test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆なぜ執行猶予!?娘の死体を山に捨て誘拐されたと自作自演した母親…赤ちゃんの死因には誰も触れずに決着!?

大分県で、両親と兄の4人暮らしだった

PN2012020501001886_-_-_CI0003.jpg

江本琴音ちゃん(2歳)

が行方不明になる事件がありました。




スーパーの駐車場の車内から娘が行方不明になったと母親が通報。
母親は慌てた様子で店内に駆け込み


「駐車場に防犯カメラはついてますか」
「一緒に行こうと思ったが、眠っていて起きなかった」
「どうしよう、どうしよう」


と動転した様子だったそうです。
しかしその母親、


s-emotos.jpg

山口(旧姓:江本)優子(35)


が死体遺棄容疑で逮捕され、

懲役2年、執行猶予3年


の有罪判決が大分地裁で今日言い渡されました。




わが子の遺体を山に捨て誘拐されたように自作自演したにしては、
執行猶予とはずいぶんと軽い判決ですね。


なぜでしょうか。






■怪しかった「母親」


①母親が店内で買い物をし車に戻るまで約3分

②第三者が連れ去る時間はなく防犯カメラにも映っていなかった

②他のスーパーでも車内に残して買い物をしていたと供述するが琴音ちゃんの目撃情報がなかった

③琴音ちゃんは足が不自由で一人ではうまく歩けなかった



という不審な状況から、当初から、
母親の関与は決定的だと警察も大衆も思っていた事件でした。






■落ちた「母親」


行方不明になった琴音ちゃんの母親である江本優子の家に、
女性捜査員がずっと住みこんでいたそうです。


そして、数日にわたって雪が降った例年になく寒かった日に、


「琴音ちゃんを温かいところに帰してあげましょうよ」


と言ったら母親は落ちて自供したそうです。




そしてその供述どおり、
自宅から3、4キロ離れた雑木林の斜面で、
白骨化した幼児の骨の一部が発見されました。

しかし、

「私は殺していない」
「外出先から帰宅すると娘が亡くなっていた」
「気が動転した」
「遺体を現場に放置した」


と、殺人は否定します。






■家族構成


母・父・兄・琴音ちゃんの四人家族。


しかし父親はフェリーに乗っていて、
時には数ヶ月も帰ってこないこともあり、
当時夫は約10日間の出張中だったそうです。


また小学一年生の兄には障害があり、
毎日車で学校に送り迎え。


琴音ちゃんも生まれつき脚の筋力が弱いという障害がありました。






■犯人は「長男」!?「犯人長男説」


家族には、障害のある小学1年の長男がいます。


母親の供述によれば・・・

長男と琴音ちゃんを自宅2階で寝かせつけた後、
朝起きてきた長男が、

「琴音ちゃんがうるさかったから、毛布をかけた」

と言ったため琴音ちゃんの様子を見に行ったところ

「毛布がかぶさっていて、死んでいた」


その後、長男を学校に送ったあとに遺体を捨てたそうです。






■語られない「死因」と「動機」



この手の事件にありがちな、


「子どもの将来を悲観して殺してしまった」
「心中しようとして死に切れなかった」


という育児ノイローゼかなにかではなく、
誘拐されたように偽装工作しているところが変わった事件でした。




また、発見された琴音ちゃんとみられる子供の白骨死体は、
死因の特定のため司法解剖されたそうですが、

「琴音ちゃんの死因は司法解剖などでも特定できなかった」
「初公判では検察、弁護側双方とも死亡した経緯について触れなかった」


そうで、裁判でもスルーされています。




こういった死体遺棄事件で死因が特定されないと、
もし殺していても死体遺棄でしか罪が問えないので、
死因が気になっていたのですが裁判でも触れられなかったようです。




そのため、この事件は結局、

朝起きたら何故か娘が死んでいたので、
気が動転した母親は何故か遺体を山に捨て、
誘拐されたように何故か自作自演し、
死体遺棄で執行猶予になった・・・


と、謎の多いまま決着することになり、
私たちには何もわからないまま終わってしまいました。




検察も弁護側も、どちらも死因について触れないのはちょっとおかしいですね。


この状況を見ると、母親の供述どおり、


「琴音ちゃんを殺してしまった長男をかばうため」


というのが動機で、
母親と長男を守るため検察も弁護士もあえて死因は追求しなかったのでしょうか。




日本の裁判は、女、特に母親にはめっぽう甘い、とよく言われますが、
もし、本当にそういう事情があったなら、
執行猶予でもおかしくは無いと思いますし、納得がいくのですが。




