって世界市場に躍り出て、
どのように崩壊したか、


の話をしてみたいと思います。




去年は海外旅行にいくことが多かったのですが、
いたるところにサムスンや、スマートフォン「ギャラクシー」

s-20111209151716-1.jpg

の巨大広告がデカデカと貼ってあったり、
空港にある液晶テレビがサムスンのものだったのには驚きました。




電化製品といえば日本製。

信頼のmade in JAPAN。

大企業は高級品の日本製を使う。



・・・そんな風に思っていたので、
日本人の私はちょっとショックでした。




昨年2011年のサムスンの液晶テレビの世界シェアは、
約2割でトップだそうです。




テレビ市場でシェア№1、

販売台数6年連続世界1位、

1兆7千億円の開発投資実行、




そして一度は撤退したサムスンが、「ギャラクシー」のヒットで、
企業のブランドイメージが高くなったのを武器に、
2013年に日本の液晶テレビ市場に再び参入。


その一方で、


日本の家電メーカーは大赤字・・・


なんてニュースが流れています。




サムスンはえらく儲かっていて景気がいいのに、
それに比べて日本は…

と感じる人もいるかもしれませんが、


実態はそうではないのです。





■サムスンの台頭


そもそも、日本製品を出し抜いて、
韓国製品で世界市場を席巻するようなマネが、
サムスンになぜ可能だったのか。

13142027980001.jpg


それには、



・ウォン安

・ダンピング(海外で不当に安く売る。違法。)

・パクリ(iPhoneをパクったギャラクシーなど)

・日本企業のフリをする

・日本人技術者を引き抜き技術を盗む

・提携したソニーから画像処理技術を盗む

・韓国政府のバックアップ(国から補助金&法人税が格安)

・国民の年金などを流用しサムスンへ




などの理由があります。


==関連記事==
☆アップル、サムスンをパクリで提訴!
☆パクリ企業サムスンの崩壊の前の醜態
☆サムスン、ついに日本でもパクリでアップルに提訴される!どうなるギャラクシー(笑)
☆ドコモと富士通がサムスンと提携!?ドコモの技術使ったスマホで世界を狙う!?
☆アップルvsサムスン!ドロ沼の特許紛争は最終ステージへ!?
☆「行く先々で日本人になりすました」前サムスン社長の退任挨拶






■ウォン安と円高


ウォン安だとなぜ世界で韓国製品が売れるかと言うと・・・


たとえば円とドルで考えてみます。

1ドル=100円なら円高(円が強い)
1ドル=200円なら円安(円が弱い)

とします。
なんだか逆のような気がしますが、

「円高で円が強ければ、1ドルのものを買うのに100円しかかからない」
「円安で円が弱ければ、1ドルのものを買うのに200円もかかる」

と考えればわかると思います。
これは日本人が海外からものを買う場合です。


ブランド品の「円高還元セール」は、
円高で海外のものが安く買える様になったから安くしますよってことです。



また借金で言えば、

「円高だと1ドルの借金を返すのに100円ですむ」
「円安だと1ドルの借金を返すのに200円もかかる」

つまり、

「円安だと海外からの借金が増える」

となります。




では外国人が日本から物を買う場合はというと、

「円高だったら100円のものを買うのに1ドル払わなければならない」
「円安だったら200円のものを買っても1ドル払うだけですむ」




貿易で言えば日本人は、

円高だと外国の物を安く買えることで得をし、
円安だと外国に物がよく売れることで得をします。

円高のときに旅行に行きましょう!となるのはこのためです。




日本は貿易黒字国(輸出額-輸入額=プラス)で輸出のほうが大きいので、
円高になると、海外で日本の物が売れなくなり困ってしまいます。

それに円高だと海外でモノを作ったほうが安くできるからと、
企業が工場を海外につくって雇用悪化したりもします。

円高が問題になるのはそういう理由などからですね。






■ウォン安の狙い


説明が長くなりましたね。

韓国も同じで、ウォン安になれば、
韓国製品が世界でよく売れるわけです。

そういうわけで韓国政府は、

サムスンの電化製品の輸出のために、

そして

日本の電化製品を世界市場から締め出すために

韓国は頻繁にドルを買いウォンを売って、
ウォン安になるように誘導してきました。


「円高不況」といわれる日本の景気や雇用の悪化は、
円高だけでなくこのウォン安のせいとも言われています。

(韓国製品も結局は日本製の部品を使っているのでデメリットばかりでもないのですが)






■ダンピング


そしてダンピング。

税金を投入し、
国家ぐるみで違法であるダンピングを行い、
同じ韓国の電化製品を、

韓国では高く売り、海外では安く売る

なんてことをやり、公平な競争を妨害しました。






■サムスンと韓国はどうなったか


日本の技術をパクり日本企業のフリをし、
国家ぐるみでダンピングして、
円高で売れなくなった日本製品の代わりに、
サムスンなどの韓国製品が世界の市場を席巻しました。



