test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆やはり出た!媚中政治家:丹羽宇一郎、尖閣諸島を購入に賛同の声に「日本は変わった国なんですよ」

s-niwauitiroubaikokudo.jpg

民主党 丹羽宇一郎 中国大使


案の定、彼は尖閣諸島がらみでとんでもない発言をしてしまいました。


なぜ「案の定」なのか、
初めてみる人でも分かりやすいように順を追って話をします。






■中国最強商社!?伊藤忠商事の元社長 丹羽宇一郎


「国交が回復すれば、中国市場は必ず重要な貿易国になる」


と中国相手のビジネスを重視し続け、


---------------------------------------------
「中国最強商社伊藤忠」という現在の地位は、
こういった先見性と一貫した中国重視の姿勢がもたらしたのです。
http://www.itochu.co.jp/ja/business/china/
---------------------------------------------

と、そこらへんの暴走族みたいな(最強って…)、
自画自賛を公式サイトでしている伊藤忠商事。




こんな中国ベッタリの伊藤忠商事の社長であった丹羽宇一郎を、
民主党は政治主導の象徴として民間から初の中国大使に起用しました。


外交の重要性がわかっていない民主党が、
パフォーマンスのために素人を起用したのです。


当初から、


社益を重視する商社マンであった丹羽宇一郎を、
国益を重視しなければならない外交官にして大丈夫なのか?



と、ずいぶん懸念されていたようです。


それどころか、丹羽宇一郎は、中国によって、
中国でビジネス展開している出身会社である伊藤忠を、

「人質」

にとられているとも言えるわけです。






■尖閣諸島を狙う中国と東京都の購入計画

s-senkaku.jpg

日本の領土である尖閣諸島を、中国が侵略しようと狙っています。
そのため、所有者から東京都が尖閣諸島を購入する計画が持ち上がりました。


「個人では尖閣を守りきれないが、民主党に任せるのは不安」
「その点、石原都知事なら大丈夫」


と話がまとまったという経緯があり、
日本国内で多くの賛同者を集め寄付金もすごい勢いで着実に集まっています。
(私も募金しました)






■丹羽宇一郎の媚中発言


そんな中、英紙フィナンシャル・タイムズによるインタビューで、
元商社マン中国大使 丹羽宇一郎はとんでもない発言をします。




東京都の石原慎太郎知事による尖閣諸島購入計画について、


「実行に移されれば、日中関係に極めて深刻な危機をもたらす」

「日中関係改善に向けた数十年にわたる過去の努力が水泡に帰すのを許すことはできない」

「購入計画は法的な問題に直面する可能性がある」

「購入のための事前調査でさえ、外交的には中国側を刺激する恐れがある」

「日中関係の危機は両国間の経済関係にも影響を及ぼしかねない」



またこのインタビューの数日前にも、


s-yokomiti.jpg

訪中した横路孝弘衆院議長と、

s-Xi_Jinping_VOA.jpg


習近平(しゅう きんぺい)国家副主席

との会談に同席し、そこでも問題発言をしていました。




日本国内で尖閣諸島の購入を支持する意見が多数を占めることについて、
習近平に対し、


「日本の国民感情はおかしい」
「日本は変わった国なんですよ」



と発言したそうです。




日本の大使が日本の国益を放棄し、
中国に媚を売り、
あまつさえ日本と日本国民を馬鹿にしたのです。







■噴出する丹羽宇一郎への批判


この外交官としてあるまじき発言に各方面から批判が噴出します。




外務省 幹部

「伊藤忠が中国にモノを言えるわけがない」




自民党の世耕弘成参院議員

「その大使の言動について民主党の責任は免れない」

※民主党に任命責任があるといっているのですね。
自民党時代、あれだけ任命責任という言葉が踊っていたのに、
民主党が与党になってからはマスコミはこの言葉をほとんど使わなくなったのが不思議でしかたありません。




石原慎太郎知事

「知らない。言わせておけばいい」




藤村修官房長官

「政府の立場を表明したものでは全くない」




民主党 前原誠司政調会長

「大使の職権を超えており、適切な発言ではない」
「わが国固有の領土たる尖閣諸島を、どこが買う買わないということで、中国との問題になるということ自体、見識が問われる」
「私は東京都よりも国が買うべきだと考える」

