test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ひどすぎるソフトバンク!au対ソフトバンク通信速度でauの圧勝

iPhone4sが発売されましたね。
iphone-4s.jpg

いままでソフトバンクのみでしたが、
auからもiPhoneが発売されることとなり、

auとソフトバンク、どっちがはやいのか?

と通信速度は誰もが気になるところですよね。
そのためテレビやネットでも比較テストの様子がUPされています。
その結果、

auの圧勝

です。

ハチ公前のテレビでは・・・

81970f65.jpg
36e33cfe.jpg


au:7秒
ソフトバンク:42秒


と6倍もの開きが出ています。

ネットに出回っている回線速度比較の1つの例、
計測サイト:BNRスピードテスト
測定方法:下り速度テスト
測定場所:渋谷道玄坂上



左から
au:1.68Mbps
au:1.26Mbps。

ソフトバンク:82.13kbps
ソフトバンク:88.3kbps


凄まじい開きがあります。
KDDIすごいですね。
というよりもソフトバンクがひどすぎるのか・・・

電波が悪ければ、
電波を探すために電池も消耗しやすくなるため、
ソフトバンクはつながらないわ電池がすぐなくなるわで、
かなり使えなくなるでしょうね。


iPhone4sが発売されてからソフトバンクではシステムに不具合が出て、
受け付けができなくなったり、顧客情報登録に大幅な遅れがでています。
d175f265.jpg

これ解約させないためにワザとやっているんだったら悪質すぎるし、
本当にトラブルならシステムが脆弱すぎて使う気になれませんよね。

yahooのときにも似たようなことをやって、
解約させないようにしていたし。


ソフトバンクの孫正義は、ネット速度に対して、
55deeda6.jpg
ネットワークを最大限生かせるようなレベルアップを図っている
と言っていますが、どうだか・・・


ソフトバンクは当然しなければならない設備投資をせずに、
CMばかりに力をいれてきたツケを払うときがきたようです。



スポンサーサイト

☆スティーブ・ジョブズと日本の禅

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズ
220px-Steve_Jobs.jpg

すい臓ガンでお亡くなりになられました。
ご冥福をお祈りします。


絶大なカリスマを誇る彼の手掛けた製品は、
パソコンの「マッキントッシュ」から「iPad」で、
直感的で未来的な操作性と、
すばらしくシンプルなデザインが特徴で世界を席巻しましたね。


ジョブズのこうした革新的なデザインには、

禅の影響

があるのではないかといわれているそうです。


彼は若いころインドに旅して仏教に触れたそうです。

そして1970年代に、カリフォルニア州の禅センターに通い、
日本出身の禅僧、故・乙川弘文氏と交流を深めたそうです。


2人は長年とても仲がよかったそうです。

ジョブズの結婚式を乙川弘文が司ったり、
ジョブズが設立した「ネクスト」の宗教指導者に乙川弘文を任命するなどしていたそうです。


ジョブズの講演や発言には禅の「自力本願」の思想が反映されているといわれています。


「過去33年間、私は毎朝鏡の中の自分に向かって
『もし今日が自分の人生最後の日だったら今日やろうとしていることをやりたいと思うだろうか』
と問い掛ける」

「そして答えがノーの日が続いたら、何かを変えなければいけないと思う」

「自分はいつか死ぬと思い続けることは、私が知る限り、
何かを失うかもしれないという思考のわなに陥るのを防ぐ最善の方法だ」。



ジョブズと乙川弘文の交流は、
フォーブズから近く出版される劇画小説、

「The Zen of Steve Jobs(スティーブ・ジョブズの禅)」

に描かれているそうです。



あんなすごい人の思想に日本の禅が影響していたなんて、
ちょっとうれしいですよね。


日本人でありながら恥ずかしいことに禅なんてぜんぜん知らないのですが、
アメリカとかでは妙に禅が持ち上げられていますよね。

ベストキッド3かなにかの映画で、
禅がほとんど魔法のような扱いを受けていて、
(禅僧がガーターになったボウリングのボールを念力?で動かしたり)

「アメリカ人ってなんか誤解してるんじゃないの?」

くらいに思っていましたが、
ちゃんとその「自力本願」の思想を理解している人もいたんですね。

ちょっと禅のこと、調べてみたいと思います。


よい話ですが、あの

「韓国」が「禅は韓国起源だ!」

とか言い出してよい気分をブチ壊してくれそうで、ちょっと不安。

☆アップルvsサムスン!ドロ沼の特許紛争は最終ステージへ!?

