test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆韓国人差別「chinky eyes(裂け目)」の衝撃ふたたび!?スターバックスのカップに描かれた釣り目イラストの波紋

アメリカアトランタのショッピングモールにあるスターバックスで起こった事件。


海外のスターバックスでは、
レジで名前を聞いてカップに記入するそうです。

ところがここで注文した韓国人Aが店員から渡されたカップには、
名前の変わりに、

13291012140001.jpg

「つり上がった目」


が描かれていたそうです。



韓国人=釣り目というのは万国共通のイメージなのか、
アメリカだけでなく、日本のAA(顔文字かな?)でも、
韓国人は釣り目で表されています。


韓国人の顔文字
<丶`∀´> <丶`A´> 




ちなみに日本人は、
(´・ω・`)


(ちょっとかわいくしすぎな気も)


モーニング娘。の田中れいなのブログでも、
韓国人のマネとして、

o0359064010834292086.jpg

こんなふうに釣り目を表現しています。




ちなみに、アメリカでは先月も似たような事件が起こっています。

ニューヨークのマンハッタンにあるパパ・ジョンズ・ピザの従業員が、
韓国人女性客

20120110111936_94_1.jpg
(大きくはないけど普通の目ですよね)

に発行したレシートの客の氏名欄に、

120108080831-papa-johns-receipt-story-top.jpg


「Lady chinky eyes(裂け目女)」


と書いて問題になったことがありました。



chinkyは「細い」「裂けた」という意味で、中国人(Chinese)の蔑称。
Chinky eyesと言ったら

「裂け目のように細く釣りあがった中国人のような目」

chinky-eyes.jpg

20110929095933cb6.jpg

chinkyeyes.jpg

chinkyeyes2.jpg

(こういう目のことを言うそうです)


という意味になるそうで、
これが韓国人差別だと問題になったばかりです。

詳しくはこちら。

☆「Lady chinky eyes(裂け目女)」とレシートに書かれた韓国人女性にピザ屋が謝罪!?
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-566.html




韓国人Aはこれは韓国人蔑視だとして、
「細い釣り目」を描いたことを謝罪するよう要求したものの、
マネージャーはあまり誠実な対応を見せなかったそうで、
スターバックス本社に抗議の電話。

しかし本社でも

「よろしければスターバックスの商品券を差し上げます」

と対応するだけで謝罪をしなかったのだとか。
そのため韓国人Aはその写真をフェイスブックに掲載したそうです。



こういったの韓国人への侮辱行為が、
アメリカの韓国人社会に大きな衝撃を与え、

「アメリカの韓国人蔑視論」


が広まっているそうです。



アメリカの韓国社会は、
アジア系住民に対する人種蔑視として、
スターバックスを相手に法的対応を検討しているそうです。

ちなみにパパ・ジョンズ・ピザは、
韓国人からの猛抗議を受け該当の従業員を解雇したそうです。




スタバの店員は実際に釣り目じゃねーか!って言いたいかも知れませんが、
言われたほうは普段利用してる店からそんなことされて、
かなり気分悪かったんでしょうね。

日本人だと出っ歯でメガネを描かれる感じなのかな?

モーニング娘。のブログ程度にまで噛み付いてたら、
コンプレックス強すぎとドン引きしますが、
スタバみたいな大きな企業が客相手にやっちゃだめですよね。



==関連記事==

☆「Lady chinky eyes(裂け目女)」とレシートに書かれた韓国人女性にピザ屋が謝罪!?
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-566.html



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

☆「アフリカに帰れ」韓国人店主の黒人差別発言でアメリカの反韓感情激化!?

アメリカ・テキサス州ダラス南部の黒人密集居住地域。

ガソリンスタンドを経営する韓国人パクと、
黒人牧師のジェフリー・ムハマドの言い争いが発端となり、
黒人たちの間に反韓感情が高まり韓国人社会が緊張感に包まれているそうです。



近くのガソリンスタンドより価格が高いことに抗議した黒人牧師に、
店主の韓国人パクは、

「他のところ行け」

と言い返して言い争いが始まったそうです。



腹を立てた黒人牧師が

「お前もお前の国に行け」とやり返すと、

「それじゃ、お前はアフリカに行け」

と言い、争いになったそうです。


ここまでならどっちもどっちですよね。


しかし、もっとひどい発言があったそうです。


日本のニュースサイトではこの程度までしかニュースになっていませんが、
海外のニュースサイトではその差別用語が一部伏字になっていますが掲載されていました。
http://www.finalcall.com/artman/publish/National_News_2/article_8499.shtml


