test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆チョコワがワサビ味に!?ココくん涙目で企業が暗躍!?ネット投票における「組織票 VS 企業」の実態

ネット投票するとネット住人に面白半分(?)に妙な嫌がらせをされるから、
企業は気をつけないとだめだよ・・・というお話。




saisyonon.jpg


ケロッグの公式サイトで、

みんなの投票結果によってチョコワの運命がきまります!
「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ!」

http://www.kellogg.co.jp/chocowa2012/


なるキャンペーンが行われています。




ココくんのチョコワアドベンチャーという物語からキャンペーンははじまります。




c1.jpg

「おいしいチョコワを探しに冒険に出たココくんとイモト」




c2

「フッフッフッ 私はチョコがきらいだ。ワサビを入れてやる!」
「ダメー!チョコワがあぶない!」





c3

「投票で対決しよう!」
「ボクたちが勝ったらこれ以上チョコワをいじめないと約束して!」





c4

「みんな!今すぐ投票に参加してチョコワを助けて!」
「どっちが勝つかな!?」




tasukete-.jpg

「ココくんのチョコワ VS スフィンクスのワサビ!」

http://www.kellogg.co.jp/chocowa2012/



チョコワを助けてー(棒)


という言葉にも表情にも焦りがまったく感じられませんね。




「ここくんまけるなー!」
「ちょこわをたすけるためにここくんにとうひょうだ!」


なんてチビッコが大勢あつまって、ココくんに投票すると思っているのでしょう!




ところがどっこい現在の投票状況は・・・!


touhyoukekka.jpg

11046 VS 2210990

200倍の得票差でスフィンクスの圧勝!!!!


スフィンクスの得票がすごすぎて枠からはみ出しちゃってます。




touhyou.jpg



私もスフィンクスに清き一票を投じようとしたところ、初めての投票なのに、


s-dsdsdsdsasasaasdsds.jpg
(こ、こいつの顔とポーズ!)

投票はひとり一回までだよ!

とはじかれてしまいました。




単なるエラーなのか、
ココくんを勝たすべく運営の手が回っているのか・・・!?




投票の最終日は7月30日までだそうですが、運営側がこれを覆すために、

どんな汚い手

を使ってくるかわかりませんね!






実は私、てぃあもはケロッグのチョコワが大好きなんですよ、今でも。
牛乳をかけて食べるシリアルで一番好き。

v9_pack2.jpg

チョコワは、昔は「メルビン」というダンボをパクッたかのようなピンクの象がロゴキャラクターだったのに、
いつの間にかココくんとかいうサルに変わってしまいました。


公式サイトのキャラクター紹介でもメルビンは妙に冷遇されています。




kokokun.jpg
http://www.kellogg.co.jp/products/character/coco.html


merubun.jpg
http://www.kellogg.co.jp/products/character/melvin.html


なにこのやる気の無い紹介文・・・
メルビンは上層部を怒らせるようなことをしたのかと勘ぐってしまいます。





おとなしいけど心優しそうな象のメルビンが、

「オレっていけてる人気者なんだぜ!?ウキッ!」


みたいな計算高そうな猿にとって変わられていて、
ちょっと気に入らなかったので、この投票結果を

「ココくんざまぁ!」

という目で見ています。




kokokunzamaa.jpg

こいつの

「オーノー!みんなどうして助けてくれないんだYO!」

みたいな生意気な涙目をもっと涙目にしてやりたい気分。
同じ気持ちの人が意外と多くて今回の結果になった気がしなくもありません。








ネットで人気投票を実施すると大勢のネット住民が面白半分で、


「不人気キャラに大量の組織票を投じる」


という事態がよく起こります。






■「ゆるキャラグランプリ2011」にしこくん事件


全国約350のゆるキャラがエントリーした

「ゆるキャラグランプリ2011」

では2ちゃんねるから大量組織票が流れ込み、

45a68ca1-s.jpg

57fb14d3-s.jpg

熊本県から参加している人気キャラ「くまモン」を抑え、
ちょっと気持ち悪い東京都西国分寺の非公式キャラクター、

ea60d6fa.jpg


7c4223cc-s.jpg

「にしこくん」

がランキングが1位になる事態が発生しました。


結局、


「キャラへの愛情が感じられない」


という理由で、にしこくんへの組織票は集計されずにおわりました。






■「イナズマイレブン」五条事件


女性からも人気のアニメ

「イナズマイレブン」

その人気投票で、気持ち悪く不気味なキャラ、

55ee953a-s.jpg

「五条 勝」

にも2ちゃんねるから大量の投票が行われ1位に。


101225_2.jpg

これにキレた女性ファンと2ちゃんねるの間で抗争が勃発したそうです。






■イケメンドミノ25コンテスト事件

a1c6b33f.jpg

ドミノピザ25周年記念に行われた、スタッフのイケメンコンテスト。

d78e404e.jpg

その中の一人のスタッフ15番村嶋良太に人気が集中!
(確かにこの人の持ってくるピザがいちばん美味しそう)