==関連記事==
☆やっぱり母親が犯人だった!?大分女児行方不明事件
☆やっぱり母親が犯人だった!?大分女児行方不明事件の続報②
スポンサーサイト

☆「女性は若い時に結婚を」発言が問題に!?またフェミのイチャモンか

「女性が結婚しないと子どもは生まれない」

「女性もいい時(25~35歳)にPRすれば間違いなく求める人もいる」

「独身の女性は40歳を過ぎると…男性との距離が広がる」

「男性は70、80歳でも子どもを生める」



と、少子化対策の論議をしていた那覇市議会の2月定例会で、

26_yogi2.jpg

與儀實司市議(57) =自民・無所属・改革の会=



「少子化対策には女性の早婚こそ適切」


とする持論を述べました。






「男性は70、80歳でも子どもを生める」

発言は男の私でも図々しいと思いますが、
他は一般論としてはまったく正論ですよね。

というかごく普通のことを言っているだけですよね。

シングルマザーより結婚していたほうが子供は生みやすいし、
女は若いうちのほうが結婚しやすいんだし、
少子化対策に効果的だと思います。



それに、若い方が結婚してもらえやすいかという以前に、
35歳を過ぎると卵子が老化して妊娠しにくくなるのは科学的事実だし。

==関連記事==
☆「羊水が腐る」倖田來未の発言は本当だった!35歳を超えると卵子老化で妊娠が難しくなるという現実!?






しかし案の定と言うか、この発言に、
フェミや左翼がまた噛み付きました。




02_ohama.jpg


大浜美早江市議(59)=公明=
ら5人がこの発言に抗議。


「一連の文脈の全てが不適切」

「女性は出産のためだけに結婚するわけではない」

「不妊などに悩む人々にも全く配慮がない」

「『産む機械』発言を連想する人権侵害で、女性蔑視」


と非難したのです。






こういう、一見女性にやさしい意見を鵜呑みにして、

婚期も出産適齢期も逃した中年の女性

って、日本にどれくらいいるんでしょうか。




嫌な言い方ですけど、
やはり女性は若ければそれだけ有利で、
子供が欲しいわけでもない男で、
40過ぎの女性とわざわざ結婚する男はやっぱり少ないと思うんですよ。


「良薬口に苦し」


とはよく言ったもので、本当にためになる意見ほど、
聞いていてつらいのでしょうが・・・。






それに不妊などに悩む人がかわいそうだからといって、
他の大勢の人に、

「現実的なアドバイスするな!」

なんて言ってたら、
道を誤ってよけい不幸な女性が増えるだけなんじゃ。



以前のブログ、
☆「羊水が腐る」倖田來未の発言は本当だった!35歳を超えると卵子老化で妊娠が難しくなるという現実!?
でも、

「35歳を超えると妊娠しにくくなるなんて学校でも教えてくれなかった」

と不妊治療にきた中年の奥さんが嘆いた話を紹介しましたが、
これなんてその最たるものですよね。






女性議員は正義感からいっているのかもしれませんが、
私には揚げ足取りか、
なにか劣等感を刺激されているふうにしか見えません。


それにすぐに人権だの蔑視だの言う人って、
レッテルを貼るだけで議論できない人も多いし。






男からこういうことを言われるのが許せない!っていうなら、
女の人も似たようなことを言っています。


結婚相談やお見合い塾で有名で、
メディアでもよく取り上げられているから知っている人も多いであろう、

topmain3.jpg


大阪の結婚相談所の山田由美子の話がすごく現実的で、
ちょっと興味をもってみていたのですが、
やはり男は若い女が好きで、若いうちに動く方が有利といっています。


興味があるならサイトを見てみてください。

結婚相談なら大阪の山田由美子のお見合い塾で婚活・お見合いパーティー
http://www.omiai-jyuku.com/

(ステマじゃないですよ)



夢見がちな女性(男性も)の幻想を木っ端微塵にしています。

でもキレイ事ばかり並べて、さも

「私は他人に配慮しているんですよ~」

なんてひけらかす人よりも、
こういう人のほうが信頼できる気がします。




結局、與儀實司市議は

「女性に対する人権侵害や蔑視といわれかねない発言があった」

と謝罪し、市議会に対し発言全部の取り消しを申し入れ全会一致で取り消しが認められたそうです。



私は撤回しないでちゃんとフェミニストと議論して欲しかったな。

☆「羊水が腐る」倖田來未の発言は本当だった!35歳を超えると卵子老化で妊娠が難しくなるという現実!?