※所有者に民主党じゃ不安って言われたこと知らないんでしょうか




丹羽氏起用を主導した岡田克也副総理

「政権交代のコストだ」

※丹羽が大使として機能していないことを暗に認めている。




玄葉光一郎外相


「大変申し訳ない。ご迷惑をお掛けしました」

と述べつつも、

「一切このようなコメントはしないということなので、現時点で私としては受け止めている」

と文書で注意しただけで処分はしないとのこと。






■売国奴 丹羽宇一郎とODA


丹羽宇一郎、彼は売国奴です。


商社マン時代には中国要人にワイロを送りまくり、
中国大使時代には日本の税金や土地を中国に売り渡しています。


それを今から説明します。




odahuyase.jpg


国内総生産(GDP)で日本を抜き世界2位になり、
軍備の増強も続けている

「経済大国 中国」

に、

ODA(対中政府開発援助)を日中関係改善のため続けるべきだと主張。



touzenn.jpg

中国の軍事力増強は大国として当然と発言。





伊藤忠時代に複数の中国政府要人に多額の献金


を行なっており、
李鵬元首相の息子に対する数十億円の献金で、
大阪国税局から摘発されています。




また、尖閣諸島沖で中国漁船が日本の巡視船へ体当たりを行った事件でも、

悪化した日中関係の改善のため他の予算を削減してでも対中ODAを増額しろ

という趣旨の発言をしています。




いったい、どこの国の大使なんでしょうね。




こうまでしてODAにこだわるのはおそらく、


日本国民の税金をODAとして中国に渡し、
その金で中国から公共事業を伊藤忠が受注



という図式ができているからで、
献金というよりワイロですね。






■売国奴 丹羽宇一郎と中国の土地取得問題


また、ここのブログでも以前取り上げた、
中国が日本の土地を買っている問題でも丹羽宇一郎は売国行為を行っています。


☆名古屋市長 河村たかしの「南京大虐殺はなかった」発言の裏にある日本大使館移転問題と中国の思惑




日本は中国の土地を買うことは出来ません。


しかし、中国は日本の土地を買うことができる上に、
固定資産税が無税と非常に不公平なものになっています。




しかも、中国政府は2010年に、


『国防動員法』


なるものを施行しています。




これはどういうものかというと、有事の際に中国は、

「人」「物」「金」

をはじめとする民間のありとあらゆるものを調達することができるという、
明らかに戦争を意識したもので、
在日中国人にも適用されます。




中国に日本の国土を売るということは、

「中国が侵略のためにいつでも使える拠点の建設を許可するようなもの」

なのです。






名古屋市や新潟市でも中国大使館の土地の買収問題が起こり、
こういうことを知ってか知らずか、
市民の反対運動が起こり売却は保留になっていました。




しかし、日本が北京に新築した大使館の設計ミスにつけこんで中国政府が使用許可を出さなかったとき、
中国に使用許可をださせるために丹羽宇一郎は、


「新潟市と名古屋市の広大な土地を中国政府が取得できるよう便宜を図る」


と勝手に約束してしまいます。




要するに、彼は彼の事なかれ主義のために、
外務省のミスのツケを、
日本の国防は無視し、
文字通り日本を売る売国行為で埋め合わせようとしたのです。




kawamuratakasiganbare.jpg

ちなみに名古屋市の河村市長はこの外務省の密約について


「本当だったら国の大失敗だ」
「そんな外務省のミスのつけを名古屋の人が背負わなければならないのはとんでもない」

と当然の発言しています。






中国を怒らせると面倒だから税金も領土も素直に渡しましょう

と言っているだけの「事なかれ主義」の男かと思っていましたが、
この男、名古屋大学時代は

安保闘争
(日米安全保障条約に反対する左翼が火炎瓶や鉄パイプで暴れながら反政府・反米運動を行っていたアレ)

で学生運動の先頭に立っていたそうです。

左翼活動家

だったんですね、この人。


左翼なら社益以外にもこの中国への異常な媚び方もわかるような気がします。
スポンサーサイト

☆ウソかホントか日本政府が慰安婦問題で韓国側に謝罪を提案!?日韓基本条約と韓国メディアの報道

韓国が捏造と明らかになった

「従軍慰安婦問題」

を最近また蒸し返しています。




この件について従軍慰安婦問題に関係する、

「日韓基本条約」と「日韓の現在の状況」

についての話をしていきます。




お金が欲しくなったときや、選挙前に

「俺はこんなに日本に対して強気なんだぞ」

と大統領が自国民にアピールするため、
よく日本に謝罪しろ賠償しろと言い出すものなのですが、
今、韓国は経済危機で崩壊寸前で、
お金が欲しくて欲しくて仕方がないっていうのもあるのでしょうね。




しかし、

「日本軍に強制連行されたカワイソウな韓国人従軍慰安婦」は、
「お金をもらって売春していたただの売春婦」


でしかないことがとっくに明らかになっています。


少し前までは日本でも、
元売春婦の朝鮮人老婆のウソに騙されて同情する人がいたのですが、
彼女らのウソが暴かれ相手にする人はもうほとんど残っていません。






そしてこれが重要なのですが・・・
1965年の日韓基本条約で、韓国側は、

総額8億ドル(無償3億ドル・政府借款2億ドル・民間借款3億ドル)


の日本からの援助資金と引き換えに、
請求権をすべて放棄しています。
(おまけに日本側は半島の個人分含む戦前の資産53億ドル分も放棄・譲渡)