ところが

「深夜、11番が100万票をゲット」

するという不可解な事態が起こり1位にはなりませんでした。


あからさまな運営の不正操作に、

「ドミノピザは11番を芸能界に売り出すつもりですでにCMでもとっていたんじゃないのか?」

などと囁かれるようになります。





■ガンダムAGEイラストキャラ投票事件


ガンダムAGEのキャンペーンで、
人気投票上位のキャラを特典イラストにするというのが行われました。


その結果がこれ。

huninkikyara.jpg

おじいさんがTOPというありえない事態に。






・・・これらの人気投票くらいでは、まあ、
笑い話くらいですむかもしれません。


しかし、今回のケロッグの事件で本当に、


ワサビ味のチョコワ


なんて発売した日には、
絶対に売れずに大損害になることはケロッグも分かっているはずなので、
ケロッグがどうやってこの事態を収拾するつもりなのか、興味があります。


いつのまにかココくんが大量に票をゲットし、
無事にワサビ味を回避したことにされて幕引き・・・


というつまらない結果だけはみたくありません。
スポンサーサイト

☆グーグルの検索予測「サジェスト機能」でプライバシー侵害&韓国とグーグルのつながり!?

大手検索サイト「Google」


ネットをする人ならほとんどの人が使っています。


検索サイトというと、Yahoo!を思い出す人も多いと思いますが、
ヤフーはグーグルの検索エンジンを採用しているので、
事実上、国内検索サイトのシェアはグーグルが独占しています。




そのグーグルには

「サジェスト機能」

という物があります。

sajesuto.jpg

検索したいキーワードを打ち込んでいる途中で、
候補の単語を並べたり、
そのキーワードとあわせてよく検索される他のキーワードが表示される機能です。





このサジェスト機能について、ある日本人の男性が、


「プライバシーを侵害された」



として、アメリカのグーグル本社に表示差し止めを求める仮処分を申請し、
東京地裁が申請を認める決定をしたそうです。





この男性は数年前、当時の勤務先で、
思い当たる節がないのに退職に追い込まれたり、
その後も就職活動で採用を断られたり、
内定が取り消されたりする事態が相次いだそうです。


調べてみると、男性の実名を入力すると、
途中からフルネームとともに、
犯罪行為を連想させる単語が検索候補の一つとして表示され、
そこをクリックすると、

「犯罪に加担したかのような中傷記事」

が、

「ネット上に1万件以上も流れていた」


のだそうです。



少女を誘拐して殺した東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人、
「宮崎勤」 で検索すると、

miyazakitutomu.jpg




小学校に乱入して小学生を殺した附属池田小事件の犯人、
「宅間守」 で検索すると、

takumamaoru.jpg




2人とも、事件に関係するワードが並んでいます。
こういう感じなのかな。





男性は弁護士に相談の上、グーグルに記事を削除するよう求めたそうです。

それに対する反応を見てみます。




■グーグル 日本法人


「削除権限は米法人にしかない」

と主張し、訴えの対象から除外された。




■東京地裁

「被害が重大で緊急に削除すべきだ」

と男性側の主張を全面的に認め、差し止めを命じる決定し、
サジェスト機能の表示を差し止める仮処分を申請。




■グーグル アメリカ法人

「日本の法律で規制されない」

「単語を並べただけではプライバシー侵害に当たらない」

「単語は機械的に抽出されており恣意的に並べているわけではない」
(しかしこれはウソです。理由はあとで説明します)

「社内のプライバシーポリシーに照らし削除しない」

と拒否。




■男性や弁護士

「グーグル側が決定に従わないことに憤りを感じる」と述べた。

「弱い立場の個人や中小の事業者は、こうした検索結果が表示されるだけで失職や倒産など取り返しのつかない被害が生じる」

「日本での被害なのに、決定は米法人に執行できない」

「被害救済を実現するには法整備が欠かせない」





自分と同じ県の同じ市に住んでいる、
同い年で同姓同名の犯罪者がいたために、
間違えられてすごく迷惑した話とかニュースでやっていましたね。

母親が新聞社に氏名を報道するのをやめてくれってやってたやつ。

本当に犯人なら自業自得ですが、
同姓同名の起こした事件なら本当に迷惑ですよね。

かといって、犯人の氏名を報道しているニュースすべてを検索候補からはずすのも現実的ではないし難しい問題ですね。






しかし、私が気になるのがグーグルの対応です。


シェアを独占すると、影響力も大きくなり、
いろんな問題がでてきて裁判になっていますが、
グーグルは傲岸不遜というか開き直りのような対応が目立ちます。

すこし例をあげてみます。




■グーグル八分裁判

「はっぷん」ではなく「はちぶ」です。

村八分(むらはちぶ)という仲間はずれを意味する言葉からきていて、
特定のサイトだけ、グーグルがデータベースから除外し、
グーグルで検索しても内容が表示されない状態になることを意味します。

