test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」①背後で蠢く「深い闇」とは!?

今、日本では、


生活保護の「不正受給」


が大変な問題になっています。




20120517080445dda.jpg

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一


何千万もの収入があり、
3LDKの高級マンションに住み、
2台の高級外車を乗り回し、
自分がいかに孝行息子で母親と仲良しかをアピールした


20120424_2338804.jpg

「一人二役」

という本で印税4000万円も儲けていながら、


「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」
「芸人は生活が不安定だから」



と母親に生活保護を受けさせていた、
彼の不正受給の実態が暴露され大衆の大変な怒りを呼びました。




この事件を皮切りに、
東京パフォーマンスドールで元アイドルである、

sigemoto.jpg

河本準一の妻、重元直美


もキャバクラで月収40万もありながら、
母親に生活保護をうけさせていたことも明らかになります。




しかし、生活保護を受けていたのは母親・義母だけではありませんでした。
ネットに流れていた、
河本準一の家系がいかに生活保護を食い物にしていたかの図がこれ。

kawamoto_kojikikakei.jpg
(ナマポというのは生活保護のスラング)




この家系図をみていると、


「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」


などという、日本人にはそぐわない下品で卑しい発想も、


代々連綿と続くコジキ根性


として河本準一に血筋として受け継がれてきたものなのだと思えば納得がいきます。






この河本準一の件が世の中にひろまるにつれ、

不思議な現象

がおこります。


それは、この河本準一の一件が問題にされる以前から、
生活保護の問題を扱い、
民主党政権になってから甘くなった生活保護の審査を追及していて、
当然、河本準一も批判していた

dms1205171120009-p2.jpg

自民党議員、片山さつき


への異常とも言えるバッシングです。




「報ステSUNDAY」に出演した片山さつきは、
河本準一が生活保護をもらえるならもらっておけ、
と周囲に吹聴していたことが大変な悪影響があると思ったと語っています。


片山さつきさんの危惧はまったくその通りで、
この問題が報道されてからというもの、

13385643990062.jpg

生活保護くらいもらわなければ損といった風潮まで一部に出てきています。
これは日本にとって非常にマイナスなことだと思います。




また、片山さつきは番組内で、

「この問題の闇は深いんです」
「そこを乗り越えないと、本当に公平な社会保障、福祉はできないんですよ」


とかなり気になる意味深な発言をしています。




残念ながら、番組内ではその

「深い闇」

とはなんなのか、詳しく語られることはありませんでした。




しかし、この発言が信憑性を増す事件が起こります。



それが先ほど話した、

片山さつきへの異常とも言えるバッシング


です。



☆何故!?片山さつきへのバッシング!「お笑い芸人河本準一不正受給問題」②河本準一を擁護する芸能人

に続きます。
スポンサーサイト

☆生活保護の不正受給者を許すな!銀行口座追求&フードスタンプの導入!?

お笑い芸人の河本準一が、
何千万もの収入や印税がありながら、

20120517080445dda.jpg

「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」



と母親に生活保護を受けさせていた事件や、
外国人による生活保護受給問題で、
生活保護に対する目が厳しくなっています。




今年度の生活保護は

3兆7000億円



だったそうです。すさまじい額ですね。
そして、2010年度の不正受給は、


摘発されただけで2万5千件の128億円



と過去最多に。


福祉を悪用する外国人もかなり多いにも関わらず、
不正受給を調べようにもケースワーカーの数が少なく、
都合が悪くなると日本語が分からないフリをする外国人も多くなかなか難しいそうです。



全国で生活保護を受ける人は210万人に迫っていて、
ずっと過去最多を更新し続け、
生活保護費の総額は来年度は現在の年3兆7千億円から


5兆2千億円



に増えるとの試算もあるそうです。




「年収が1億円以上ある男性が生活保護の不正受給」


をしていたとて、懲役3年、執行猶予5年、罰金3000万円の判決を受けた事件や、

「生活保護が受けられず餓死」

するという事件も起きています。






生活保護の不正受給者の悪質さや、
生活保護を受ければ医療費なども無料になり、
働くより生活保護を受けたほうがいい暮らしができたり、
本当に困っている人は生活保護を受けられないという実態に、