今から4年ほど前に、倖田來未

20111228_misono_05.jpg

ラジオ番組「倖田來未のオールナイトニッポン」で、

「35歳を過ぎると羊水が腐る」


という発言をして大問題になったことがありました。


倖田來未のマネージャーの結婚話の際に、

「やっぱ、35回るとお母さんの羊水が腐ってくるんですね」
「できれば35歳位までに子供を作って欲しいな」

と、マネージャーさんには元気なうちに早めに赤ちゃんを産んで欲しいな~
と言う意味の発言だったようです。


羊水が腐ることはないし、比喩だとしても、
彼女の発言はとっても無神経な言葉だとは思います。
しかし悪意は感じられませんよね。


「35歳以上の女は羊水が腐っている」
と中年女性を見下しているのではなく、

「35歳以上の妊娠出産はリスクが高くなる」
と言いたかっただけなのですから。


ちなみにリスクが高くなると言われている『高齢出産』は、

「統計上または医学上、女性が35歳以上で子どもを産むこと」

ですので「35歳位までに・・・」は的を射た言葉だと思います。



しかし、この

「羊水が腐る」

という発言だけを取り上げられ、
下品だ、高齢出産の女性に失礼だと抗議の声が相次ぎました。
(もともと倖田來未は過激なパフォーマンスで反感を買っていたというのもあったよう)

これらの過剰反応ともいえるバッシングで、
彼女の芸能活動の自粛という展開にまで発展しました。



・高齢出産の女性
・不妊治療を行なっている女性
・35前後で結婚したいができずにいる女性

が図星をつかれたが現実を認めたくなくて感情的に叩き、

・結婚や育児を憎悪し晩婚化や未婚率を上げたいフェミニスト

が煽っていただけなんじゃ、と思わずにはいられません。




しかし最近、こんな番組が報道され、
羊水が腐る発言もあながち間違っていないことが明らかになりました。

----------------------------------------

NHKクローズアップ現代

「35歳を超えると妊娠が難しくなる」あまり知られていなかった卵子老化の衝撃


産みたいのに産めない ~卵子老化の衝撃~ - NHK クローズアップ現代
http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=3158




名古屋市にある最先端の技術を誇る不妊治療専門のクリニック。
初診の患者の平均年齢は年々上がり、現在36歳。

ここのセミナーに集まった夫婦たちにショッキングな事実が突きつけられます。

「妊娠には必ず適齢期があります」

「35歳を超えると妊娠が難しくなる」

「どうしてそんなひどい事を言うんだと思うかもしれません」

「でも卵子の若返りは不可能です」

「どんなに見た目が若く見えても卵子は若返りません」

(アンチエイジングを頑張る美魔女とか言う人たちはショックでしょうね)


「精子」は毎日作られますが、「卵子」の元になる細胞は、
産まれたときから体の中にあり新しく作られることはないそうです。

つまり、年をとるにつれ、卵子は老化し減り続けるそうです。


こんな大事なことを今まで学校などでも教えてこられず、
仕事を優先させてきた過去を振り返り、
もっとこの事実を早くに知っていたら・・・と後悔するという内容です。


----------------------------------------



患者の平均年齢は36歳なのに、
35歳から妊娠が難しいなんて言われたらすごくショックでしょうね。


しかし男の私でも高齢出産がよくない事くらいは当たり前と思っていたので、

「学校でも教えてもらえなかった!」


と女性からまるで被害者かのように言われると、
ちょっと無知すぎるんじゃないかと思ってしまいます。


「結婚したら当然すぐにできると思っていた」

「生理が毎月あるから子供ができるはずと考えていたけれど、体のほうは遅すぎた」

「36歳を過ぎると妊娠が難しくなる。
そんなこと、学校でも教えないから、私は気がつかなかった」

と言いながら、
超法規的措置で白人の卵子と夫の精子を受精させ自分の子宮に取り込んで、
超高齢出産となる50歳で出産し、子供に多くの障害を抱えさせてしまった、

野田聖子議員を思い出します。

nodaseiko.jpg



ともあれ、35歳を超えると羊水が腐るというのは俗説ではなく、
卵子が老化するという事実があることを、
年をとってから後悔しないよう、
もっと若いうちから世の中の女にも男にも、
学校や周囲が教えておいた方がいいのかもしれません。