日本と韓国間の個人賠償請求について、

「完全かつ最終的に解決した」
「1945年8月15日以前に生じたいかなる請求権も主張もすることができないものとする」


とはっきりと書かれてあるため、韓国側は、
従軍慰安婦がたとえ強制連行されていたとしても、
もう日本に対して賠償を請求できないのです。




しかし、韓国政府は、日本からの

「個人賠償の金」
「北朝鮮の分」

を自国民である韓国人や北朝鮮にわたさずネコババします。





そして日韓基本条約を非公開にし、

「日本は謝罪も賠償もしていない」

と大嘘をつき自国民である韓国人を騙し洗脳し続けたのです。




ところが2005年1月17日韓国でこの条約の一部がついに公開されます。




日本は賠償していないと抗議を続けてきた韓国人にも、
賠償は終わっており、もう請求もできないことが明らかになります。




しかしそれでもこりない韓国政府は、

「政府や旧日本軍が関与した反人道的不法行為は、請求権協定で解決されたとみられず、日本の法的責任が残っている」


と声明を発表。




韓国人も日本に濡れ衣を着せていたことを反省するどころか、

「日韓基本条約は無効」

と言い出す委員会を発足させたりします。






日本から謝罪も賠償もすでにしてもらってもう請求権はないけど、
それはなかったことにしてまた謝罪と賠償のおかわりをください。



というまともな国家とは思えない言い分で、
(まあ元からまともな国ではないのですが)
日本にとって相手にする価値も無い妄言なのですが・・・


この妄言に協力する奴らがいます。
誰かといえば民主党です。





s-sengokuuu.jpg

仙谷由人は2010年7月7日、日韓基本条約で消滅した個人の請求権について、

「法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか、物事が済むのかという話だ」

と述べ政治的判断で個人補償を行うべきだとの考えを示唆。



s-nodaaho.jpg

野田佳彦首相は2011年の10月19日の日韓首脳会談で、

「日韓基本条約」を破棄する「日韓新時代共同宣言」

なるものに合意しています。




「日韓新時代共同宣言」という気味の悪い宣言の内容を簡単に言うと、


「日本は極悪非道の犯罪国家」と定める

日本は韓国に未来永劫謝罪と賠償をする

日本=悪と日本人を洗脳教育する

韓国人の日本への大量入国

韓国による日本の内政干渉

日本の知的財産・科学技術・海洋資源・経済力・防衛力などを韓国と共有

日本が韓国を経済・技術援助

韓国になにかあれば日本が無条件で支援


【第2期 日韓新時代共同研究プロジェクト】
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/22/10/PDF/102201.pdf





要するに

「日本は罪悪感を持ちつつ、韓国が威張りながら寄生するのを受け入れろ」

という内容です。




民主党はどうしようもない売国奴ですね。




で、前置きが長くなりましたが、話をもとにもどします。

「従軍慰安婦問題」

を韓国が最近また蒸し返しているため、
日韓両国政府が日本軍慰安婦問題を解決するために、
今までとは別の解決策を話し合っていることが明らかになりました。




それを受け、複数の韓国メディアが、


「日韓、慰安婦問題の新しい解決策を模索」
「黙殺無返答の日本政府から『慰安婦解決』なるか?」



などというタイトルで、日韓関係筋の話として、
日本政府と野田佳彦首相が李明博大統領に、

「武藤正敏駐韓大使が元慰安婦の女性らにそれぞれ謝罪する」
「日本政府による元慰安婦らへの補償」


と提案し、

「韓国政府は日本側が法的責任を明確に認めていない」として拒否した」


と報道します。そして、

「慰安婦問題は1965年の日韓協定で解決されたという立場だけを繰り返してきた日本だが、
最近になって韓国に慰安婦問題と関連した3つの解決策を提示した」


と解説しています。ちなみに、

「野田首相が李明博大統領に謝罪する」
「在日本大使が元慰安婦たちに謝罪する」


というのが3つの解決策のうちの2つだそうです。






民主党ならやりかねないな、という内容なのですが、
日本政府関係者は本日

「全くの事実無根」

と否定しました。



s-Koichiro_Gemba_cropped_2_Hillary_Rodham_Clinton_and_Koichiro_Gemba_20110919_1.jpg

玄葉外相によると、

「知恵を出していくという中で、さまざまなことを考えることは当然あり得るが、そのような事実はない」

だそうです。





どちらがウソをついているのか、ちょっとわからない状況です。


韓国メディアがよく希望的観測に基づいたウソをつくのは、

「ロシアのプーチンの次女と韓国人が結婚!」
「日本海東海呼称問題でIHOも韓国支持で東海に!」 


みたいなデタラメな過去の報道を見ていればよくわかるのですが、
韓国に媚び言いなりになっていても、
日本国民からの反発も受けたくない民主党が、
そんなことは言っていないよと日本人の手前いっている可能性もありそうで、
ちょっと判断がつきません。




単に、やはり韓国メディアが、

「希望的観測」&「既成事実化で日本をゆさぶる」

のが目的でウソついてるだけなのかな??