「生活保護は不平等で歪んだ制度」



という不満と非難の声がどんどん大きくなっています。






こうした現状をなんとかしようと、


「全銀行で生活保護不正受給の一斉調査」


が検討されているそうです。




生活保護を受けるには、


・居住地区の福祉事務所に申請
・家庭訪問などによる生活状況の調査
・就労収入
・預貯金、不動産などの資産調査

→受給基準を満たせば保護費が毎月支給



という流れだそうです。




生活保護を受けたがっている人間や、
その家族(扶養義務者)の資産や収入の調査には、
銀行の口座を調べなければなりませんよね。


しかしこれまで金融機関は

「申請者の居住自治体周辺の支店」

しか応じてこなかったそうです。


生活保護法では金融機関に報告を義務づけられていないそうです。
そのため、福祉事務所にはそれ以上強制する権限がなかったそうです。




そのため、これを悪用し、

「申請者」
「その家族(扶養義務者)」


が申請者の居住自治体から離れた金融機関の支店に口座を作ったりして、
生活保護費を不正受給するケースが急増していたそうです。




そのため厚生労働省と全国銀行協会(全銀協)が、
生活保護の申請者たちの収入や資産を正確に把握するため、

銀行などの「本店一括照会方式」

を実施するそうです




なぜ今までやってこなかったんだといいたくなるほど当然の措置ですよね。




また、生活保護改革案もだされており、


1. 生活保護給付水準の10%引き下げ

2. 医療費扶助の大幅な抑制
(医療機関は指定した場所のみ、重複処方の厳格チェック、ジェネリック薬の使用義務法制化など)

3. 食費・服・住宅扶助・教育扶助などを現金ではなく現物で給付

4. 自立促進

5. 調査権限の強化





アメリカでは低所得者向けにフードスタンプという食料費補助対策が行われているそうです。


プリベイドカードみたいなもので、
スーパーなんかで食料品を買えるようになっているのですが、
タバコやビールなどは買えないようになっています。


生活保護の金でパチンコ行ったり酒やタバコを買って
自堕落に暮らしている人間をどうにかしようって話みたいですね。




いいアイディアと思うのですが、
酒のんでパチンコであそんで生活保護費は少なすぎる!
なんて文句言ってる人間のクズは大反対しそうな制度ですね。


あと、生活保護受給者を食い物にしてるパチンコ業界。


生活保護受給者の多い大阪・西成区では、
毎月1日の支給日は「給料日」と呼ばれているそうです。


1日は9時に始まる支給手続き目当てに区役所に受給者の長蛇の列ができるそうです。
そしてその後に行列ができるのが、近所のパチンコ屋。


200人以上の行列ができ10時の開店と同時に1円パチンコの席が埋まるとか。




こうやって、一生懸命働いている人間が納めた税金が、
働きもせず遊んでいる人間のせいでパチンコに消えていくんだからたまったものじゃないですね。


そして、パチンコの90%は韓国・朝鮮人の経営と言われ、
パチンコ業界が韓国民団、朝鮮総連の資金源と見られ、
パチンコの金が何千億と日本人を拉致している北朝鮮に渡っています。




日本人が汗水たらして納めた税金が、
働きもしない奴らや不良外国人のせいでパチンコに流れ、
日本の国防を脅かしています。


真面目に働く日本人のためにも、国防のためにも、
不正受給者は徹底的に追及して欲しいと願っています。


アメリカでは、フードスタンプを4割引で売って現金にして、
ドラッグ買ったりする人も多いみたいですから、
日本でもそうやってパチンコで遊ぶ金にする奴らが出てくるでしょう。


フードスタンプを導入するなら、
そういう行為も出来ないように対策を立てて欲しいですね。

☆河本準一の母の「生活保護不正受給問題」が波紋を呼ぶ!追及する自民、開き直る吉本興業、圧力をかける在日と民主党!?②

前回のお笑い芸人「次長課長」の河本準一が、

十分な収入があるにもかかわらず、
母親の面倒を見ようともせずに生活保護を受けさせ、

「生活保護タダでもらえるんならもろとけばいいんや!」

と言っていたと暴露され問題になっています。



この事件、圧力がかかっているといわれています。


というのも、河本は北朝鮮系の朝鮮人で、

(「北朝鮮生まれ」とWikipediaではかつて紹介されていた)