(女性の社会進出を邪魔するのかとフェミニストが妨害しそうですが)



多くの女性がこの事実を知るようになれば、
晩婚化や少子化が改善されそうだし。

(35歳を超えた女性の婚活はより絶望的になるかもしれませんが)



それに伴い、
若くて体力もあるうちに女は結婚して子供を産み家庭を守る、
という自然の流れや性差を無視して、
女性の社会進出を訴え、晩婚化を進め、
結果として少子化を招いてしまったフェミニストたちの罪や、
子供を産みやすい環境を社会でどうやってつくればいいか、
などという問題ももっと考えられるようになるかもしれませんね。





<追記>

==高齢出産になるとどれくらいリスクがあがるか==


b33d549f.jpg


・胎児の染色体異常発生率(W.B. Saunders調査)

20歳  1:526
30歳  1:385
35歳  1:192
40歳  1:66
45歳  1:21


・胎児のダウン症発症率(知的障害、40%に先天性心疾患)(W.B. Saunders調査)

20歳  1:1667
30歳  1:952
35歳  1:378
40歳  1:106
45歳  1:30


・ 妊産婦死亡率(人口動態統計より)

20~24歳   4.7件/10万件
25~29歳   6.0件/10万件
30~34歳   9.5件/10万件
35~39歳  24.5件/10万件
40~44歳 124.5件/10万件



不妊と言うと女の責任にばかりされがちですが、
男の精子も劣化するそうです。

中年になるとホルモン系の老化が始まり、
若い男性の精子に比較してDNAの損傷が激しく、
子供を持つ可能性が低下するそうです。

☆やっぱり母親が犯人だった!?大分女児行方不明事件

昨年9月、大分県で、両親と兄の4人暮らしで2歳だった、
江本琴音ちゃんが行方不明になる事件がありました。

PN2012020501001886_-_-_CI0003.jpg

買い物中にスーパーの駐車場の車内から行方不明になったということで、
母親が110番通報。

その時の母親は慌てた様子で店内に駆け込み

「駐車場に防犯カメラはついてますか」
「一緒に行こうと思ったが、眠っていて起きなかった」
「どうしよう、どうしよう」


と動転した様子だったそうです。




その母親の江本優子容疑者(35)が死体遺棄容疑で逮捕されました。


71df9a90.jpg


この事件は不審なところが多く、
当初から母親が怪しいのではと言われていました。

主な不審点は、

①母親が店内で買い物をし車に戻るまで約3分

②第三者が琴音ちゃんを連れ去る時間はなく防犯カメラにも映っていなかった

②他のスーパーでも車内に残して買い物をしていたと供述するが琴音ちゃんの目撃情報がなかった

③琴音ちゃんは足が不自由で一人ではうまく歩けなかった



逮捕のきっかけは、任意で聴取していたところ、母親が自白したそうです。
供述どおり、自宅から3、4キロ離れた雑木林の斜面で、
白骨化した幼児の骨の一部が発見されたそうです。

当時夫は約10日間の出張中だったそうで、
取調べに対し、


「私は殺していない」

「外出先から帰宅すると娘が亡くなっていた」

「気が動転した」

「遺体を現場に放置した」



と供述しているそうです。



この手の事件にありがちな、

「子どもの将来を悲観して殺してしまった」
「心中しようとして死に切れなかった」


という動機ではなく、
偽装工作しているところが変わった事件です。


しかし、娘が死んでいたからといって、
救急車も呼ばずに死体を雑木林に隠し、
スーパーで娘がいなくなった演技をするような気の動転の仕方ってないですよね。


防犯カメラがあるかとわざわざ確認しているし、
駐車するときも監視カメラに写らないようになのか奥の方に止めていたそうだし、
身元を隠すためか琴音ちゃんの衣服も着せてもらえず埋められていたそうです。