「スマートフォン」「タブレット端末」
(iPadみたいな板状のパソコンぽい奴ね)

がパソコンに代わる主戦場とみて、世界のIT企業は激しく戦っています。

しかしこの分野、特にタブレット端末では、
洗練されたデザインとインターフェース、性能、ブランドイメージ…
などの理由でアップルが1人勝ちの状態です。

実際、スマートフォンやタブレット端末と言えば、
アップルの「iPhone」「iPad」を思い浮かべますよね。
iphone_ipad.png

アップルのiPadに対抗しようと発売された、
ヒューレットパッカードの「TouchPad」は発売からたったの7週間で撤退。
シャープが投入した「GALAPAGOS」も一年弱で販売終了。

アップルの独走状態です。まるでみんな、

「タブレット端末が欲しい!」

というより、

「iPadが欲しい!」

と思っているかのような状況です。


その中でそこそこ頑張っていたのがサムスン「ギャラクシーシリーズ」
「ギャラクシータブ」は世界で約270万台を販売とそこそこ健闘しています。
(iPadは約3000万台なので、ボロ負けと言えばボロ負けですが)


しかしこれはサムスンの実力ではなく、
サムスンはiPhoneの下請けをやっているので、
デザインや技術をいろいろパクっていてiPhoneやiPadにそっくりだったからです。
338b03c8.jpg

左がサムスン、右がアップル。そっくりですね。
興味のある方はこちらもみてね。
☆パクリ企業サムスンの崩壊の前の醜態
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-480.html



当然、サムスンはデザインや操作性をパクっているとしてアップルから訴えられました。

両社は現在、アメリカ・日本・ドイツ・オランダ・オーストラリア・韓国など9カ国の12の裁判所で、
25件の特許をめぐり争っています。
(ちなみにスマートフォンやタブレット以外もあわせたサムソン特許侵害訴訟数は3800件以上)



そしてまたこれも当然なのですが、
その多くでサムスンは「露骨にパクりすぎ」ということで負けており、
オランダでは「ギャラクシーS」「ギャラクシーS2」「ギャラクシーエース」が、
ドイツやオーストラリアでは「ギャラクシータブ 10.1」の販売が禁止されました。
1e49a666.jpg


初代ギャラクシータブはiPadより画面が小さく、
携帯性を重視しiPadとの競合を避けたんですよね。

しかし、ギャラクシータブ10.1はiPadより一回り大きな10.1インチ画面。

「iPadに真っ向から挑む世界戦略製品」

との位置づけだったそうです。


それが戦うどころか、販売すらできない状況で、
サムスンの損失総額は約860億円だそうです。


普通だったらこれだけ裁判で負けていれば諦めそうなものですが、
さすが韓国企業、「退くつもりない!」と、

『アップルiPhone5の全世界発売停止訴訟』

を起すそうです。
(やめておけばいいものを・・・)

アップルのスマートフォン「iPhone 5」の発売を前にして、
韓国国内でのiPhone 5販売の差し止めを求めるとかで、


「iPhone 5が韓国市場に登場したらすぐワイヤレス技術に関する特許侵害でアップルを法廷に引き出す」

「アップルがモバイル通信技術を使い続ける限り我々の特許なしで販売することは不可能」

「我々はアップルとの係争が続く間同社に対し強い態度を取っていく」


・・・だそうです。


韓国だけでなく、ヨーロッパと北米まで全方位攻撃に出るそうです。


気になるのが、そのワイヤレス技術の、

「どこがどう特許侵害なの?」

ということなのですが、サムスンによると、
アップルが「iPhone5」を公開してから製品を入手し、
通信技術特許侵害の部分を問題にする・・・ということらしいです。

でもこれ、要するに、

「iPhone5が公開されてからなんとか特許侵害している部分を探します」

っていってるんですよね?