☆河本準一の母の「生活保護不正受給問題」が波紋を呼ぶ!追及する自民、開き直る吉本興業、圧力をかける在日と民主党!?②

前回のお笑い芸人「次長課長」の河本準一が、

十分な収入があるにもかかわらず、
母親の面倒を見ようともせずに生活保護を受けさせ、

「生活保護タダでもらえるんならもろとけばいいんや!」

と言っていたと暴露され問題になっています。



この事件、圧力がかかっているといわれています。


というのも、河本は北朝鮮系の朝鮮人で、

(「北朝鮮生まれ」とWikipediaではかつて紹介されていた)

これがきっかけで在日の不正需給に厳しい目を向けられるのを、
朝鮮総連が恐れて火消しにやっきになっていると言われています。



これが単なるウワサとも思えないのが、
在日と関係の深い民主党に吉本が根回し、
生活保護の不正受給を追及している自民党議員の活動を問題視しろと言っているようです。



詳しく説明すると。


吉本興業が民主党国会対策委員会と、
「次長課長」の河本準一氏親族の生活保護受給問題について会談。


吉本側は

「片山さつき・世耕弘成両議員の活動は国会議員としては適格性を欠くのではないか」

と提議。


民主党国対委はこれを受け、

「片山・世耕両議員の活動を問題視していく」

とし法律に抵触しないか調査を行い、
国会で追及していくことを伝えた。


とのことです。



生活保護の不正受給の追及が、
どうして国会議員として適格性を欠くのか、
よくわかりません。


なりふり構わぬ吉本の行動も、
どうにも怪しいですね。

河本以外の吉本の芸人やその家族の生活保護も知らべたほうがいいんじゃないでしょうか。

☆小川敏夫法相の失言!「再審請求中は死刑執行しない」

s-ogawa.jpg

小川敏夫法相


の失言が今日のブログのテーマです。



その前に死刑についておさらいします。



「無罪となる明らかな証拠」

を新たに見つけた場合、
死刑が確定したあとでも改めて裁判を受けることが、
刑事訴訟法で認められています。



死刑囚の再審請求

っていうのはこれですね。


半数以上の死刑囚は再審請求をするそうです。






そんなにポンポン無罪の証拠が出てくるのかと思いますが、実は、

「再審請求中は死刑が執行されない」

と言う「慣例」があるからだそうです。


法律で定まっているわけではないが、
そういう習慣みたいなものがあるようです。





また、死刑の執行は、死刑判決が確定してから

「6ヶ月以内」

と刑事訴訟法で定められていますが、
再審請求されている間はカウントされないそうです。





死刑囚にしてみれば、再審請求さえしておけば、

「一発逆転で死刑を覆せるかもしれない」
「少なくとも死刑執行を遅らせることができる」


わけですから、再審請求しなければ損!って気持ちになるのかもね。





また、先ほど言ったように、刑事訴訟法では

「死刑の執行は6ヶ月以内」


に行われなければならないのですが、
死刑の執行には法相(法務省の長である法務大臣)の署名が必要です。


しかし、死刑に反対という理由などで署名しない法相が多いため、
いつまでも死刑にされない死刑囚が今も

132名

もいるそうです。





鳩山邦夫のように、13人の死刑執行を命令し、朝日新聞から

「永世死刑執行人」「死に神」

などと書き立てられたケースもあるので、
署名を躊躇う気持ちは分からなくもありません。




しかし法律を守る気がないなら法相をやめろと思いますし、
死刑反対だからと署名しないのは公私混同でしかありません。





民主党政権になってから、
千葉景子が圧力に負けてしぶしぶ死刑執行を2件指示する以外は、
柳田稔、仙谷由人、江田五月、平岡秀夫といった歴代の法相が1件も死刑を執行せず、
死刑囚を死刑にしようとしない傾向が案の定より顕著になっていたため、
死刑制度廃止論者で外国人参政権に賛成している反日傾向の強い、

s-ogawa.jpg

小川敏夫


が法相に就任したときも、

「また死刑囚の死刑が行われなくなるんじゃないか」


と、話題になっていました。





しかし、3月29日、

1年8カ月ぶり
死刑囚3人の刑が執行されました。



小川敏夫法相は就任3カ月足らずできちんと自分の職務を果たしたわけです。





鳩山邦夫のときの朝日新聞のように露骨な悪口はありませんでしたが、
就任3カ月足らずで死刑執行を命じた「早い決断」が気になる
なんてイヤミな書き方をしている新聞もありました。





ここまでなら、問題はなかったのですが・・・。





4月6日の閣議後会見で、
小川敏夫法相が気になる発言をしてしまいます。





多くの死刑確定囚の中から、
どうやって3人を選び死刑執行したかについて、

「死刑執行できないという客観的な状況がある人は除いた」
「具体的になぜこの3人になったかの説明は控えたい」



そして重要なのが次の発言。


「再審(請求中)などは執行できないと決まっているわけではないけれど、
やはり見合わせたほうがいいというこれまでの運用があり、
そういった広い意味の話をした」






死刑対象者の選定について法相が言及するのは異例で、

「再審請求中は死刑執行しませんよ」

と、法相自ら認めてしまったわけです。





いくらそういう慣例があったとしても、
法相自らそのことに言及してしまっては、
本人にはその気がなくても

「ずっと再審請求しておけば事実上は終身刑になりますよ」


と死刑反対派に言質を与えたようなもので、
この発言のせいで今でさえ多い死刑囚の無駄な悪あがきのための再審請求が、
ますます増えそうです。


死刑反対派は死刑判決の回避や、
死刑の執行を遅らせるためには、
どんな手段でも使ってきますからね。




本人にそんな気はなかったんでしょうが、あまりにも軽率な発言でした。






==関連記事==

☆「死刑場の写真を見たがる死刑囚」の動機は!?
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-626.html


☆死刑確定!『福田孝行・大月孝行』光母子殺害事件その①裁判と世論の流れ
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-595.html


☆新しい法務大臣の平岡秀夫ってどんな人!?
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-486.html

☆「言うだけ番長 前原誠司」の言論弾圧!?報道に逆ギレし記者会見で産経排除!