ネットの世界ではグーグルの力は絶大で、
こういうことをされると、そのWEBページはネット上に存在はしていても、
誰の目にも触れられないないことにすらなってしまいます。


この、グーグルという海外のひとつの企業でしかない会社によって、
世界中のネットの検索結果が決められることに、
警鐘を鳴らしている人もいます。


たとえばアメリカに不都合な事件を紹介しているWEBサイトを、
アメリカの意思でグーグルで検索しても表示されないようにしたり、
ある企業から金を貰ってライバル会社を検索できなくすることも可能ですからね。


このときのグーグルの対応は、

「当社の利益にならない情報をインデックスする必要はない」


でした。

高いシェアを持ち独占状態でありながら、
あまりにも企業倫理がないと私は思います。





■ストリートビュー問題

街中を撮影し、ストリートマップ上でまるで実際にそこを歩いているかのように見ることができる

「ストリートビュー」

これにはプライバシーの侵害だという批判が多くありました。


最近も立小便しているところを撮影され、
その姿を全世界でネットで見られることになってしまった男性から訴えられたりしています。


このときのグーグルの対応は、

「情報衛星のあるこの時代にプライバシーなんてない」

でした。
まさに開きなおりですね。






そして今回の事件で私は最も注目しているのは、
グーグルはウソをついている
ということです。


「単語は機械的に抽出されており恣意的に並べているわけではない」


とグーグルは説明していますが、
実はそうではない事実があります。



たとえば日本人を検索すると、サジェスト機能により、

nihonnjinn.jpg


アメリカ人を検索すると、

amerika.jpg


フィリピン人なら、

foripin.jpg


中国人なら、

tyuugokujin.jpg


とサジェスト機能が働き、
各国の人種と関連の深いキーワード、つまり、
多くの人々がその国の人間にまつわるものと考えられ、
よく検索されているものが候補として提示されます。

日本人に関してなら平均身長、
フィリピン人に関してならビザのことに関して調べる人が多いわけですね。





しかし、奇妙なことに、

「韓国人」と検索しても、

kankokujin.jpg


なぜかサジェスト機能が働かないのです。


s-tyosenjin.jpg

朝鮮人でも同じで、検索候補が出てきません。

・・・これは不思議ですね。



「韓国人 売春」
「韓国人 整形」
「韓国人 密入国」
「韓国人 捏造」



・・・ネットで韓国人の話題を取り上げている多くのサイトをみていると、
おそらくこういったネガティブなキーワードが候補として並ぶはずなのですが。


このグーグルの韓国人検索に関して、私はある考えを持っています。
それを説明していきます。



「韓国の正しい姿」


を世界中に広めるために、インターネットなどを介して、
韓国に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織、

VANK(Voluntary Agency Network of Korea)


という組織が韓国にはあります。


しかしその実態は、韓国政府から支援も受けているというほとんど、

国営組織

であり韓国にとって都合の悪い事実を載せたサイトなどに対し、

テロ行為

を行っている組織です。テロの手口は、

・世界各国の各機関に韓国側の「歴史認識」に基づいた主張を大量に送信
・英語版wikipediaの組織的編集
・DosアタックやF5アタックなどでサーバダウンさせる

などです。



要するに実質はただの

韓国国営のテロ集団

なわけですね。


ちなみに、国際社会における日本の地位を失墜させることを目的とした

『ディスカウントジャパン運動』


も行っています。


=関連記事=
☆韓国に狙われる日本文化!パリで大人気のJapan Expoに韓国が乱入!?④




また、グーグルはGoogleマップにおいて、
日本の領土でありながら韓国が不法占拠している「竹島」を、

takesima.jpg

「竹島 ウルルン郡 799-805」

と、まるで韓国領のような表記をした前科があります。



これらの対応をみて、
韓国のこの辺の組織がグーグルになにかしているのでは、
と私はにらんでいます。





そして最後にひとつ。

どういう国家や組織に対しても、同じく公平に扱うなら、
グーグルの主張もまだ分かります。

しかし、圧力に負けたのか、金でも貰っているのか、
韓国人だけを特別扱いにしているこのような現状をみていると、
韓国だけでなくグーグルもどうも信用できないな、と感じます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

☆Googleに「趣味」「年齢」がバレている!?Google脅威のメカニズム!