差別発言の部分を抜粋してみます。

he was told “go back to Africa,” called a “monkey,”“slave,” and a “broke a-- n----r by an Asian gas store owner,


a-- n----r は差別用語なので伏字になっているようで、
おそらくass(ケツの穴)niggers(ニガー、黒人の蔑称)と思われます。



韓国人のオーナーは黒人牧師に、

「アフリカに帰れ」
「サル」
「奴隷」
「ケツの穴の壊れた黒んぼ」


と言ったようですね。



黒人牧師は店の前で黒人住民たちを集め、

「Don’t shop(買い物をするな)」

と書かれた紙を持ったり、
ガソリンスタンド内のコンビニエンス・ストアーに入るお客たちに
ビラを配ったりして不買運動を始めたそうです。

dallas_activists01-10-2012.jpg


13278387080081.jpg


韓国人店主パクの通報で警察が強制解散にのり出したのですが、
その際、デモ隊の一部がケガをしたことで、
住民たちは市庁に集まって激しく抗議したそうです。


また、デモ隊は地域のメディアに人種差別にがあったことを報道するよう要請したり、
アメリカで最も影響力ある人権団体の一つである

全米黒人地位向上協会(NAACP)、
黒人系イスラム団体の「ネーション・オブ・イスラム(NOI)」

に事件を申告して対応措置を要求したそうです。



泥沼化していますね。


黒人の怒りがすさまじいのはわかりますが、
韓国人だけならともかく最近では

「貪欲な韓国人はもちろん、すべてのアジア出身移民者は米国を出て行け」

とアジアン追放運動にまで発展しているそうです。

ここまで無差別になってくるとアジア差別じゃないかという気もしますが。



アメリカ在住の韓国人の団体のユ・ジンチョル会長がアメリカの人権団体と接触し、

「今回の懸案は個人対個人の問題で人種問題にしてはならないと話した」

と伝え、事態の円満な解決のために黒人指導層と会う計画などたてて努力しているそうです。



しかし、今回の一件での反韓感情はかなりすさまじく、
危険水位に達しているため、解決できるかどうかは怪しいですね。



もともと、アメリカにすむ韓国人は極端に黒人を蔑視しており、
そのためロス暴動のときは韓国人商店が特に狙われ、

「襲撃による被害額の半分弱が韓国人商店のもの」

だったそうです。



そしてアメリカの一部では、単なる韓国人という意味でしかない

Koreanという単語が差別用語扱い

にされていて、
アパートやビルの広告や名称に使ってはいけないという判決まででているそうです。


ダラスでもガソリンスタンドの事件以前からいろいろあって、
黒人に鬱憤がたまってたんだろうなという気がします。



しかし同じアジア人だというだけで、
日本まで一緒にされてはたまりませんね。

ロス暴動のときは、見た目が似ているにもかかわらず、

「黒人ははっきりと日本人と韓国人を区別し対応を変えていた」

という黒人側の証言もあるそうですが、
全員が見分けられるとも思えないし、
ただでさえ韓国人は日本人に成りすますことが多いし。 

実際に韓国系は日本人のフリをして店を開いたり、
評判のいい日本企業と偽って外国人を雇用したりするそうです。



ヤフーコメントで、

世界中で韓国人・朝鮮人が問題を起こしまくっているせいで、
日本人まで同じに見られてはたまらない、

野田総理は

「日本と韓国は価値観を共有している」
「日本にとって韓国との友好関係は重要である」

と述べたが、日本国の総理大臣であればむしろ、

「日本人は韓国・朝鮮人と異なり常識があり礼儀正しく温和な民族である」

と世界に向けて強く発信すべき。


・・・という意見がありましたが、同意見です。

☆「Lady chinky eyes(裂け目女)」とレシートに書かれた韓国人女性にピザ屋が謝罪!?

アメリカのピザ宅配チェーン大手、
パパ・ジョンズ・ピザ。

このピザ屋のニューヨーク店が、

ジャーナリストでつくる非営利組織(NPO)の、
広報担当をしている韓国人、
チョー・ミンヒ(趙敏姫)


(NPOで広報で韓国人って面倒くさそうな相手ですね、今回のケースでは被害者ですが)

20120110111936_94_1.jpg
(ふつうの目と顔ですよね。)