民主党の前原誠司政調会長。

230px-Minister_Maehara_Seiji.jpg

口先だけの言動ばかりで、
朝鮮人と部落が大好きで、

20090123-09012320013.jpg

朝鮮人の焼肉屋の女性から

違法献金

をもらったにも関わらずいまだに政治家もやめていない、

いかにも民主党らしい人物です。

seiji-maehara1.jpg
(「言うだけ番長 前原誠司」と焼肉屋の朝鮮人との2ショット)


この民主党の前原誠司が、23日夜の定例の記者会見で、

産経新聞記者の出席を拒否するという、
言論弾圧を行いました。

政権与党幹部の記者会見で特定のメディアを排除するのは

異例

です。


この出席拒否の理由と言うのがまたただの逆ギレなんですよね。


産経に「言うだけ番長」とバカにされたのが原因です。

13300088760016.jpg


前原誠司政調会長の「言うだけリスト」

なんて作られたのが悔しくて仕方がないみたい。
でも書かれてあることはすべて事実ですよね。



「言うだけ番長 前原誠司」は出席拒否の理由について

「明らかに度が過ぎ、事実と反した、人をおとしめるための悪口を書き続けることはペンの暴力だ」

「産経の報道は受容の範囲を超えている」



また産経新聞に対し、

「文書で報道に関する説明」

を求めたことを明らかにしました。



ここまで産経を悪くいうなら、真実と反しているというなら、
具体的にどの記事が悪いのかという

根拠を提示する義務

があると思うのですが、

「私が言うとペンによって拡散される。私からは控えたい」


と明らかにしませんでした。



「言うだけ番長」と言われたのがくやしすぎて、
自分で口にするのも嫌なんでしょうね、たぶん。



産経新聞のウェブサイトによると、

「言うだけ番長 前原誠司」は、
「言うだけ番長」と報道した産経新聞に抗議し、
会見出席を拒否する意向を伝えていたそうです。



しかし会見前に産経新聞記者がいたことから

「会見を始められない」

と会見場所を別に移した。

会見室前で民主党職員により出席者の名刺提出が求められ、
産経記者の入室は拒まれたそうです。


会見では複数の記者が、
産経を排除した前原氏の対応に抗議したにもかかわらず、

「事実に基づかない悪口を書かれ続けている」
「政治家にも人格がある」


と産経の出席に応じなかったそうです。




飯塚浩彦 産経新聞東京本社編集局長

「報道での表現を理由に記者会見への出席を拒否されたのは極めて遺憾だ」
「断固抗議したい」
「公党、しかも政権政党の政策責任者である前原氏が、
このような理由で記者会見への出席を拒むことは看過できず、
前原氏に猛省を促し、今回の措置の撤回を求める」


だそうです。 




産経新聞は、民主党の、

「言うだけ番長 前原誠司」や「菅直人」

たちが朝鮮人から違法献金をもらっていることや、
日本人拉致実行犯を支援してきたことを、
ずっと報道してきた新聞ですからね。



しかしこの程度のたんなる事実の当然の批判すらガマンできないなら、
やめればいいのに。

ホテルのバーで飲んだり、
漢字を読み間違えただけの麻生首相に、
民主党やマスコミはどれだけイチャモンをつけたことか。


というかそもそも、違法献金による公民権停止で、
議員をやっていることがおかしいのに。





ちなみに、首相候補の話をふられた

「言うだけ番長 前原誠司」は、

「首相と閣僚では仕事の大変さが違う」
「私には能力も覚悟もない」

と語っていたそうです。


ダイヤモンドオンラインの記事では、この言動を、

------------------------------

前原誠司氏については、古くは、

民主党代表時代に起きた「永田メール事件」、

政権が民主党に交代してからは「八ッ場ダムを巡る問題」や、

「JALの処理」

「さらに尖閣列島沖の中国漁船の問題」

などで氏が見せた、

はじめに勇ましくて、
後から手に負えなくなって尻尾を巻く何度も見せた気の小さい番犬

のような行動パターンを思い起こすと、

「能力も覚悟もない」

というご本人の言葉には、一分の反対意見の余地もない。
正確無比な自己認識に敬意さえ覚える。

------------------------------

とまで言われています。


痛烈ですが的を射た記事ですね。



しかし、民主党は言いたい放題自民党の悪口を言ってきたくせに、
自分たちが批判されるとすぐに言論弾圧に走りますよね。



==関連記事==
★民主党の言論弾圧!「民主批判プラカードを掲げる人」が警察官によって隔離される!?

