test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆よくぞ言ってくた!李登輝元総統「尖閣は日本領」「台湾は中国のものではない」中国の留学生に

13389781240001.jpg
李登輝元総統(89)。


彼が台湾での公演で、

「尖閣は日本領」

とはっきり発言し話題になっています。




台湾の中央大学で、
自らが推進した台湾の民主化の歩みについて、
約1時間半にわたって講演。


質疑応答で、台湾に来て半年という中国の学生から、

「尖閣諸島はどこの国のものか」

と質問され、
(※日本の領土である尖閣諸島を、中国も台湾も自国のものと主張している)


「領有権は日本にある」
「中国固有の領土というなら、裏付けとなる証拠の提出が必要」



と返し、会場からは拍手が起きたそうです。




それでも中国人留学生は、
興奮しながらこう食い下がったそうです。


「それは個人の見解か」


これに対し李氏の秘書が


「見解ではなく歴史」



と補足したそうです。




また、

「台湾は中国のものではない」

などと発言し、一時会場は騒然としたそうです。




おまけに李氏はこの中国人学生に対し、


「台湾は中国の物ではなく、未来の民主化のモデル」
「民主化と自由を学んでほしい」


と台湾の歴史に関する自らの著書を贈ったそうです。




この学生とのやりとりは約20分間続いたそうですから、
かなり白熱したやり取りだったと思われます。




李登輝元総統は、以前にも、

「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」

「尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」



とはっきり主張しています。


また、痛快でもっとも分かりやすくて私のお気に入りの発言なのですが、

「美人を見て自分の妻だと言っているかのようだ」

と尖閣諸島は中国のものだという中国の主張を分かりやすい例えでバカにしています。




こういう正論をはっきり言える彼に私は敬意を払います。
政治家というか指導者としての資質を感じます。


また、やりあった相手に自著を贈ったり、

「見解ではなく歴史」


なんていう返しもお見事ですね。(これは秘書の補足ですが)


悲しいことに、日本の政治家にはこういうのがあまり見られません。


反日左翼マスコミの揚げ足取りがひどいというのもあるのでしょうが、

「道理に合わないことを主張する中国に譲歩する必要はない」


くらいは胸を張って言うべきではないでしょうか。

「大人の対応を」
「軍靴の足音が」

などという的外れで無責任な、
マスコミや左翼の知った風な言動を真に受け、
譲歩につぐ譲歩を繰り返しては国益を損ない、
母屋まで取られそうになっているのが今の日本なのですから。


==関連記事==
☆まるで霊感商法!?中国に媚を売る「媚中派」と李登輝の「尖閣諸島は日本の領土」発言
スポンサーサイト

☆「日本加油!日本頑張れ」台湾小学校一年生の応援と日本政府の冷たい対応①

東日本大震災から1年。
台湾では日本を激励する動画をYoutubeにUPしてくれています。





台湾は、日本にすさまじい支援をしてくれています。


救助隊63名、支援物資500トン以上、
チャリティー番組が放映され、
政府も一般大衆も積極的に動き、

約200億円

という巨額の義援金を集めてくれました。
本当にありがたいことです。



世界11カ国に店舗を展開するセブンイレブンの、

各国における東日本大震災の義援金では、


1位:台湾 約3億368万円(4753店舗)
2位:アメリカ・カナダ 約6534万円(6636店舗)
3位:タイの約1600万円(5962店舗)


とやはりブッチギリで台湾が1位です。



金額ではないかも知れませんが、
人口からみてこれはとても大変なことだと思います。




ちなみにことあるごとに日本を援助してやったと
恩着せがましい韓国は、

74万円(3404店舗)

と最下位です。

1円でも援助は援助で、金額ではないと思うのですが、
これでえらそうな顔するなよ!というのが偽らざる本音です。





しかし悲しいことに台湾は中国が実効支配しているため、
中国の顔色を窺う日本の政治家や、
中国に媚態をふりまく左翼などのせいで、
日本は台湾に冷たい態度をとっています。


このことを次回で詳しく説明します。

☆義援金が100億突破!?桁外れの台湾の親日ぶり

台湾での、東日本大震災の義援金が、
官民合わせて把握しているだけで、なんと

計100億円

を突破したそうです。

アメリカが赤十字を通じて集めた寄付が、現在で約99億円。

台湾の人口がアメリカの約14分の1であることを考えれば、
桁外れだといえます。


これは本当にありがたいことです。

台湾は親日の方が多いそうです。
だからこういう結果になったのでしょうか。

日本が立ちなおり、
台湾でなにか困ったことがあったなら、
日本人のみんなで恩返ししたいですね。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。