に発行したレシートの客の氏名欄に

「Lady chinky eyes(裂け目女)」

120108080831-papa-johns-receipt-story-top.jpg

と印刷していたそうです。


chinkyは「細い」「裂けた」という意味。

そして中国人(Chinese)の蔑称で、
Chinky eyesと言ったら、

「裂け目のように細く釣りあがった中国人のような目」

という意味になるそうです。


chinky-eyes.jpg

Chinky eyesの画像検索でみつけた画像。
こういう目のことを言うのかな。

20110929095933cb6.jpg

K-POPファンは糸目ばかりですね。


チョーさんはこのレシートの写真と

「ちなみに私の名前は『lady chinky eyes』ではありません」

コメントをツイッターで公開。

写真は8日午後までに20万回以上閲覧され、
地元の新聞にも取り上げられたそうです。


この騒ぎを受けてパパ・ジョンズは交流サイトのフェイスブックに

「ニューヨークで発行されたレシートのことを知り、深く憂慮しています」
「こうした行為は当社の価値観に反する」
「お客様に心からお詫びします」

として問題を起こした店員を解雇、謝罪したそうです。


この店では忙しい時に領収書の顧客の名前に

「青い目の女性」
「グリーンシャツの男性」

などと書いていたそうです。



店員一人がレシートに自分で入力しただけなのか、
それとも事前にこういう差別用語を店の機械に登録してあったのかで、
悪質度が違うような気がします。

その辺はどうなんだろう。


こういう人種差別問題だと肌の色を真っ先に思い浮かべるんですが、
目の形も重要視されるのかな。

目が小さいのは醜いからという理由で嘲笑しているのか、
中国人が犯罪ばかり起すからその中国人の特徴がそのまま蔑視の対象となったのか・・・


そういえば以前、韓国人女性がドイツでドイツ人女性から

「目が小さい」

と言われ殴られた事件もあったそうです。

☆「スーパーマリオのタヌキスーツは毛皮を肯定している」!? 動物愛護団体の珍抗議(笑)

PETA

People for the Ethical Treatment of Animals)の略称で、

「動物の倫理的扱いを求める人々の会」

だそうです。

ここは過激な抗議活動で知られる海外の動物愛護団体で、
毛皮を目の敵にしていて、毛皮を着るセレブの中から

『PETAワーストドレッサー』

を選び、皮肉の効いたコメントを発表しています。


■ニコール・リッチー

「毛皮を着るこのパーティー・ガールは、動物の皮をまとった骨のような女性」
「どんどん細くなっているけれど、きっとハートも小さくなっていってるんでしょう」

■ジェニファー・ロペス

「彼女が身に着けている動物たちの一生は、彼女の恋愛関係に似ている」
「つまり短くてツライということ」

など。


営業妨害や暴力沙汰が絶えないのですが、
もっとも有名なのは、

裸になって運動を起したりするところです。



caged-peta-chicks.jpg



GinzaPETA_againstBURBERRY_back.jpg



peta.jpg



peta2006_1.jpg

(この人、色っぽくて好みかも)

なにかのSMプレイに見えるんですが、
本人たちは真剣だそうです。



そのPETAが今回ターゲットにしたセレブは・・・


Mario-V3-PSP.jpg

スーパーマリオ!(タヌキスーツ時の)

スーパーマリオがゲーム中に着用する

「タヌキスーツ」



これが毛皮を肯定していると抗議しているんですね。


このタヌキスーツ、
1988年に発売されたファミコン用ソフト

「スーパーマリオブラザーズ3」

から登場したアイテムで、 これを着用すると、
尻尾で空を飛んだり、地蔵に変身して敵をやり過ごしたりできます。

このタヌキスーツは最近発売された、

「スーパーマリオ3DSランド」


にも登場していて、このソフトの発売に合わせて、
PETAが14日に抗議活動を開始したそうです。


PETAサイト内に

「Mario Kills Tanooki」
news113370_pho01.jpg
(タヌキスーツのマリオが血が滴るタヌキの生首を持っているイラスト)

というタイトルで特設ページがあり以下の文章が掲載されています。


「姫を助けに行く際、マリオは敵を倒すためにあらゆるものを使うこと知られている」

「特別なパワーを得るためにタヌキの毛皮さえ着るのだ」

「ゲームの中でタヌキは『スーツ』に過ぎないかもしれないが、現実世界でタヌキは生きたまま皮を剥がされている」

「タヌキスーツを着用することでマリオは『毛皮を着用してもいいのだ』というメッセージを送っている」



・皮を剥がれたタヌキがマリオを追いかけて皮を取り戻すフラッシュゲーム
・タヌキが生きたまま皮を剥がされる映像

もUPされいてかなりグロテスク。



この活動に、日本も海外でも、


「ゲームの中身にも抗議するなんて動物愛護って大変ですね」

「こじつけにもほどがあるんじゃないか」

「PETAはこんなことをやっているから真面目に相手にされないんだ」

「凄い笑った」

「マリオよりもっと他に抗議するところがあるだろ」

「狸に文句言うくせに踏みつけられて甲羅を利用される亀には沈黙している時点で彼らは種差別主義者(爬虫類差別主義者)であることは明らか」



などと言われていて、
みんなPETAの行為は言いがかりか売名としか受け取っていないようです。



PETAの抗議は任天堂に直接寄せられている訳ではないそうで、

「こちらから特にコメントすることはございません」
(任天堂広報)

「陽気でひょうきんな変身はマリオに新しい能力を与え、ゲームを楽しくするものです」
「こうした変身形態にゲームを超えた意味はありません」
(任天堂スポークスマン)


だそうです。


任天堂法務部は訴訟にかなり強いらしく、
裁判には強いそうですから相手を間違っている気もしますが、
売名目的ならそれなりの効果があるのかな・・・!?

私もこれでPETAとかいう変態集団がいるのを知ったし。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。