☆詭弁の極みの野田首相と、欲深く幼稚な日本人

野田佳彦首相。

37faee64-s.jpg


消費税率を引き上げる方針だそうですが、
2009年の総選挙のマニフェストでは

「消費税については議論すらしない」


なんて言っていましたね。



このマニフェスト違反について問われた首相は、


「衆院の任期中には行わず、引き上げを行う際には国民に信を問うという方針は今でも変わらない」
「国民に対する裏切りには当たらず、公約違反ではない」


と答えたそうです。



信を問うなら解散総選挙をするべきだし(かつてそう言いまくっていた)、
任期中にはやらないからマニフェスト違反じゃないなんて意味不明だし、
衆院の任期中には行わないってことは、
決めるだけ決めて責任は後釜に押し付けるということでしょうか。

任期が切れたあとに、

「4年間は消費税を上げなかったんだからマニフェスト違反じゃないもん」

ということなのかな。


これぞ詭弁といった発言ばかりですが、
過去にはこういうことも言っていたんですよね。


野田総理 マニフェスト 書いてあることは命懸けで実行(リニューアル版)



野田総理 シロアリを退治して働きアリの政治を実現



野田総理 消費増税と不信任







まあ消費税どころか、
民主党はマニフェストなど何一つ守れていないわけですが・・・。

13275546980002.jpg



今の日本の惨状の原因のひとつは民主党で、
その民主党を与党にしたのは、
子供手当てや高速道路無料化という目先の金に目がくらんだ欲深い日本人や、
あんな詐欺師たちの語る実行できるわけもない夢物語を真に受ける愚かな日本人だと、
私は思っています。

それに、漢字の読み間違いだの、バー通いだの、
麻生首相のときのマスコミのイチャモン大バッシングを真に受けたり、

「自民にお灸をすえようじゃないか」

なんてマスコミにそそのかされて民主党に投票した主体性のない日本人もですね。




あの時期のマスコミの言動を見て私は、

「一緒に自民イジメをしようじゃないか」


と国民に持ちかけているようにしか見えず、
ゲスなマスコミに対する嫌悪感と、
そのイジメに加担していい気になって民主党を支持する幼稚な大衆への軽蔑しかなかったのを覚えています。


マスコミにそそのかされて民主党に投票した人たちは、
今の惨状をどう思っているのでしょうか。

あれだけ麻生や自民を叩いたマスコミが、
民主党を叩かないのは不思議だと思わないのでしょうか。


少しは申し訳ない、おかしいと思っているのならよいですが。




いろいろ書いていますが、
私は民主党をいくら批判しても無駄だと思っています。

悪人に「悪いことをするな」、詐欺師に「人を騙すな」
(民主党は日本をよくする気などサラサラない悪人の詐欺師の集まりだと思っています)

と言っても聞くわけがないからです。

だから、もう我々日本人が知恵をつけて騙されないよう自衛するしかない。


政治家にまかせておけばいい、政治家が失敗すれば非難すればいい、
なんて他人事にしては駄目です。

民主党に一度やらせてみればいい、
駄目なら変えればいいなんて考えていてこの有様ですからね。

これからの選挙では、
ちゃんと政治家のその場だけの言葉だけでなく行動も見て、
自分や日本の将来をよく考えて投票しないと。

★民主党の言論弾圧!「民主批判プラカードを掲げる人」が警察官によって隔離される!?

国連によって発表された

「言論の自由があるかどうかの判断基準」

は、

『人の集まる場所で現政権を批判して拘束されるか』

だそうです。だとすれば、残念なことに、

日本は言論の自由がない国

になってしまっているのかもしれません。


2011年12月19日の新橋駅前で行われた、
民主党議員の車上街宣。

選挙前の公約を民主党がまったく守っていないことや、
東日本大震災時のズサンな対応に不満を持っている国民が集まり、
民主党に抗議するプラカードを掲げた人もいました。

このプラカードを持った人たちを、
警察官が集団で妨害し、連行して隔離するという言論弾圧が行われました。


その時の様子をまずは画像で紹介していきます。

minsyu_genrondanatu1.jpg
民主党批判をすると言論弾圧されるという証拠動画です。


minsyu_genrondanatu2.jpg
民主党の議員たち。

暴力団関係者から献金もらったり、
「議員活動の記録」と虚偽申請して国会でファッションショーしたり、
障害児を育てている当時の猪口邦子大臣に
『あなたは、だいたい障害児を育てている親の気持ちなんか、まったく分からないような人ですからね』
と発言したり、
「2位ではダメなのか」とスポーツ振興金をゴッソリ仕分けておきながら、
なでしこJAPANの優勝に「なでしこJapan、優勝!!すごいです。」
とツイッターでつぶやいて呆れられたりした、
ウケ狙いとエリをたてることしかできない中身ペラペラなテレビ用議員の蓮舫議員も演説していますね。