これがきっかけで在日の不正需給に厳しい目を向けられるのを、
朝鮮総連が恐れて火消しにやっきになっていると言われています。



これが単なるウワサとも思えないのが、
在日と関係の深い民主党に吉本が根回し、
生活保護の不正受給を追及している自民党議員の活動を問題視しろと言っているようです。



詳しく説明すると。


吉本興業が民主党国会対策委員会と、
「次長課長」の河本準一氏親族の生活保護受給問題について会談。


吉本側は

「片山さつき・世耕弘成両議員の活動は国会議員としては適格性を欠くのではないか」

と提議。


民主党国対委はこれを受け、

「片山・世耕両議員の活動を問題視していく」

とし法律に抵触しないか調査を行い、
国会で追及していくことを伝えた。


とのことです。



生活保護の不正受給の追及が、
どうして国会議員として適格性を欠くのか、
よくわかりません。


なりふり構わぬ吉本の行動も、
どうにも怪しいですね。

河本以外の吉本の芸人やその家族の生活保護も知らべたほうがいいんじゃないでしょうか。

☆在日朝鮮人のみなさん、まじめに働いてください

韓国は日本人を虐殺し竹島を不法占拠しました。

そのときの日本人の人質を使って、
在日の犯罪者を日本に野放しにさせ、
在日を日本に押し付けました。



詳しく説明すると…



1952年、韓国は勝手に竹島を韓国のものと言い出し、
日本の漁師44人を殺害し、竹島を武装占拠。

そして島に近づく3929人もの日本漁師を不法に拘束。

彼らを人質にした韓国は、竹島を侵略したばかりか、


・刑務所にいる韓国人凶悪犯などの犯罪者472人の釈放
・在日韓国人に日本での在留特別許可


を日本に要求。



しかも、その後も韓国政府は、
日本で犯罪を犯した在日韓国人の強制退去の受け入れを拒否。



こういう事情で密入国者で犯罪ばかり行う在日韓国人が、
日本に野放しにされ、のさばることになってしまったのです。


==参考記事==
☆「韓国が竹島を不法占拠」教科書の記述を削除せよ!?ソウルからの内政干渉




現在、日本に在日韓国人は40万人以上といわれていますが彼らの


生活保護


が問題になっています。





自民の片山さつきがこの問題に切り込んでいます。


平成24年3月16日 参・予算委 自・片山さつき議員 ①



------------------------------

「生活保護期22年度で3.3兆円」


「このうちご覧いただくとわかりますが、
仮試算で1200億円弱も外国人に払っております

「その保護率は日本人の2~3倍」

「3分の2が朝鮮半島出身の方だそうです」

------------------------------




1200億円も・・・すごい額ですね。

しかもその3分の2が、
日本に迷惑をかけておきながら謝罪も賠償もしない、
在日朝鮮人に吸い取られているのです。


本来なら、彼らを日本に押し付けた韓国が払うべき金です。





「なぜ半島に帰らないのか」

と問われた密入国した在日は、

「半島に帰っても仕事がないから暮らせない」

と言って居座っていたのですが、
日本で働いているのかというと生活保護。

じゃあ半島に帰れよという話ですね。
というか生活保護を受けている在日を半島に送り返せないものでしょうか。


それにこれで日本に感謝しているのかと言えば文句ばかりなのだから、
日本人は本当にいい迷惑です。





前回のブログでも取り上げたように、
在日は自分の都合で


「私は日本人!いや、私は外国人!」
「私達を平等に扱え! いや、私達を優遇しろ!」



と主張します。
よい機会ですのでその例を取り上げます。




------------------------------
戦後

「私たちは敗戦国民の日本人なんかじゃない!我々は第三国人だ」

現代

「私たちは日本国籍を奪われた!第三国人は差別用語だから使うな」
------------------------------


第三国人という言葉を使った石原都知事が、
差別主義者のレッテルを貼られ批判される事件がありましたが、

「我々は第三国人」

と在日たちが戦後に自分で言い出した言葉です。


我々は第三国人だから特権階級なんだぞと、
日本人相手に略奪やレイプを繰り返していたのも付け加えて起きます。


「第三国人」

という言葉を差別用語として叩いて言論封殺しようとするのは、
この言葉から戦後在日が何をしたかがバレるのを恐れているからだと思います。






------------------------------
戦後

「私たち在日はそのうち半島に帰るんだから年金なんか払わない」

現代

「年金に加入できなかったのは在日差別!」
------------------------------


時がたって当時の事実を知るものがいなくなると、
それをいいことに都合のいいウソをつくといういい例ですね。

日本人でも掛け金を払っていなければ当然年金はもらえません。
これを差別というのだから困ります。






------------------------------