確かに多くのサムスンの電化製品は売れました。
テレビ市場のシェアで6年連続1位となりました。

「日本はもうおしまいだ」
「これからは韓国の時代だ」


と韓国人は大はしゃぎしました。


しかし、これでサムスンは利益がでたのでしょうか。
韓国と韓国人は豊かになったのでしょうか。


答えはNOです。






■液晶テレビ市場の崩壊


サムスンがシェア欲しさのために、
液晶テレビを世界中で安く売りまくって何が起こったか。


価格競争で液晶テレビ市場は荒れに荒れ、
どのメーカーも利益が出せなくなりました。


安売りでシェアを奪ったサムスンも、
売れたところで輸送費の方が高くつくような、

価格崩壊による自滅

を起こしました。



分かりやすくいえば、

一年中赤字倒産セール

をやっているようなものです。



実はシェア№1のはずの液晶ディスプレーも数年前から大赤字。
その分は韓国政府からの

「輸出補助金」

で補っていたそうです。






■販売台数のごまかし

「累計販売台数200万台」


などと誇らしげにかたるのが好きなサムスンですが、
決算発表の場においてこの数字のごまかしを自ら認めます。


販売台数と言っても二つあります。

「セール・イン」(sell-in)
サムスンから流通業者への販売台数


「セール・アウト」(sell-out)

流通業者から消費者への販売台数

の2つです。



人気があって売れていると言うのは普通は後者のことを言います。



しかし、これまで公表していた数字は前者とサムスンは認めました。
分かりやすく言えば、電気屋の、

倉庫の売れ残りまで販売台数に含んでいた


のです。






■訴訟の嵐


おまけにアメリカで2006年から2008年に販売したテレビが、
まともにつかない不良品で、

集団訴訟

までされています。アメリカの被害者は

750万人

に及ぶといわれ、サムスン製品の質の悪さが世界中に知れ渡ってきています。



しかも、訴訟はそれだけではありません。



パクリでappleなど世界中の企業から数千件もの訴訟を起こされ敗訴続き。

samusun_hikaku.jpg
(左がサムスン、右がアップル。ソックリですね)



そして販売停止をくらったりしています。

samusun_tekkyosubekida.jpg


アメリカではダンピングがばれて関税をかけられ、
EUからは独占禁止法違反の疑いで調査されています。






■開発投資=借金の返済



去年、サムスンは、

1兆7千億円の開発投資

をすると高らかに宣言したものの、
実際は工場に2千億、スマフォなどにせいぜい1千億投資しただけでした。



じゃあ

残りの1兆4千億円はどうなっているの?

と言うと、

社債償還(会社の借金の返済)


に使われているようです。



つまり、サムスンは、

借金の返済を開発投資と言っているだけ


なのですね。



また、シャープとクロスライセンスが決まった翌年、
研究開発費が激増しています。


ライセンス料の支払い=研究開発費


とこれまた格好つけて言っているだけのようです。



今年も、

設備投資と研究開発に、
過去最高となる3兆円を投じる計画

を発表しました。
そして、


次世代大型テレビの生産体制を整え、
日本メーカーに対して先手を打つ!!



・・・と高らかに宣言しています。


日本やメーカーからすれば脅威に感じますが、
先ほど説明したことを知っていれば、
この宣言は単なる見栄で、要するにサムスンは今年、


借金の返済とライセンス料の支払いが3兆円も必要


なんだな、大変だな、と、
まったく別の見方ができるようになります。






■韓国の手に入れたものは・・・


韓国の一般市民は、
税金も年金もサムスンのために使いこまれ、
ダンピング輸出のために割高な電化製品を買わされ、
それでサムスンが利益を出すのかといえば大赤字で経営はボロボロ。


ウォン安のせいで輸入食品など物価は高騰し、
(物価は安そうですが実は日本とあまり変わらない)
最低賃金は1時間あたり約330円。


マクドナルドで1時間バイトしてもビックマックセットも食べられないそうです。




そして頼みの綱のサムスンの社債発行額(会社の借金)は、

既に韓国の国家予算以上


(26兆円とも言われています)

で、国ぐるみでもどうしようもない状態。



対海外はというと、
ウォン安のために海外からの借金は膨れ上がり、
(韓国の対外債務は4000億ドル)
おまけに海外で特許訴訟や不良品で集団訴訟を起こされ、
しかも株の大半(49%以上)を外国人株主におさえられているから、
儲けはほとんどが国外に流れて消えていき、韓国国内には残らない。



国民を犠牲にしてサムスンを助け、
自分たちに利益を献上し続ける韓国政府を、
外国人投資家はどういう思いで見ているのでしょうか。



シェア№1を誇った液晶部門も今は大赤字で、
切り捨てるとまで言っています。

「赤字をおしつけて計画倒産」
「本体の株価が下がらないようにする作戦」


といわれています。




結局、韓国や韓国人が手に入れたものは、
憎い日本からシェアを奪いとり、

「サムスンシェアナンバーワン!」

になったという自己満足と見栄だけでした。






ウォン安になりすぎた韓国はどういう行動をとったのか、
韓国の経済危機や日本との関わり、
根幹にある韓国人のメンタリティなどを、
次回の☆サムスンと韓国経済の崩壊②で説明します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。