minsyu_genrondanatu3.jpg
民主党批判の人間も集まり、
「民主党が地上から無くなりますように」
「野田政権が早く終わりますように」

と書かれた民主党批判のプラカードが掲げられています。


minsyu_genrondanatu4.jpg
そこに近づく金バッジのスーツたち。


minsyu_genrondanatu5.jpg
プラカードを持った人をいきなり妨害し始めます。


minsyu_genrondanatu6.jpg
取り囲み・・・


minsyu_genrondanatu7.jpg
集団で連行しはじめます。


minsyu_genrondanatu8.jpg
大勢で隅に連行していきます。


minsyu_genrondanatu9.jpg
制服の警察官も集まり、


minsyu_genrondanatu10.jpg
何十人もの制服の警官でガッチリ取り囲んでいます。


恐ろしいことに、この民主党批判のプラカードを持っていたTさんは、
プラカードを掲げたというだけで、
弁護人すら許されず3日間も不当に拘留されたそうです。


動画はこちらからどうぞ。

2011.12.19 新橋駅前民主党街宣【反民主党プラカを持ってると隔離?】


12.19 新橋駅前民主党街宣 【続・反民主党プラカを持ってると隔離?】




これらの動画は警察官による言論弾圧の決定的な証拠としてYoutubeに公開され、
インターネット上で波紋を広げています。


民主党が政権をとってから、
民主党の脱税や外国人による献金が明るみに出ても逮捕されないものだから、
それらの犯罪行為がまるで犯罪ではなくなってしまった感さえありましたが、
この事件を見ていると言論弾圧まで平気で行われるようになっていて、
事態はどんどん悪化していることが再確認できました。


次の選挙では民主党を落とす

なんて悠長なことをいっている場合ではなくなっています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

☆民主党系・平山議員、天皇陛下を携帯で撮影

無所属で民主党会派に所属する
平山誠参院議員
stt11091416530008-n1.jpg

13日の開会式に臨席される天皇陛下を、
衆参両院議員が整列して迎えた際、
陛下を携帯電話のカメラで撮影していたそうです。

しかも、平山誠参院議員は、
今回だけでなく毎回撮影していると認めました。

 
「撮影時には陛下は(国会の階段を)上がられていて今回は(お姿を)撮れていない」

「参列を撮ったり、礼をしているときに撮ったら失礼だが、それはしておらず陛下に礼を欠く態度では撮っていない」



そうです。

自民党からは当然、

「陛下に対して畏敬の念がない。緊張感が足りない」

と批判が噴出。
同じ会派の民主党の羽田雄一郎国対委員長らからも問題視されています。


・・・マナーがなっていないというか、子供みたいな男ですね

民主党と言えば、中井洽衆院予算委員長が、
昨年の議会開設120年記念式典で来賓の秋篠宮ご夫妻に

「早く座らないとこっちも座れない」

と不平を漏らして批判を浴びていましたね。


朝鮮人から献金をもらっていたり、
日本人を拉致した団体に献金していたり、
天皇陛下に無礼の数々・・・。

民主党・民主党系って日本人とは思えない人ばかりな気がします。

☆いきなりピンチ!在日韓国人から献金をもらっていた野田首相!

外国人献金がバレたにも関わらず、
震災のドサクサで居座り続けた菅首相

彼がやっと辞め、新たに首相になった
民主党野田佳彦
kenkinotoko.jpg


・・・と思いきや、

野田首相も外国人献金をもらっていた
のがいきなりバレてしまいました。

在日韓国人2人から31万円も献金を受け取っていたのです。


外国人からの政治献金は政治資金規正法で禁じられています。
日本の政治や選挙を外国人に操られては困りますからね。

外国人と知りつつ献金を受領した場合は、

公民権停止5年となります。

公民権停止というのは、投票をしたり立候補したりできなくなり、
現在議員の人は議員の資格を剥奪されます。

野田首相側は献金について、
「外国人献金があったとは本人は全く知らなかった」
「事務所も知らなかった」


とコメントしています。



献金をした1人は在日本大韓民国民団(民団:在日韓国人の団体)の
支部役員を務めている男は、

「野田さんは私が外国籍であることは知っていたはず」

しかし献金は日本名で行ったことから

「献金者が私だと気づかなかったのかもしれない」

と言っています。



しかし!

この野田首相、21年10月千葉県で催された民団の韓日友好イベントで
政権交代を果たした衆院選について、

「千葉民団の皆さんの力強いご支援をいただき、心から御礼申し上げたい」

などと謝辞を述べていたのがわかりました。
nodasyaji.jpg


韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員(09年10月11日)


<民団主催イベント列席者>
(議員本人)野田佳彦 田嶋要 加賀谷健
(秘書)奥野総一郎 中後淳 白真勲

これで知らなかったは信じられませんよね。


実は過去に発覚した外国人献金を受け取っていた議員の大半は
民主党議員なんですよね。

crm11090508030002-p1.jpg


実は民主党は、
外国人に選挙権を与えるのは憲法違反
であるにも関わらず、結党時の「基本政策」に

永住外国人への地方参政権(選挙権)付与

を盛り込んでおり、しかも党内には賛成派で組織する

「永住外国人法的地位向上推進議連」

まである党なんですよね。


選挙権の欲しい在日外国人が、
外国人参政権導入を狙っている民主党に、
なりふり構わず「資金援助」をしているわけです。

それどころか献金だけではなく、
動画の謝辞を見てもわかるように、
民団は選挙活動でも民主党を積極的に支援しているそうです。


野田事務所は

「外国人からの献金は本人も事務所も全く知らなかったが、問題がないか調査する」

とコメント。結果は公表するとしたそうです。


しかしどうあがいても完全に詰んでいますよね。
どうやって乗り切るつもりなんでしょうか。

菅直人の外国人献金も捜査されていて、
証拠がどんどん出てきているし、二人ともさっさと公民権停止にすればいいのに。

☆新しい法務大臣の平岡秀夫ってどんな人!?