「日本人はアジアを侵略した!アジアに謝罪と賠償しろ」

と言いつつ、

「日本兵として働いたのに在日は軍人恩給がもらえない!差別だ!」
------------------------------

在日が都合よく外国人と日本人を使い分けるいい例ですね。

日本人としての義務は負いたくないが、
日本人としての権利は欲しいときによく使いわけます。






こういった在日韓国人の手口を見て、
心ある日本に住む外国人は在日韓国人を批判しています。

先ほども関連記事として取り上げた、
エジプト国籍のタレントのフィフィさんで、
彼女のブログは非常に重みがあったので前回の記事で詳しく取り上げています。

よければみてください。



==参考リンク==
☆フィフィの正論「都合よく外国人と日本人を使い分ける甘ったれとは根性が違う」在日と朝鮮学校について

☆「韓国が竹島を不法占拠」教科書の記述を削除せよ!?ソウルからの内政干渉

☆「貧困ビジネス」の実態をテレビで暴露し襲われた生活保護受給者!テレビ局を訴える

生活保護受給者の数が、不況で

205万人


を超え過去最多を更新しました。
そんな中、彼らを食い物(?)にする、

「貧困ビジネス」

の実態を「読売テレビ」が放送しました。
匿名を条件にこの番組の取材に協力した、

生活保護をうける大阪市内の男性(51)


が読売テレビを訴えました。

kuzu2.jpg


なぜそんなことになったのでしょうか。

まず、放送された貧困ビジネスの内容を見てみましょう。
彼の暴露によると・・・

-----------------------------------------

生活保護を受けている人間は医療費がタダ。

そのため向精神薬
(中枢神経に作用して脳に影響を及ぼす薬物の総称)
のハルシオンなどでも、
処方さえしてもらえばタダで手に入れることが可能。

彼ら生活保護受給者はこの医療扶助制度を悪用し、
不正に手に入れた薬を暴力団に売りさばいて、
酒やたばこを買い、博打をする。

生活保護受給者は、タダで仕入れたクスリを売ることができ、
買い取る暴力団も、そのことを知っていて足元をみて買い叩けるから、
双方にとって都合がいい。

-----------------------------------------

というもの。

この男は昨年の11月から取材をうけ、
薬の入手方法を説明したり、
大阪市西成区・あいりん地区の売買現場近くまで、
記者を案内したりし、その様子が報道されたのです。

kuzu3.jpg


男は記者から「顔は出さない」と聞かされ、
番組でも顔だけはぼかす処理がされていたそうです。

しかし、自宅玄関や室内の様子はそのままで、
声も手を加えないで放映されたためか、
知人には誰かわかるような内容だったそうです。

kuzu4.jpg


そのためか、放送の二日後に殴られ、
頭蓋骨骨折の重傷を負い4カ月入院。

大阪府警が殺人未遂事件として捜査中。

後遺症で障害認定を受けた彼は「読売テレビ放送」に慰謝料など

約6300万円

の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴するそうです。



■男の言い分

kuzu1.jpg


「放送直後に襲われ負傷したのは音声加工など身元を隠す処理が不十分だったからだ」
「事件は取材協力への報復だ」


■男の弁護士

「男性は記者に暴力団関係者が関与していると話しており、
読売テレビは報復の危険性が極めて高いと予測できたはず」


■読売テレビ放送の話 
「被害に遭われたことはお見舞い申し上げます」
「しかし、取材協力者のプライバシーに関して十分な配慮をしたと考えており遺憾です」



番組内でこの取材に協力した男は、

「働きたくない」
「今のまま暮せていけたらそれでいい」

と言っているんですよね。

働きもせず税金から生活保護を受け、
必要のない向精神薬まで税金から処方してもらって、
そのクスリを暴力団に横流しして殴られたってことですよね。

ぜんぜん同情できないですよね。

しかし後遺症で障害認定を受けているそうだから、
また大きな顔をして税金にたかるんでしょうね。


暴力団に襲われる危険をおかしてまで、なぜ取材に協力したんでしょうか。
この人が取材に協力したのも、義憤に駆られてとかではなく、
お金でももらってたからなんじゃないですか?

☆偽装離婚で生活保護もらった夫婦を逮捕

元夫と同居しているにも関わらず、元夫の収入を隠し、
元妻が子供二人を養う母子家庭だと偽り、
生活保護費を不正受給していた男女が詐欺で逮捕されたそうです。

2人は5年間で、合計約1360万円を不正に受け取ったという。


これってやっぱり捕まるんですね。

母子家庭のほうがなにかと援助があるから、という理由で、
偽装離婚?していた夫婦を二組ほど知っていますが、
やっぱりよくないことですよね。

これ、いまごろかなりおびえている人、多いんじゃないでしょうか?
それとも生活保護まで申請していなければ逮捕まではされないのかな。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。