単なるあら捜しのような・・・



2009年11月から「iPhone3GS」を購入した韓国ユーザーの2年約定がもうすぐ終わります。
その数、約90万人。

アップルは彼らを「iPhone5」の潜在需要としているそうですから、
韓国国内での販売禁止っていうのはそのへんも睨んでのことでしょうね。




特許侵害を繰り返し、訴えられたら訴え返してドロ沼の争いに引き込み、
ウンザリした相手から譲歩を引き出す・・・というのがサムスンのいつもの手口なのですが、
さすがにこれではうまくいかない気がします。



それに

『iPhone5の全世界発売停止訴訟』
『世界へ全方位攻撃』


って、やぶれかぶれというか、自暴自棄にも見えます。


サムスンの経営は数々の賠償金や特許料の支払いのため、
もうどうしようもない状態らしく、
損害賠償金が利益を超えるそうで、
なりふり構っていられないのでしょうね。




私がサムスンの問題を取り上げるのは、
スマートフォンやタブレットに興味があるということ以外にも、
実は理由があるんですよね。


韓国と言う国は、国家予算をつぎ込んでまで、日本文化を侵略しようとしています。
詳しくはこちら。
☆韓国に狙われる日本文化!パリで大人気のJapan Expoに韓国が乱入!?①
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-449.html

☆「韓流ブーム」はニセモノ?韓流の低すぎる視聴率のナゾ①
http://tiamo2010.blog122.fc2.com/blog-entry-455.html



その韓国と言う国の経済はサムスンに依存しているので、
(サムスングループの年間売上約21兆円、韓国の国家予算約31兆円)
サムスンがこければ韓国という国自体もこけるわけです。


韓国は、多額の韓国マネーで日本で韓国ドラマやK-POPをごり押しし、
「韓流ブーム」を捏造
しているわけですが、サムスンが崩壊すればそういう資金もなくなるでしょうから、
世界で行われている韓国の国家予算を使った韓流のごり押しがこれからどうなるのか、
興味深くみていくつもりです。


なくなるといいんですけど・・・ね。

☆打倒iPad!? プレステのゲームもできるソニーのタブレット発売!

ソニーから初のタブレット型多機能端末

「ソニータブレット」

を日本で17日から発売すると発表しました!

20110901mog00m020005000p_size5.jpg



第1弾として9・4型の液晶画面の機種「S」を売り出すそうです。

価格は

・16ギガバイトモデル:4万5千円
・32ギガバイトモデル:5万3千円

だそうです。

ソニーが配信する映画や音楽、ゲーム、電子書籍などの豊富なコンテンツを楽しめるのが特徴で、
また、タブレット型端末としては初めて、
初代プレイステーションのゲームができるそうです。

欧米でも今月から販売し、アップルの

「iPad(アイパッド)」
20100128_ipad_1.jpg


を追撃するそうです。

折りたたみ式で5・5型画面を二つ備えた機種で、
一つの画面を表示用としてもう一つをキーボードとして使うほか、
二つ合わせて大画面にすることも可能な、

「P」

は10~11月に売り出すそうです。

左右に開いて文庫本を読むように電子書籍を読むことができるそうですよ。



どちらもソニーの映像配信サービス

「ビデオ・アンリミテッド」

を通じて映画やテレビ番組を視聴できるほか、
ゲーム関連のオンラインサービスを利用できるようになっているそうです。



ソニーは、日本のタブレット型端末市場が

2011年度:200万台
2012年度:320万台

まで急成長すると予想しているそうです。

「アンドロイド」採用端末の中では12年に日本でトップのシェアを目指すそうです。



タブレットの市場をみていて思うのは、
みんな「タブレットがほしい!」と言うよりは、

「iPadが欲しい!」

と思っている気がすることなんですよね。


事実、タブレット市場では、
多くの企業がiPadのAppleに戦いを挑んでは破れています。


ヒューレットパッカード(HP)が自社のタブレット端末の

「Touch Pad」

を発売から数週間で打ち切ることを決めたのがその好例だと思います。

しかし、

399ドル→99ドル
499ドル→149ドル

に大幅値下げしたところすぐに売り切れたそうですから、
タブレット自体の需要は高いのは間違いないんですよね。

ただみんな、iPadよりかなり安くなければiPadを買うんだと思います。

それにPSP(モンスターハンターとか!)や、
せめてPS2のゲームができるなら飛びつく人も増えると思うんですが、
いまさら初代のPSのゲームに需要があるんでしょうか。