民主党代表戦で勝った野田佳彦が新首相になり、
新内閣の法務大臣には平岡秀夫が選ばれました。
hiraoka-hideo.jpg


彼が法務大臣の長となったわけですが、
この平岡秀夫という人物についてよくわかるエピソードがあるので紹介します。


以下にあげるのは2007年6月29日に放送されたテレビ番組

『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』

に彼が民主党ネクスト法務大臣として出演した時の話。

交通事故で障害を持っていた16歳の少年を、
15~17歳の少年たちが暴行し殺した、

『滋賀・青木悠君リンチ殺人』

の遺族の母親と少年法問題で討論したときのやりとりです。

「犯罪者にも事情がある」 民主党・平岡秀夫の発言 【太田総理】



■母親

「意識不明続が続いていた」
「亡くなる前の日、『助けられなくてごめん』と何度も声をかけていたら涙を流してくれた」
「加害者たちは弁護士から『1~2年で出られる』と聞いていたと知った」
「少年院送致というのは保護処分で、罰でもなんでない」
「息子は骨壺になったのに、なぜ加害者は太陽を浴びているんだろうと思った」
「少年院で講演するとき、頑張って生きてほしいとは思うが、自分の息子を死なせた加害者には死んでほしいぐらいの気持がある。矛盾はしているが…」



■民主党・平岡秀夫:

「加害者の人に死の恐怖を味わわせるという気持ちで遺族が本当に幸せになるというか、納得されるとは思わない」
「むしろ、悪いことをした子どもたちはそれなりの事情があって、そういうことになったと思う」



■母親

「事情って何ですか?」



■民主党・平岡秀夫

「事情と言うのは、彼らがどういう環境の中で育ってきたかとか、どういう風な親とか大人とかとの関係であったとか、まあいろんなことが…」
「それは置いておいて…その加害者であった子どもたちにどうなってもらいたいのか?」
「その子供たちが反省し、これからの人生を歩んでくれるなど、そういうことはもういいから、とにかく死の恐怖を味わわせてやりたいということですか」


hiraokaxa.jpg

ちなみに、15~17歳の少年たちが彼を殺した動機は、

「障害者のくせに全日制高校に行くのが生意気だから」

だったそうです。



当然、この平岡秀夫の発言には多くの批判が寄せられたそうです。
そのため自分のホームページで、

・発言は被害者遺族に対し配慮を欠いた質問であった
・バラエティー番組だからという私の気の緩みがあった

と釈明と謝罪をしたそうです。


平岡秀夫がこういう発言するのももっともな左翼思想の持ち主で、

・日本の安全保障は専守防衛政策を堅持
・国連による集団安全保障に頼るべき
・「どの国も敵国視しない」という平和主義を掲げる
・北朝鮮との対話路線外交を推進する朝鮮半島問題研究会を立ち上げる
・海賊から日本の船を保護するために「自衛隊の海外派遣は認められない」と反対
・「海賊のいない平和な海をもたらす努力を自公政権にはうかがえない」と解散・総選挙を行うべきと主張




私もこの番組をみて唖然としたのを覚えています。

しかし平岡秀夫の名はすっかり忘れていて、
今回の法務大臣になったニュースをみて思い出し、

「あの時のこいつが!?」


とビックリしました。

こんな人間が国会議員なのも驚きですが、しかも法務大臣って・・・

こういう人って自分が傷つけられたり自分の身内が殺されても、
同じこといえるのかな・・・



蛇足かもしれませんが

「山一證券顧問弁護士婦人殺人事件」

という事件を紹介します。


死刑廃止運動していた弁護士がいて、
彼は山一證券の顧問弁護士をしていました。

株で損をしたことを理由に山一證券に苦情を入れていた人物が、
彼の妻を殺しました。

「山一証券に株取引で損をさせられた」
「山一の代理である顧問弁護士に自分と同じ苦しみを味わせたかった」


という動機で。

この弁護士は、死刑廃止運動をやめ、
犯人を死刑にしてくれと法廷で証言するようになったそうです。

そして犯罪の被害者が司法に軽く扱われていることを痛感して、
犯罪被害者の権利拡大に取り組むようになったそうです。


その時の彼の言葉です。

「じつは私も、いわゆる『人権派弁護士』の一人だった」

「現行の法制度に馴れてしまい、被害者の苦しみ、権利に思いを致すことがなかった」

「妻を亡くして、初めて常識に立ち戻れたのだ」
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。