気が動転していた割には計画的ですよね。




気になるのが、家族構成とどのような暮らしぶりだったか。


母・父・兄・琴音ちゃんの四人家族だったそうですが、
父親はフェリーに乗っていて毎日、時には数ヶ月も帰ってこない。

小学一年生の兄にも障害があり毎日車で学校に送り迎え。

琴音ちゃんも生まれつき脚の筋力が弱いという障害を抱えていた。

そのためか障害を持つ子供を持った親の会に入って熱心に参加。

PTA役員を自ら引き受け、保護者の会合には、
琴音ちゃんを連れて積極的に出席。

「しっかりした印象で、悩みを抱えていたようには見えなかった」
と周囲の人は語っています。

しかし近所の人たちと交流はほとんどなかったのだとか。




夫や近所の人間に相談もできず、
がんばりすぎて追い込まれていったのでしょうか。


琴音ちゃんとみられる子供の白骨死体を司法解剖して死因の特定を急ぐそうですが、
死因と動機が気になります。


育児ノイローゼかなにかで発作的に娘を殺してしまったのか、
それとも計画的だったのか。


殺人でないとしたら、
目を離した間に娘が死んでしまったことを責められるのが嫌で、
行方不明になった演技をしたとか。


動機を知りたいという気持ちもありますが、
こういう事件って死因が特定されないと、
もし殺していても死体遺棄でしか罪が問えないというのもあり、
死因が特定できるかが気になります。

☆女性を奴隷にできた秘密は『●』!?「●サイト」で知り合った20歳の女子大生を殺した鬼畜男

1年ほど前、茨城県のアパートで、
私立大3年中島千佳さん(当時20歳)

img_956196_44534271_0.jpg

img_956196_44534271_7.jpg

が衰弱死しているのが見つかり、
彼女とアパートに同居していた3人が逮捕されました。


無職・横江直人(23)

crm11012816570084-n1.jpg


被害者の姉で無職、中島由起(22)
satsujin.jpg

派遣社員・鈴木夕(43)
(画像なし)


驚くべきことに、横江直人(23)と言う男は、
中島さんだけでなく他に2人、
つまり女性3人と一緒に暮らしていました。


22歳の姉が住むアパートに、
23歳の無職の男と43歳の派遣社員の女が転がり込み、
3ヵ月後、殺された20歳の妹もやってきて、
男1女3がルームシェアの形で4人が生活するようになったそうです。


そして被害者の女子大生は3人から日常的に殴るけるの暴行を受け、
食事も与えられず、ヤケドをさせられるなどの虐待を受けていたそうです。



この人間関係も理解できませんが、一番理解できないのは、

crm11012816570084-n1.jpg

こんなデブで外見も悪い
稲中の田原年彦
1020b95839998867db2ada0be86e7df7.jpg

みたいな無職男がなぜ女性3人を操れたのかということ。


秘密は『声』だそうです。


ネットの音声投稿サイト、

こえ部 みんなの声で遊ぶコミュニティ
http://koebu.com/



で知り合ったそうです。

横江直人(23)はここで人気投稿者(=人気部員)としてあがめられ、
多くのファンを抱えていたそうです。



声をきっかけにネットで知り合った無職のブ男と女3人が同居。

妹への虐待も姉が加わった。

殺された女子大生は母親と電話で話している際も助けを求めるそぶりも見せなかった。


・・・なんだか腑に落ちないことばかりの事件です。


いくら声が魅力的でも、そんなに惹かれるものなのかな。
好きな声優を見てしまって冷めてしまったって話もわりと聞きますよね。



調べに対し、横江は犯行の事実をほぼ認め、

「言うことを聞かなかったから」
「自分がけがをさせたことが明らかになるのが怖いという逃げる気持ちもあった」

と供述。


姉の由起や鈴木は「死ぬとは思わなかった」と話しているそうです。


横江直人(23)は保護責任者遺棄致死罪に問われ裁判中で、


■検察側

「救うべき責任があったのに虐待の発覚を恐れ、病院に連れて行かず死亡させた」
と懲役10年を求刑したそうです。
 

■弁護側

「被害者はアパートから外出することが可能で被告に支配されておらず、
 被告の暴力が死亡の原因ではない」
「被害者が病気だという認識もなかった」
と罪の成立を否定したそうです。



殺された女子大生は姉を助けるためといいアパートに行ったそうですが、
虐待を受け続けるうち、
マインドコントロールされて無気力になった状況だったのかな。

☆叶恭子・叶美香(叶姉妹)がバッシング!?「プロが選ぶ!すっぴんが見てみたい女性芸能人ベストテン」のその理由とは!?