インターネットのサーチエンジン。
みんな調べ物で使っていますよね。

だいたいの人は、yahooかGoogleを使っているんじゃないでしょうか。

「検索した単語で趣味や年齢がバレている」

とネットで大変な噂になっています。

Googleは、

「ユーザーにもっとも適した広告」

を表示するため、
cookie履歴からユーザーの、

『興味あるカテゴリー』
『年齢』
『性別』

といった属性を判定するというサービスを行っています。

その的中率があまりに高いため、
このようなネット掲示板で騒ぎになっているのです。

実際にGoogleが判定した

「興味あるカテゴリー」
「属性」

を見たユーザーからは

「あたっている」
「精度が高すぎて怖いなこれ」
「増毛の広告ばかり表示されるってことは俺がハゲだってバレてるのかな…」

といった不安の声も寄せられているそうです。
しかしその一方、

「実年齢より若かった」

と書き込んでいるユーザーもおり、
精度はまだ完璧ではないようです。

このサービス、cookieをオンにしている状態で、
以下のページにアクセスし、

https://www.google.com/settings/ads/onweb/?sig=ACi0TCgWLOzmXrAAE-gMQMOzxUpfMnnsxqMTtxBxrKXTb3LIRECBPEixpBEV_Cc1kR5hveahlyVb9CnRSR-muD7Y7Ch5YyR_xqSruD3i2E-i2Kym4DWc4w51hYqHY6txKcMAyTjsatcaGz2p3QpLFJklGPjLdthOiC_9qV1OTaTr0F0z2I4SNVA&hl=ja#display_main

「カテゴリとユーザー属性」の欄で確認できます。


私もやってみましたが、結構あたっていました!

☆グーグルの自宅検索で●●見られた!? 20代女性が賠償提訴

グーグルの地図検索で使える、

「ストリートビュー」

住所を打ち込むと、地図だけでなく、実際の映像が見れる面白い機能です。

go.jpg


このシステムに、ある女性がグーグルを相手取り、
慰謝料など60万円を求める訴訟を起こしたそうです。

なぜかと言うと…

1人暮らししている自分のマンションの住所を打ち込んだところ、
2階の部屋ベランダに干していた自分の下着の写真が映っていたそうです。

以前から精神疾患の一種の強迫性障害を患っていた女性は、
ショックで精神状態が悪化。

日常を盗撮されているのではと不安が高まり、
勤務していた病院を解雇され、転居したそうです。

本人曰く、

「性犯罪に巻き込まれないか不安で仕方がなくなり、職も失い転居した」

だとか。



私も試しに自分の住所で検索してみたところ、
自分の自転車が映っていて、
ちょっと驚いたことがあります。


面白いシステムだとは思いますが、
こういう問題は絶対起こるだろうなと思われてましたよね。

当初、まだチェックが甘かったのか、
ストリートビューアに路上でセックスしてる男女がバッチリ映ってて、
ちょっとした騒ぎになったこともありましたし。


この裁判ではどういう結果がでるのか気になりますね。



ちなみに、ストリートビューアってアメリカのシステムなんですよね。
そしてアメリカでは乾燥機を使って、
下着は外に干さないそうです。

洗濯物が干してある=乾燥機も変えない貧乏人が住んでいるレベルの低い地域

という認識があるそうで、

外に干すと大家さんに怒られたという話もあるそうですよ。

☆女子高生のIDでmixiにアクセス!

女子高生になりすましてmixiに不正アクセスした22歳の男が逮捕されたそうです。

この男、高校2年の女子生徒(17)のIDとパスワードを無断で入力しログイン。

友人にひわいな内容のメッセージを送ったり、
非公開のプライベートな内容を覗き見たり、
勝手に退会手続きしたりしていたそうです。

心当たりのないメッセージが送信されていたことに気づいた女子高生が警察に相談し、
事件が発覚したそうです。


男としては気持ちはわかりますが、
立派な犯罪ですよね。


しかし、まず気になるのが、どうやってIDとパスワードを盗んだか。

どうもこの男、mixiでIDとなるメールアドレスを入手し、
公開されていたプロフィール欄の生年月日からパスワードを推測して入力していたそうです。

生年月日をパスワードにするのはまずいですよね。
みなさんも気をつけてください。
ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。