test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆なでしこ、アメリカに勝利し決勝進出へ!

サッカー女子の国際大会、

「アルガルベ・カップ」


「オリンピック」「ワールドカップ」


につぐ女子では第3の国際大会です。



アジアからのチームは1国のみとされていたため、
1998年以降、ヨーロッパ、アメリカ、中国(かつては世界3強の一角)が参加していました。


しかし昨年ドイツの辞退によって日本が代わりに出場。


長い間参加を熱望していた日本は、
3位入賞という見事な結果を残しました。
(ちなみに優勝はアメリカ。さすが!)

そして昨年のワールドカップでは優勝。

今年は大会組織委員会から正式に招待されたそうです。




そのアルガルベ・カップで、
国際サッカー連盟FIFAランキングで、

3位の日本が、1位最強のアメリカ
決勝進出をかけて対戦しました。




試合の行われたポルトガルの新聞は、

「これが事実上の決勝戦」
「あらためて世界一を決める戦いだ」


と報じました。



試合は、エースの澤穂希が体調不良で欠場でありながら、
宮間あやのコーナーキックを高瀬愛実がヘディングを決め、

13309635820001.jpg


1-0で勝利!


FIFAランキング2位のドイツ
との決勝戦にすすむことになりました!

おめでとうございます!



13309635820042.jpg

13309635820043.jpg

sp2012030612_50.jpg





動画はこちらからどうぞ。










女子サッカーで日本VSアメリカというと、
去年、日本がPK勝ちを決めて初優勝した女子ワールドカップの決勝を思い出します。





まったく知らなかったのですが、
PK勝ちは記録上は引き分けとなるそうです。

ですので、今回、初めてアメリカに勝利したことになるそうです。

そう考えるとより感慨深いですね。







■試合後の高瀬のコメント。

「代表で久しぶりのゴール。結果を残せて良かったです」
「得点シーンはあやさんからボールが来そうな予感がしていました」
「バックステップしたら、いいボールが来て、マークも外れて、どフリーでしたよね」
「シュートがどこに飛んだかは見えませんでしたが、
その後、あやさんがガッツポーズしているのが見えたので、
入ったんだなと分かりました」




アメリカチームもなでしこを賞賛しています。


■ピア・スンダーゲ監督、

「日本の技術力や巧みなボールコントロールを考えるとアメリカ代表に課題はある」
「日本のプレーは世界のチームにとってまさにお手本というべきものだった」


■アメリカ代表FWでエースのアビー・ワンバック

「今日の試合内容には誇りを持っているが、チャンスを確実にものにした日本チームが勝ったのは当然だと思う」
「この5年間で最もレベルアップしたのは日本だ」
「素晴らしいチームに成長した」





昨年世界一になっているし勢いみたいなものがなでしこにありますね。

しかし、地力はアメリカのほうが高いと思う面もあるので、
(体格差だけですごいものがあるし)
アメリカ側の発言はスポーツマンらしくてすがすがしいのですが、
妙に謙虚な感じで怖い気もします。




しかしどうにもできない体格差を、
こうやって技術で覆す日本のプレイは日本人として誇らしく思います。


FIFAランキング1位のアメリカを倒したのだから、
ランキング2位のドイツも倒して、
昨年と同じく今回も世界一になってください!
スポンサーサイト

☆おめでとう!室伏広治 金メダル!

陸上の世界選手権 男子ハンマー投げ決勝で、
日本の室伏広治81メートル24優勝しました!
3c798adc-s.jpg

過去2大会で銀、銅メダルを獲得していましたが、
世界選手権での金メダルは初めてです!
(五輪では2004年のアテネ大会で金メダル)

日本陸連の規定により来年のロンドン五輪代表に決まったそうです。

「ただただうれしい」
「前半でいい記録を出せたのが勝因」
「この年までチャレンジできるのは多くの方のサポート、応援があって成し遂げられること」
「皆さんに感謝したい」

とのことです。

来年のロンドン五輪でもがんばってください!

☆FIFA世界ランキング発表! 日本32位

国際サッカー連盟(FIFA)が最新の世界ランキングを発表しました!

ワールドカップ(W杯)の南アフリカ大会で16強入りを果たした日本は、
前回の45位から32位へと大きく躍進しました!!


今回、日本はいい戦いをしてましたものね。
最期の試合も、勝っていてもおかしくない試合だったし。

確かに実力はまだまだかもしれないけど、
弱いといわれていた日本サッカーでも、
これからもっと上にいける可能性みたいなものを感じさせてくれたので、
今回のW杯は見ていてとても楽しかったです。


以下がTOP20です。

<FIFAランキング(2010年7月)トップ20>
※()内の数字は前回5月のランキング

 1位 スペイン(2)
 2位 オランダ(4)
 3位 ブラジル(1)
 4位 ドイツ(6)
 5位 アルゼンチン(7)
 6位 ウルグアイ(17)
 7位 イングランド(8)
 8位 ポルトガル(3)
 9位 エジプト(12)
 10位 チリ(18)
 11位 イタリア(5)
 12位 ギリシャ(13)
 13位 アメリカ(14)
 14位 セルビア(15)
 15位 クロアチア(10)
 16位 パラグアイ(31)
 17位 ロシア(11)
 18位 スイス(24)
 19位 スロベニア(25)
 20位 オーストラリア(20)


やっぱりこうしてみるとアジア勢はまだまだですねー。
日本は16強入りしたんだからベスト16にしてくれればいいのに~と
ちょっと思ってしまいます。

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。