女性芸能人がブログでスッピンを公開するのが流行っています。

11月12日放送の『サタネプ☆ベストテン』(TBS系)では、

『プロが選ぶ!すっぴんが見てみたい女性芸能人ベストテン』

なるものが放映され、プロのメイクやスタイリストから選ばれた女性芸能人が、
化粧を落とした顔を公開しました。


こういったスッピンブームの番組のせいで、
叶恭子・叶美香(叶姉妹)がバッシングを受けました!

一体、なぜ・・・!?


その答えを言う前に、まず他の芸能人のスッピンを見てみましょう。




優木まおみ(31)
c00d972c-s.jpg
96010f83-s.jpg
(素朴でいい表情ですよね!好みです)



杉本彩(43)

f538b9d4-s.jpg
fc82bb18-s.jpg
(あんまり変わっていません。やりすぎてなくて好感がもてます!)


手島ゆう
3a9823ae-s.jpg
(化粧でかわるタイプですね)


小森純
79cde1ca-s.jpg
(化粧が映えるのはこういう顔なのかも!?)


川島なお美(51)
0619285f-s.jpg
7e143349-s.jpg
(メイクより肌のコンディションを気をつけるとよいのかも)



そして視聴者が一番みたがっていると局も判断しているのか、
ついにラストは叶恭子・・・!

ebc235d5-s.jpg
bd6b8029-s.jpg
9ebdd1d4-s.jpg


「どこがスッピン!?」


妹の叶美香も・・・

4e3a0ae5-s.jpg



眉毛とアイラインにアートメイク・・・
まつ毛はエクステか植毛・・・
唇にリップ・・・



このファンデーションをしていないだけの「スッピン」に、
期待していた視聴者の怒りをかったそうです。


2人ともお嬢様キャラで気位が高そうだから、
スッピンなんて耐えられなかったのかなー・・・。

もしかしたら刺青や植毛だから落とすに落とせなかったとか・・・?

それともスッピンといいつつ、みんな薄化粧するだろうと思っていたとか。

「美香さん、みなさん本当にスッピンですわね」
「本当だわお姉さま。眉まで落としになられて・・・信じられないわ」

とか言ってたりして。

☆ 「なんでやねん。笑」 高校の20代女性講師ツイッターに生徒の答案を公開!?

大阪の府立高校に勤務する20代の女性非常勤講師が、
生徒の答案をツイッターで公開し炎上する事件がありました。

投稿されていた答案用紙の画像は2枚

tuittasensei.jpg

tuittasensei2.jpg


答案用紙の解答をアップで撮影し、

 「なんでやねん。笑」

とからかうようなコメントを残していますね。


講師は炎上したため、自ら学校に報告したそうです。
学校は「答案用紙は生徒の個人情報にあたる」として、削除を指示。
講師は自身のツイッターを閉鎖したそうです。

講師は学校の調査に対し、「軽率だった。反省している」と話したという。


教頭

「答案用紙の公開は教員と生徒の信頼関係を崩しかねず、あってはならない行為。申し訳ない」

と話しているそうです。


褒められた話じゃないけど、
回答例だけしか公開してないんだし、
そこまで悪質でもないような・・・。
守秘義務とかに関わるから問題が大きいんだろうか。


それに、受け持っている生徒もツイッターを見ているかどうかで、
印象が変わる気がするんですが、どう思いますか?

生徒が見ていないところで、

「ウチの生徒ってバカで笑うでしょ」

と冷たくバカにしているのと、
生徒と距離の近い、
いわゆる「ともだち先生」が生徒も見ているところで、

「こんな変わった回答する仲間もいたよー!」

と内輪ウケしているのとじゃ、
受け取る印象がかなり変わる気がします。

☆『第2回美魔女コンテスト』

女性誌「美ST」が主催する

「第2回国民的“美魔女”コンテスト」

bimajo.jpg

なるものが開かれたそうです。

「美魔女」ってなんやねんって思いますが、これは、

「外見と内面のバランスが黄金比を迎える40代」

を積極的に楽しみ年齢を感じさせない美しさを持つ女性のことだそうです。

(このキャッチコピーがいかにもその層を狙っているのがわかりますね)