ソニーにはがんばってほしいので応援していますが、
欧米でも辛口な評価らしいので、どうなんだろうな、という思いです。

☆パクリ企業サムスンの崩壊の前の醜態

最近、スマートフォンやタブレットを持つ人がずいぶんと増えてきましたね。

スマートフォンやタブレットと言えば思い出すのはやっぱり、
Appleの「iPhone4」
i4.jpg

「iPad」
20100128_ipad_1.jpg

ですよね。


これらにソックリなのが韓国企業のサムスンの
「Galaxy S」
20100518galaxys.jpg


「Galaxy Tab」
GalaxyTab.jpg


Galaxy シリーズは全ての数を合わせると数千万台を売り上げた超ヒット商品で、
これで韓国企業のサムスンは世界に躍り出ましたね。

しかしまあ、みてわかるようにパクリです。

見た目は言うに及ばず、
パッケージや、
pakuri2.jpg

中のアイコンや、
pakuri3.jpg

スクロールの仕方までソックリだったため、

「Galaxyシリーズのスマートフォンとタブレット端末はiPhoneとiPadを露骨にパクッている」

と、案の定Appleから訴えられてしまいました。


しかしサムスンも韓国の企業らしく

「模倣しているのはAppleのほうだ」

といくらなんでもそれはないだろ的な逆ギレを起し、
Appleを逆提訴したりしています。

(韓国はこういう逆ギレがすごく多く、ソニーが韓国のLG電子特許侵害で提訴したときもソニーを逆提訴したりしている)


この泥沼の争い、サムスンがパクっているのは明々白々なんで、
裁判の結果、サムスンのGalaxyが販売中止になったり、
巨額の損害賠償金支払わされたりとApple優勢で進んでいます。

こういう状況にサムスンは

「パクリはApple!iPhone5とiPad3を見せろ!」
「パクリだというがiPadみたいな端末は『2001年宇宙の旅』に既に登場している!」

ととんでもないことを言い出して逆ギレを続けています。


キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」の1シーンを裁判所に提出したそうです。


l_sk_samsung.jpg
(問題のシーン)

でもこのシーンは持ち運びできるようなタブレットではなく、
テーブルに埋め込まれたモニターでしかないんですが・・・
それに韓国映画ならともかく。

こんなのが裁判で採用されるなら、
日本のアニメやマンガを使えば日本は特許訴訟で勝ちまくれる気がします。


それにデザインやアイコンや機能までそっくりなのに、
パクリではないは無理があるでしょう。




「Galaxy S」は「iPhone4」にやや一歩及ばないものの、
かなりの販売台数で、この二つはスマートフォンの頂上決戦なんていわれていました。

トップのAppleには依然大差をつけられているものの、
Appleの最大のライバルとして浮上し、
サムスンもかなりの勢いがあったのですが、
13142027980001.jpg
去年の夏ごろから勢いもとまり、
今は損害賠償や販売停止・・・どうなるんでしょうね。

それにサムスンは儲かっていそうですが、
実は大変な赤字で、
特許料の未払いがものすごい額になっているそうです。

サムスンの借金は26兆円もあるのだとか。

韓国経済はサムスンにかなり依存しているので、
韓国経済が破綻するのも間近な気がします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

☆アップル、サムスンをパクリで提訴!

スマートフォンのiPhone4やiPadを販売しているアップル。
s-4.jpg

そのアップルが、特許権を侵害しているとして、
韓国のサムスン電子を提訴しました。

サムスンの「ギャラクシーS4G」「ギャラクシータブ」
s-s

が、画面のスクロールの仕方などが酷似しているとして、
関連技術の利用差し止めや賠償金の支払いなどを求めたそうです。


まぁ…これはちょっと訴えられても仕方がないかなと言う気がします。
どっちも使ったことがありますが、
デザインも中身も完全パクリだし。



ちなみに、スマートフォンのOSには二種類あって、

・iOS (アップルのiPhoneなどに使われている)
・Android (Google主導のOS)


アップルはiPhoneなどで人気がありますが、
現在、アンドロイド搭載のスマートフォンがどんどんシェアを伸ばしています。
サムスンと昨年同じように訴えられた台湾のHTCは、
ともにアンドロイドを採用しており、
牽制の意味もあるようです。

ブログカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
タグクラウド
最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
RSS登録
RSSリンク
test 最新記事サムネイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

てぃあーもたん

Author:てぃあーもたん

ツイッター始めました
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。