昔、30代にしか見えないのに実は50代!?なんていう、
美人なオバサンを「魔女」と呼んだ

「魔女たちの22時」

という番組がありましたが、その流れなのでしょうか。


ゲスト審査員として、叶恭子、川島なお美、写真家の野村誠一、
ファッションエキスパートの植松晃士らが参加。

2回目となる今回は2,000名を超える応募があり、
その中からファイナリストとして21名が選出。

美魔女グランプリ、準グランプリのほか、

「おっぱい美魔女賞」
「腸美魔女賞」
「すっぴん美魔女賞」

などもあるそうです。


グランプリを受賞したのは、モデル事務所を経営する

「CEO美魔女」山田佳子さん。


N0036630_l.jpg


「45歳とは思えない若さで、これはありえない奇跡」


との理由で審査員はほぼ満場一致だったそうです。


確かにキレイな人ですね。

手の甲や、首や肘から先を見なければ、
もっと若く見えますし。


叶恭子

「年々女性は10歳若返っているといわれています」
「これからも皆さん、ますます美しくなっていってください」


川島なお美

「女性の年はダイヤモンドですから」
「40カラットになっても、60カラットになっても、それだけ大きく輝いてほしい」
「女であることを楽しみましょう!」

とコメント。


ちなみに昨年のファイナリスト21名は、

「TEAM美魔女」


として各方面で活躍しており、
活動収益の5パーセントをユニセフに寄付しているそうです。



妙な若作りや、
病的なまでにアンチエイジングにのめりこむような、
若さに執着したような人はちょっと怖いと思うんですが、
そういう執着を感じさせずに、
いつまでも美しくキレイに保ちたいと思う人は素直にすごいな、
ステキだなと思います。



美ST
http://be-story.jp/

☆お相手は「男性アイドル」「ドバイの大富豪」!?出会い系サイトで600万詐欺にあった30代女性

出会い系サイトで、

「男性アイドル」

「ドバイの大富豪」


と出会えるなら、あなたはどうしますか?


大阪府柏原市にある、

「出会い系・アダルトサイト被害対策会議」

の八塚博幸司法書士によるとこんな話があったそうです。


出会い系サイトに会員登録した兵庫県の30代の女性。
紹介されたのが、

「男性アイドル」

「ドバイの大富豪」

だったそうです。
メールを交換したものの、会えないまま、
なんと利用料を、

約600万円

も使ってしまいカードで支払ったそうです。


この女性もさすがにだまされたことに気づき会議に相談。

しかし…


■サイトの運営業者の連絡先は不明

■カードの請求書に中米・パナマ所在の決済代行業者名と電話番号が記載されていた。

■八塚司法書士が代行業者に電話したところ、
「返金交渉には応じられない。住所も教える義務はない」

■結局カード会社と約半年間交渉し、同11月に全額の返金を受けた。




こういった、業者に代わって専門の業者がクレジットカードの決済手続きを行う、

 「決済代行」

のトラブルが急増しているようなんですね。

全国の消費者相談窓口の昨年度に寄せられた相談は、

5284件(総額26億6700万円)

もの相談があったそうです。


恋は盲目といいますが…
悪いのは騙す側ですが、でもいくらなんでも、

「男性アイドル」

「ドバイの大富豪」

に騙されるなよ~~!と思ってしまいますね。

ドバイの大富豪が日本語で出会い系を利用するなんて、
普通に考えてありえないですよね。

30代なのに見抜けないのか、
30代だからこそ騙されたのか…

☆ほしのあきの異常な体型… 

かわいらしくて、
30歳を超えてもグラビアアイドルをやれるのは、
この人くらいと言われている、

ほしのあき。


そのほしのあきの体型が波紋を呼んでいます。
とにかく見てください。
hosino1.jpg
hosino.jpg

これはやせているとか、
くびれとかいうより、

ベコン

とへこんでいますよね。

ウエストを細く見せるために、
肋骨を数本抜くという手術があるそうですが、
それをやっているとしか思えないです。


もしそうだとしたら、
そこまでする必要があるのかな、
内臓にもものすごく悪そうだし…



そうまでしてウエストって細く見せなければいけないものでしょうか…

身長と違ってウエストはサバを読みやすいせいか、
グラビアアイドルのプロフィールでも、

ウエスト58cm

とばかりかいてあったりしますよね。

ウエストなんて細ければいいってものでもないんでしょうけど、
グラビアアイドルから見ればすこしでも細くなければ!って思うのでしょうか


そんなことしなくてもかわいらしいのに。


整形なんかを繰り返すひともそうですけど、
思い込みやプレッシャーで、
自分の体を傷つけているとしか思えない行為は、
本来もっているかわいらしさを台無しにしてすごくもったいないと思うし、
心まで追い込んでしまっていそうで、
みていてつらいです。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。